AX-RA20とAX-HA20の違いを比較!シャープオーブンヘルシオどっちがおすすめ? | Nana's Momdays

AX-RA20とAX-HA20の違いを比較!シャープオーブンヘルシオどっちがおすすめ?

キッチン家電

シャープオーブンヘルシオの最新2機種、AX-RA20とAX-HA20の違いを徹底比較していきます。

AX-RA20は価格帯の高い上位モデル、AX-HA20はスタンダードモデルです。

AX-RA20は

  • AX-RA20は赤外線センサー機能がAX-HA20に比べて高精度
  • 冷凍食材も手動設定が不要
  • 電子レンジ機能では2品を同時に加熱OK

このように上位モデルならではのプラスアルファの機能が搭載されています。

一方のAX-HA20は

  • 価格帯が抑えられている

という、手の出しやすさがあります。

その他、カラーバリエーションの違いがあります。

この記事では2機種を比較しながら、どちらがどんな人におすすめかを検証していきます。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

AX-RA20とAX-HA20の違いを比較

AX-RA20とAX-HA20は、人気のウォーターオーブン「ヘルシオ」の最新機種ですが、具体的な違いを一つずつ検証していきます。

カラーバリエーション

シャープヘルシオAX-RA20のカラーバリエーションは、グレー系ダークメタルと、シルバー系ライトメタルの2種類です。

一方、AX-HA20のカラーバリエーションは、ホワイト系、ブラック系の2種類です。

カラーについては好みによるところも大きいですが、AX-RA20のメタリックなカラーは、
とにかくスタイリッシュでカッコいいです。

無機質で光沢のある、クールな外観なので、ちょっとプロっぽくも見えそうですね。

AX-HA20は、どんなインテリアにも合わせやすいホワイトとブラック。

キッチンの内装や雰囲気、使う方の好みで選んでみてくださいね♪

価格帯

次に価格帯ですが「価格.com」によるとAX-RA20の最安値は110,000円でした。

対してAX-HA20は86,000円でした(2022年1月22日現在)。

24,000円の価格差がありますので、購入の際の検討材料として大きいですね。

AX-RA20のほうが上位モデルとなりますが、詳しくは下の項目で触れていきます。

尚、価格は日々変動しますので、最新の情報をご確認くださいね。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

赤外線ムーブセンサー

AX-RA20には「赤外線ムーブセンサー」が搭載されています(AX-HA20は通常の赤外線センサーです)。

赤外線ムーブセンサーは庫内の天面に設置されていて、食材の温度をチェックします。

しかも冷凍食材があるかを自動で判断してくれて、過熱水蒸気の熱が温度の低い方により多く届くようにしてくれるという優れモノなんです。

そのため、焼き上がりにムラがなく一番美味しい状態で仕上がります。

4.冷凍食材の「まかせて調理」機能

AX-RA20には上記の「赤外線ムーブセンサー」が搭載されているため、常温や冷蔵の食材と一緒に冷凍食材を入れても、手動で調整する必要がありません。

一方のAX-HA20ですが、冷凍食材を使う時には手動で冷凍の有り/無しを選択する必要があります。

冷凍の食材を調理する時の「ひと手間」があるかどうかの違いになります。

5.電子レンジ機能で2品同時あたため

AX-RA20では、2品(例えばご飯とおかず)を同時に最適な状態で温めることができます。

これはお弁当作りに便利ですよね♪

朝の忙しい時間帯や、夕食を作る時間があまり取れない時、とっても助かる機能です。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

AX-RA20とAX-HA20はどっちがおすすめ?

AX-RA20はこんな人におすすめ

シャープオーブンヘルシオ「AX-RA20」は、上位モデルのため、お値段は少々張ってしまいます。

でも、ぱっと目を引くメタリックカラーでとてもカッコいいデザイン。

その上、赤外線ムーブセンサーで自動的に食材ごとの温度をチェックし、冷凍食材も設定なしで一緒に調理できるという優れモノです。

電子レンジ機能では、ご飯とおかずを同時に、最適なあたため具合に仕上げてくれます。

上記のことから、「AX-RA20」はこんな人におすすめです♪

  • スタイリッシュな外観が好き、インテリアにこだわる
  • 忙しく、少しでも時短調理がしたい
  • 冷凍食材を多く使う

▼AX-RA20(上位モデル)

AX-HA20はこんな人におすすめ

シャープオーブンヘルシオ「AX-HA20」は「AX-RA20」ほどの精密な赤外線ムーブセンサーは搭載されていません。

それでも次の項目で触れますが、ヘルシオの共通機能で料理を美味しく仕上げるには充分です。

何よりも、AX-HA20はAX-RA20に比べて低価格です。

上記のことから、「AX-HA20」はこんな人におすすめです♪

  • 価格を少しでも抑えたい
  • 2品同時のあたためは求めていない
  • ヘルシオの共通機能で充分満足

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

AX-RA20とAX-HA20共通の特徴

シャープオーブンヘルシオ「AX-RA20」「AX-HA20」に共通する機能は以下の通りです。

過熱水蒸気で焼く

ヘルシオは、水蒸気を過熱して100℃以上の高温にした「過熱水蒸気」を利用して、食材に大量の熱を伝えることができます。

加熱温度は65℃から300℃まで幅広く、蒸気量も最適にコントロールされているので、蒸し物から焼き物まで色々な調理ができてとても便利です。

また、過熱水蒸気を使って水分を与えながら調理するため、食材のうまみや甘みを引き出しながら、栄養はそのままで余分な脂や塩分を落とします。

脂や塩分も落ちるなんて、ヘルシーな食生活にも嬉しいですね♪

まかせて調理

どんな温度帯の食材でも一緒に角皿にのせて、4つの調理方法から選ぶだけ。

「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」から選んで調理を開始すると、あとはほったらかしでOK。

温度の上がり方で食材の量を判断することにより、加熱時間を調整しながらムラなく仕上がります。

無線LAN機能

無線LANに接続して「COCORO HOME」アプリを活用できます。

「COCORO KITCHEN レシピサービス」を使うことで、外出先からもおすすめメニューを提案してくれたり、メニューを選んで本体に送信することも可能です。

レシピから「お買い物メモ」を自動で作成してくれるので、メニューが決まれば、お仕事帰りにメモの通りにお買い物できますね。

今夜の夕飯を何にしようか迷ったり、メニューがいつもマンネリになりがち…と悩める主婦の強い味方にもなります。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

レンジ機能

ヘルシオは電子レンジとしても優秀で、センサーで食材の状態を見極めて作動します。

自動で仕上がりを見極めて出力するので、時間設定も不要です。

例えば市販の冷凍食品等で、パッケージの表示通りに加熱した筈なのにイマイチ…ということがよくありますが、ヘルシオならそんな悩みも一発解決ですね。

温度はマイナス10℃から90℃まで、なんと5℃刻みで細かく設定できるのです。

はじめはそんなに細かくなくともいいのでは?とも思いましたが、例えば20℃設定だと、お菓子作りでバターを溶かすのにちょうど良さそうです。

おにぎりなど、ちょっと温かいくらいで食べたい時にも便利ですね♪

もちろん解凍機能もバッチリです。

水蒸気の膜で食材を覆うことでほどよく解凍し、「全解凍」の他に包丁で使う分だけ切り、残りは冷凍しておける「サックリ解凍」も可能です。

使いやすくお手入れ簡単

ヘルシオでは、金属製のザルに野菜を入れたままゆで野菜が作れます。

生卵とレトルトカレー、そして冷凍ご飯の同時加熱も可能なので、忙しい日のお昼ご飯も簡単に準備できます。

毎日の調理の中の、小さなひと手間を省くことができるので、時短にも繋がります。

また、ヘルシオはお手入れも楽々です。

蒸気の力で庫内の汚れを浮かせて、ササッと簡単に拭き取りができます。

高スペックでも日々のメンテナンスが大変だと、使うのも億劫になってしまうことがありませんか?

ヘルシオは多彩な機能でお料理が美味しく仕上がり、しかもお手入れも簡単なのです。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

AX-RA20とAX-HA20の違いを比較まとめ

AX-RA20とAX-HA20の最新2機種を徹底比較してきました。

AX-RA20は高精度の赤外線ムーブセンサーで、冷凍食材も手動設定なしで美味しく調理ができ、電子レンジでの2品同時調理はお弁当作りや忙しい時にとても便利です。

プラスアルファの機能が搭載されて、価格帯もAX-HA20に比べて高めになっています。

一方のAX-HA20は価格が抑えられていて、赤外線ムーブセンサーという高機能ではありませんが、ヘルシオに共通した機能が既にハイスペックです。

最後にそれぞれのメリットを簡単にまとめます。

AX-RA20のメリット

  • 赤外線ムーブセンサーで冷凍食材も設定いらず
  • レンジで2品同時あたため

AX-HA20のメリット

  • 低価格
  • ヘルシオの共通機能として充分

デザインについては好みもありますので、まずはスペックを比較検討してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼AX-RA20(上位モデル)

▼AX-HA20(スタンダードモデル)

タイトルとURLをコピーしました