「「カバレッジ」の問題が新たに検出されました」ってなに? | Nana's Momdays

「「カバレッジ」の問題が新たに検出されました」ってなに?

雑記・わたしのこと
スポンサーリンク

こんにちは、とーこです。

ようやく形になってきたこのブログ、せっかくなので、Googleさんに察知してもらえるようにサーチコンソールにも登録してみたところ、

「カバレッジhttps://momdays.work/で問題が検出されました」

なんてメールが来てしまい、びっくりしました。

この件について、対処法など、謀議録としてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

カバレッジってなに?

わたしがまず分からなかったのは「カバレッジ」。

問題が起きているといわれても、カバレッジが何か分からなくて困惑しました。

coverage:
ソフトウエア開発の最終的な検証段階における、テストが行われる範囲。またはその網羅率。
引用:コトバンク

だそうです。

これだけ読んでも「?」状態でしたので、サーチコンソールで調べてみると、こんな説明がありました。

このレポートを使用すると、どのページがインデックス登録されているかや、インデックス登録できなかったページの修正方法を確認できます。
引用:サーチコンソールヘルプ

インデックス登録、というのは、Googleに認識されるリストに登録されているかどうか、つまり、Googleの検索対象になってるかどうかということでした。

要するに、「ガバレッジに問題がある」というのは、Googleの検索対象外になってる、ということかな、と理解できました。

せっかくサーチコンソールに登録しても検索対象になっていないのは寂しい…。

ということで、対処方法も調べて見ました。

「カバレッジで問題が検出されました」メールが来た時の対処方法

メールのタイトルで知らない言葉が出てきたばっかりに慌ててしまいましたが、本文にも

「エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります」

と、ちゃんと書いてありました。

とはいえ、それが分かってもなにをどうしたら良いのがわたしにはさっぱりでしたが、まとめてくださっている方がいらっしゃいました。

参考にさせていただいたのはこちらのサイト様

わたしも使っていた「Google XML Sitemaps」というプラグインの設定が原因のようでした。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の対処

「Google XML Sitemaps」というプラグインですが、これを入れた際に、初期設定のままにしておくと、このエラーの連絡が来るみたいです。

でも、1箇所チェックを外すだけ、という簡単な作業で解決するそうです。

ワードプレスのダッシュボード
→「設定」
→「XML Sitemaps」

その中の「基本的な設定」の
「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外す

これだけ。

その後、Google Search Consoleのカバレッジのエラーページで「修正を検証」ボタンをクリックすればOKだそうです。

ありがとうござます…。

先に「修正を検証」ボタンを押してしまった…

ところが、わたし、うっかり先に「修正を検証」ボタンを押してしまっていたんです。

調べる前に「検証」してなにが悪いのか教えてくれるのかと思ったんです…。

すぐにGoogleから「「カバレッジ」の問題の修正を検証しています」というメールが来ましたが、問題解消の連絡は今のところ来ていません…。

エラーのURL次第では放置しても問題なさそう

もう少しよく読んでみると、どうやらエラーが出ているULRがインデックスされなくても問題ないページの場合は、そのままでも良いみたいです。

わたしの場合もエラーが出ていたURLはsitemapとprofile。

確かに、この2ページだけなら検索結果に出てこなくても問題なさそう。

一応対処して見ましたが、まぁ最悪このままでもいいか、と気楽に思える結果になりました。

Googleさんからエラーメッセージが来るとちょっと焦ってしまいますけど、これもひとつずつ勉強ですね。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました