EH-KN0GとEH-KN9Bの違いを比較!どっちがおすすめ? | Nana's Momdays

EH-KN0GとEH-KN9Bの違いを比較!どっちがおすすめ?

美容健康家電

パナソニックのくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gと古い型番の従来品EH-KN9Bの違いを比較します。

ナノイー効果で髪がうるおう上に、乾くのが速くて、スタイリングまでできると評判のパナソニックくるくるドライヤーシリーズに新商品と言われれば気になりますよね!

そこで、新商品 EH-KN0Gと旧型番である従来品EH-KN9Bの違いを徹底的に比較してみました。

大きな違いは、新機種EH-KN0Gにはナノイーがさらに進化した高浸透「ナノイー」が搭載されている、という違いでした。

高浸透「ナノイー」は、簡単に言うと、「ナノイーよりさらにうるおう」ということです。

さらにうるおうと髪にどういいのかは、 新商品EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bの違いをご紹介するとともに、本文で詳しくご紹介していきます!

▼旧モデルよりさらにうるおう新商品EH-KN0G(2021年発売)はこちら

▼十分効果を感じられたという口コミも多い従来品EH-KN9B

【即納】パナソニック くるくるドライヤー ナノケア カールドライヤー ナノイー アタッチメント5種類 EH-KN9B-VP ビビッドピンク【送料無料】【KK9N0D18P】

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア 新商品EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bの違いを比較

冒頭でもお伝えした通り、パナソニックくるくるドライヤー ナノケア 新商品EH-KN0Gと2019年発売の旧型番である従来品EH-KN9Bのを比較すると、大きな違いは1つです。

新商品EH-KN0Gはナノイーがさらに進化して、高浸透「ナノイー」が搭載されました。

高浸透「ナノイー」とは

ここでナノイーと高浸透「ナノイー」について、少しお話しておきますね。

「ナノイー」というのは、空気中の水分を細かくした、水分をたっぷり含んだイオンのことで、一般的なマイナスイオンの約1000倍以上の水分を含んでいます。

今回、新商品EH-KN0Gに搭載された高浸透「ナノイー」は、水分発生量が18倍に増えていて、さらに水分量がたっぷりになりました。

ドライヤーで乾かしているのと同時に、細かい水分をものすごい量で発生させて、髪の内側まで水分を運んでいるので、乾かしているのに乾燥しすぎないという不思議なことが起こるんですね。

実際に、この高浸透ナノイーが搭載された最新機種EH-KN0Gを使うと、髪への潤いも従来品EH-KN9Bの1.9倍アップしたというデータもありましたよ。

高浸透「ナノイー」の搭載で、髪のうるおいがアップしたことで何が変わったかというと…

「髪の仕上がり総合評価」が全体的にアップしてます。

「髪の仕上がり総合評価」についてもご紹介しますね。

髪の仕上がり総合評価がアップ

パナソニックさんが30~50代のモニターさん15名に、くるくるドライヤー ナノケア新作EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bを使ってもらって、髪の状態を評価してもらったのが「髪の仕上がり総合評価」です。

まとまり、クセの伸び、ツヤ、指通り、ツルツル感、浮き毛のおさまり、しっとり感、やわらかさ、の8項目を評価してもらって、新作EH-KN0Gの方が全ての項目で高い評価を得ました。

もちろん個人差はありますが、実際に新作EH-KN0Gを試された方は、しっかり効果が実感できた、ということですね♪

つまり、従来のナノイーよりさらに髪がうるおう高浸透「ナノイー」の搭載されたEH-KN0Gを使うことで、より髪のうねりもおさまり、なめらかな指通りのまとまりのある髪が期待できるということです!

カラー展開の違い

くるくるドライヤー ナノケア新作EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bはカラー展開も違います。

写真の通りですが、新商品EH-KN0Gはディープネイビー、従来品のEH-KN9Bはビビットピンクです。

▼旧モデルよりさらにうるおう新商品EH-KN0G(2021年発売)はこちら

▼十分効果を感じられたという口コミも多い従来品EH-KN9B

【即納】パナソニック くるくるドライヤー ナノケア カールドライヤー ナノイー アタッチメント5種類 EH-KN9B-VP ビビッドピンク【送料無料】【KK9N0D18P】

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア 新商品EH-KN0Gの特徴

パナソニックくるくるドライヤーの最新機種、ナノケア EH-KN0Gの高浸透「ナノイー」以外の特徴もご紹介していきます。

特徴をひとことで言うと、

1本で「乾かす」「ヘアケア」「ヘアアレンジ」ができるドライヤーです。

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gには全部で5つのアタッチメントがついていますが、その中でも特徴的なのが「サロンブローブラシ」と「ボリュームアップブラシ」です。

先にこの2つをご紹介しますね。

サロンブローブラシで美容室のブローテクニックを再現

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gのアタッチメントの1つ、サロンブローブラシは美容室のブローテクニックを再現したブラシです。

美容師さんがブローしてくれる時の、下からブラシを入れて上からドライヤーを当てる、あのブローを一人で髪全体にするのはちょっと難しいですよね。

あのブローと似たような状況を作ってくれるのがサロンブローブラシです。

サロンブローブラシは毛束を挟む形のブラシになっています。

内側にも外側にも温風をあてて、程よいテンションもかける、美容師さんのブローに似た状況を作ってくれます。

ブラシで毛束を挟むので、毛先が風で散ってしまうこともなく、熱の力をしっかり髪へ伝えるので、しっかり髪の毛を伸ばすことができるんです。

さらに、毛先を挟んだ状態で内向きにブローすれば、きれいな内巻きもできちゃいます。

美容師さんのブローは髪がまとまってツヤが出ますよね。

実際にモニターさんが感じた変化を数字で見てみると、髪を挟まないタイプのブラシと比べて、サロンブローブラシを使った方が毛先のまとまり度が約1.2倍、毛先のツヤは1.3倍にアップしたという結果も出てました。

髪の両側からテンションをかけるサロンブローブラシを使うと、しっかりクセが伸び、浮き毛も抑えられるし、うねりも減って、しっかりクセが伸びるので、よりまとまったツヤのある髪になるんですね♪

ボリュームアップブラシで根元ふんわり

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gの特徴的なアタッチメントのもう1つがボリュームアップブラシです。

ちょっと変わった形をしていますが、この形が髪の根元に風を届けやすい形になっていて、髪を根本からふんわり立ち上げてくれます。

髪にふっくらとしたボリューム感を出してくれるので、髪の根本がペタッとしてしまう、ボリュームが出ないという悩みに答えてくれるブラシです。

5つのアタッチメント

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gの5つのアタッチメントの残り3つが「ワイドブローブラシ」「太ロールブラシ」「乾燥ノズル」です。

ワイドブローブラシでストレート仕上げ

ワイドブローブラシはストレートヘアを演出したいときにスタイリングの仕上げに使えます。

しっかりした内巻きはいらないかなぁという毛先のニュアンス付けにも。

もちろん、ブラッシングしながらの乾燥にも使えますよ。

太ロールブラシでカールスタイルに

太ロールブラシはカール付けやサイドの毛流れ付けに。

前髪、サイド、バックと全体に使えます。

乾燥ノズルで髪をドライ

髪をドライするときにはこのノズルで、普通のドライヤーのように乾かせます。

冷風スイッチ搭載

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gは、冷風スイッチであるクールショットも搭載しています。

手元のスイッチでさっとワンタッチで冷風に切り替えができます。

髪は温めた後、冷ますことでセットされますよね。

温風でセットした髪を冷風でキープするのがプロのテクニックです。

それをクールショット機能で簡単に再現できます。

 

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gの使い方は公式さんの動画が分かりやすかったので、参考にしてくださいね♪

 

▼新商品 EH-KN0Gの口コミ評価についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、よかったらどうぞ♪

くるくるドライヤーナノケアEH-KN0Gの口コミ評価をレビュー!
パナソニックのくるくるドライヤーナノケアEH-KN0Gの口コミ評価をレビューします。 髪がサラサラつやつやになると評判のナノケアのくるくるドライヤーに新機種EH-KN0Gが登場しました! ナノケアドライヤーはどれも人気でこれまで...

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア 新商品EH-KN0Gと従来品EH-KN9B どっちがおすすめ?

新機種 EH-KN0Gも従来品EH-KN9Bも、パナソニックのナノケア シリーズのくるくるドライヤーなので、そのアタッチメントの特徴から、手軽に髪をセットしたい方や、髪のボリュームアップをしたい方にはもちろんおすすめです。

両方ともナノケア で乾かしながらヘアケア ができてしまう優秀ドライヤーには間違いないんですが、「じゃあ、最新機種と従来品ならどっちが買い?」というのが問題ですよね。

最新機種EH-KN0Gと古い型番の従来品EH-KN9Bの違いは、ナノイーと高浸透「ナノイー」の違いとご紹介しました。

その他のアタッチメントや、温風温度、消費電力やコードの長さなどは、新作EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bに違いはありません。

従来品のEH-KN9Bもその機能は十分で高く評価されているので、マイナスイオンが搭載されていないくるくるドライヤーを使っていた人や、ナノイーを使ったことがなかった人の導入品としては十分おすすめです!

何より、新機種よりもお値段がかなりお安いですしね♪

ただ、やっぱり最新機種EH-KN0Gは高浸透「ナノイー」が搭載されたので、キューティクルのケアがパワーアップして、髪のうるおいや、仕上がりの総合評価もかなりUPしてます。

うるおい1.9倍、毛先のまとまり1.2倍、ツヤ1.3倍です。

さらに、同じ高浸透「ナノイー」搭載のナノケアドライヤー(EH-NA0G)では、ヘアカラーやUVケアにも効果があることもわかっています。

そういった点から、まとまりのない髪に悩んでいたり、髪の痛みが気になる人、ヘアケアに気を使っている人には最新機種のEH-KN0Gがおすすめかなぁと思います。

▼旧モデルよりさらにうるおう新商品EH-KN0G(2021年発売)はこちら

▼十分効果を感じられたという口コミも多い従来品EH-KN9B

【即納】パナソニック くるくるドライヤー ナノケア カールドライヤー ナノイー アタッチメント5種類 EH-KN9B-VP ビビッドピンク【送料無料】【KK9N0D18P】

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア 新商品EH-KN0Gと従来品EH-KN9Bの違いを比較 まとめ

パナソニックのくるくるドライヤー ナノケア EH-KN0Gと古い型番の従来品EH-KN9Bの違いを比較してご紹介しました。

大きな違いは、新機種EH-KN0Gには、ナノイーがさらに進化して、ナノイーより 1.9倍うるおう高浸透「ナノイー」が搭載されている、という点でした。

うるおいがアップしたことで、まとまりや、クセの伸び、ツヤ、指通り、ツルツル感、浮き毛のおさまり、しっとり感、やわらかさもアップ。

乾かしながらのスタイリングがさらに楽になって、その上、指通り滑らかでまとまりのある綺麗な髪に仕上がりそうです。

忙しい朝の時間やお出かけ前は1分でも惜しいですけど、ヘアケアも抜かりなく、それでいていスタイリングも短時間で、思い通りの仕上がりになったら、外出もウキウキですね♪

従来品EH-KN9Bでも十分高評価だったパナソニックのくるくるドライヤー ナノケアですが、高浸透「ナノイー」搭載でさらにパワーアップしているので、カラーリングなどで髪の痛みが気になる人や、UVケアなど含めてヘアケアを大切にしている人はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

▼旧モデルよりさらにうるおう新商品EH-KN0G(2021年発売)はこちら

▼十分効果を感じられたという口コミも多い従来品EH-KN9B

【即納】パナソニック くるくるドライヤー ナノケア カールドライヤー ナノイー アタッチメント5種類 EH-KN9B-VP ビビッドピンク【送料無料】【KK9N0D18P】

▼新商品 EH-KN0Gの口コミ評価についてはこちらの記事でまとめています。

くるくるドライヤーナノケアEH-KN0Gの口コミ評価をレビュー!
パナソニックのくるくるドライヤーナノケアEH-KN0Gの口コミ評価をレビューします。 髪がサラサラつやつやになると評判のナノケアのくるくるドライヤーに新機種EH-KN0Gが登場しました! ナノケアドライヤーはどれも人気でこれまで...
タイトルとURLをコピーしました