HD-RXT521の口コミ評判をレビュー!フィルターのお手入れは簡単? | Nana's Momdays

HD-RXT521の口コミ評判をレビュー!フィルターのお手入れは簡単?

生活家電

ダイニチ工業さんの加湿器HD-RXT521の口コミや評判をレビューします。

悪い口コミには、価格が高めと感じる、毎日給水が必要といったもありました。

一方で、良い口コミとしては

  • 操作しやすいパネル
  • お手入れが簡単
  • 音が静か
  • 持ち運びできる
  • 日本製なので安心

といった口コミが多くありました。

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521はテレビ番組の「アメトーク」や「サタデープラス」でも紹介されていました。

アメトークではダイニチ工業加湿器HD-RXTでも使用されている「カンタン取替トレイカバー」が高評価を受けていましたよ。

サタデープラスでは加湿パワーとお手入れのしやすさがそれぞれ10点満点の評価をされていました。

フィルターのお手入れは必要ですが、トレイカバーを含む周辺の部品が取り替え可能で、できる限りフラットな構造のためお掃除がカンタンです。

その結果として面倒な部分のお手入れの手間を省くことができます。

本文では、HD-RXT521の口コミや評判をご紹介するとともに、フィルターのお手入れについても詳しくレビューしたいと思います。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

HD-RXT521の悪い口コミやデメリット

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521の悪い口コミやデメリットを先にお伝えしますね。

価格が高め

加湿器には色々な加湿方法があり(超音波式・スチーム式・気化式・ハイブリッド式)、それによってお値段の違いが出てきます。

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521はハイブリッド式(温風気化&気化)になります。

同じハイブリット式の同サイズの機種に比べても、確かに少しお値段が高めの設定です。

このお値段については、デザインと機能に対して、どう考えるか別れそうですね^^

もし、デザインや機能は無視して、お値段重視で選ぶなら、アイリスオーヤマのUHK-500-Wなどは約1万円(現時点では約半額)で購入できるのでおすすめかもしれません。

お値段は随時変わっていくので、以下のリンクでご確認くださいね。

▼アイリスオーヤマのUHK-500-W

▼ダイニチ工業加湿器HD-RXT521

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

毎日給水が必要

給水タンクは5リットルあって、標準モードで1日約10時間使用できる計算です。

同じくらいの広さを対象とした他のメーカーさんの加湿器を見てみると、タンクの大きさは4リットルや、4.5リットルといったサイズなので、特別小さいというわけではなさそうです。

ですが、乾燥する季節はどうしても使用時間が長くなってしまいますよね。

そうなると、給水も必要になってきますが、お水は入れっぱなしにしてしまうと、匂いや菌が発生しやすくなってしまいます。

なので、1日に1回程度の給水があった方が気持ちよく使えますよ。

給水頻度は使い方に左右されてしまいますが、どうしてももっと給水回数が少ない方がいい、ということであれば、もっと大型な他の機種の検討も視野に入れた方がいいかもしれませんね。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

HD-RXT521の良い口コミやメリット

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521の良い口コミやメリットもお伝えします。

操作パネルがわかりやすい

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は、湿度表示が高・中・低ではなく、%でデジタル表示されているので、ぱっと見てすぐわかる、というのが好評でした。

お手入れがより簡単

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は部品がはずせるところは全部お掃除できるので、清潔感があります。

さらに便利なのが、タンクのトレイにはカバーがついていて交換できるようになっているんです。

ここを評価されている人もいました。

どういうことなのかというと、動画を見ていただくとわかりやすいです。

 

多くの加湿器はタンクの定期的なお手入れが必要になってきますが、ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は、カバーを入れ替えることができるんです。

つまりは、タンクのお手入れが不要になるんです。

替えのカバーも1枚550円(3枚セット税込1,650円)なので、このお値段でお手入れとさよならできるならいいんじゃない?!

という人には最適です。

実際にメーカーさんが行ったアンケートでも、このトレイは好評だったようですよ。

トレイカバーがあると「楽」「やや楽」と答えた人が86%もいました。

▼ダイニチ工業加湿器HD-RXT521トレイカバー

▼ダイニチ工業加湿器HD-RXT521

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

音が静か

少し離れると音が聞こえないくらいのレベルです。

寝室に置いても気にならないとレビューされていましたよ。

特徴の項目でも後からご紹介しますが、「静音」運転モードにすると13dBという、それこそ寝静まった夜という静けさです。

持ち運びできる

本体上部にしっかりした取っ手がついていて持ち運びしやすくなっています。

日本製なので安心

開発から出荷アフターサービスまですべて国内でされています。

国内で対応されていると安心感がありますよね。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

HD-RXT521の機能や特徴

ここからはダイニチ工業加湿器HD-RXT521の機能や特徴をまとめます。

加湿機能

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521の加湿機能をご紹介します。

モード設定は5つ、「標準」「ターボ」「おやすみ快適」「eco」「のど・肌」が選べます。

「標準」モードは設定湿度にあわせて自動で加湿量を調整してくれます。

「ターボ」は設定湿度に達するまで加湿量を約15%アップして運転してくれます。

朝のお出かけ前や帰宅後に乾燥が気になるときに素早く加湿できます。

設定湿度になるか、1時間運転後に自動で標準モードに切り替わるので、「ターボ」にしていることを忘れてしまっても安心です。

「おやすみ快適」はボタンを押してから1時間は13dbという最小の運転音で入眠のさまたげにならない静かさで稼働します。

その後は「静音」運転モード(13~23db)で設定した湿度にコントロールしてくれます。

ちなみに13dbの音は、静まり返った夜と同程度だそうです。

「eco」モードは気化式で運転し、消費電力をおさえます。

「eco」運転時の1カ月の電気代は、 1日8時間×30日運転で約71円です。
 (電気代27円/kWh、50Hzの場合なので、電気会社によって違いはあります)

「のど・肌」モードは室温に応じてできるだけ高い湿度を保ちながらのどやお肌を守ってくれる機能です。

例えばお部屋がまだ暖まっていない時には湿度を70%以上にコントロールし、暖かくなれば60%程度の設定になります。

加湿設定は50%、60%、70%の中から選べますが、「のど・肌」モードの時は湿度設定できないようになっています。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

加湿方法

ここからはダイニチ工業加湿器HD-RXT521加湿方法について説明します。

加湿方法がハイブリッド式ということはすでにお伝えしました。

もう少し詳しく言うと、水を含んだフィルターに風、または温風をあてて加湿します。

この方法ですと水が熱くならず急速に加湿でき蒸気もみえません。

広めのお部屋にも対応できるのが特徴で、ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は洋室14畳・木造8.5畳まで使えます。

ハイブリッド式のため湿度に応じて二つの方式を自動的に切り替えてくれるので、無駄のない電気の使い方でコストをおさえてくれるのも特徴の一つです。

水や吹き出し口が熱くならないので、万が一転倒したときも安全です。

不用意にさわってしまっても大丈夫ってことなんですね。

4つの抗菌加工

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は空気取込口・トレイ・気化フィルターに抗菌加工をほどこしています。

タンクキャップにもAg+抗菌アタッチメントを搭載。

このアタッチメントは臭いやぬめりを防止する働きがあるので、お手入れの時に嫌な思いをしないですみます。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

お手入れ

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521のお手入れのタイミングは、パネルのお手入れサインが教えてくれます。

お手入れサインが点滅したら抗菌気化フィルターのお手入れをします。

水洗い後、やわらかい布で汚れを拭きます。

トレイの底がフラットで突起など何もない上に、仕切板も外せるので、圧倒的に洗いやすい設計になっています。

タンクも口が広いので中まで洗いやすいですよ。

抗菌気化フィルターは2回に1回クエン酸で洗浄します。

5シーズン使ったら、新しい抗菌気化フィルターと交換します。

抗菌気化フィルターの収納部分のトレイにはカバーがセットされており(カンタン取替トレイカバー)こちらはシーズンごとに新しいカバーに交換することができます。

今まで面倒だったお手入れをなくす発想なのです。

お値段は3枚入り1650円(税込み)です。

まとめると…

  • カンタン取替トレイカバー3枚1組1650円(税込み)
  • 抗菌気化フィルター1870円(税込み)5シーズンで買い替え

となっています。

その他にも買い替えできるパーツが用意されています。

  • 抗菌エアフィルター880円(税込み)
  • タンクキャップに取り付ける抗菌アタッチメント1320円(税込み)

部分的に買い替えができると、長く使えそうなのが嬉しいですね♪

カラー展開

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は、ホワイト×ブラック、ショコラブラウン、サンドホワイト、の3色から選べます。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン

HD-RXT521の口コミ評判をレビューまとめ

ダイニチ工業加湿器HD-RXT521の口コミや評判をレビューしました。

価格が高めと感じたり、毎日給水が必要といった悪い口コミもありますが、ダイニチ工業加湿器HD-RXT521は音が静かで操作もしやすく、加湿機能が豊富にあり、しかもランニングコストのよい加湿器です。

加湿器という性質上、フィルターなどのお手入れは必須ですが、基本消耗品なので通常のお手入れで汚れたら交換することができます。

そういう意味では必死にお掃除しなくても大丈夫だと言えそうですよね。

たくさんの種類の加湿器がある中、ダイニチ工業加湿器HD-RXT521の購入を検討されている方にこのレビューを参考にしていただけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ダイニチ工業 ハイブリッド式加湿器 RXT SERIES HD-RXT521(T) ショコラブラウン
タイトルとURLをコピーしました