IC-FAC4の口コミ評判は?KIC-FAC4との違いも比較 | Nana's Momdays

IC-FAC4の口コミ評判は?KIC-FAC4との違いも比較

生活家電

アイリスオーヤマの布団クリーナー「IC-FAC4」はシリーズの中でもハイスペックモデルで、口コミも多く寄せられています。

悪い口コミでは「音が大きい」という声が複数ありましたが、良い口コミでは「吸引力がすごい!」「ハウスダストがすごく取れる!」という高い評価が多くありました。

悪い口コミに比べて良い口コミが圧倒的に多いため、満足度の高い製品という印象です。

この記事では、IC-FAC4の口コミ評判を紹介していくと同時に、類似モデルのKIC-FAC4との違いも比較していきたいと思います。

類似モデルのKIC-FAC4と比較すると

  • 本体カラー
  • 1分間のふとんたたき回数
  • 排気フィルター
  • 付属品
  • 価格

といった5点の違いがあります。

詳しくは本文でご紹介していきますね。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーKIC-FAC4

\アイリスオーヤマの公式サイトはこちらから/

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の悪い口コミやデメリット

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の悪い口コミは、以下のものが出ていました。

音が大きい

  • 昔の掃除機みたいに音がうるさい
  • 作動音が大きいので、夜間には使用できない

音が大きいという意見は、アイリスオーヤマの他の布団クリーナーでも見られるデメリットですが、IC-FAC4でもありました。

ただ、その分吸引力がとても評価されています。

悪い口コミ自体が良い口コミに比べてとても少ないのと、吸引力が強いのでトータルでプラスに捉えている方が多いようです。

ダストカップのツメが外れやすい

  • ダストカップのツメが甘く、掃除中に外れる
  • スイッチを入れると吸引のパワーでダストカップが外れる

ダストカップをカチッとはめても掃除中に外れてしまった方がいるようです。

多くの口コミの中では少数意見でした。

使用者さんも初期不良を疑ってメーカーさんに修理を依頼したそうです。

もし使ってみて同じような不具合があったらメーカーさんにお問い合わせすることをおすすめします。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の良い口コミやメリット

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の良い口コミはこちらです。

パワフルな吸引力

  • 小さなホコリをたくさん吸ってくれて、猫の毛もしっかり取れた
  • こんなにゴミが取れるのかと怖くなった

IC-FAC4で布団を掃除した後、「こんなにホコリだらけの布団で寝ていたのか」と、驚かれる方が多かったです。

1分間に14,000回叩いてホコリやチリを浮かせたところを一気に吸い込んでくれるので、効率よくパワフルなお掃除ができることが高評価のポイントです。

ダニやホコリにアレルギーのある方とっては救世主にもなり得るくらいです。

もっと早く買えばよかった!という意見も多く出ていました。

センサーで汚れがわかる

  • センサーのライトの色でどのくらいきれいになったかわかる
  • きれいになるのが目に見えて、お掃除が楽しくなった

お布団の中に入り込んだダニやホコリは、いったいどこまで掃除をすればいいの?と迷ってしまいますよね。

そんな時にセンサーライトで汚れの程度をお知らせしてくれれば、グリーンに変わるまでお掃除すれば良いという目安になります。

何度か使ってくるうちに、次のお掃除の目安もわかってきそうですので家事の効率化も見込めそうです。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

ボタンが少なくて操作が楽

  • ボタンの数が少なくて操作しやすい
  • 複雑な操作がないので、高齢者にも使いやすい

操作性についても高評価される方が多いです。

IC-FAC4のモード切り替えは弱(たたきなし)、標準(たたきあり)、ターボ(たたきあり)の3つだけです。

お布団の状態に合わせてボタン操作で簡単に調節ができるので、新しい家電を使いこなせるか不安な方にも安心です。

お手入れが楽

  • ダストカップが水洗いできるのが良い

集じんフィルターには使い捨てフィルターを装着して使いますが、使い捨てフィルターなしでも使えるそうです。

ただし、使い捨てフィルターを付けた方が楽にお手入れできるので、使用することをおすすめします。

ダストカップは水洗いができるので、洗って乾かすだけでスッキリ使えるのもいいですよね。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の特徴と使い方

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の特徴を紹介していきます。

たたき回数14,000回!高速回転ブラシ

高速回転ブラシで8,000回+ワイドたたきパッドで6,000回、合計で毎分14,000回のたたき機能を搭載しています。

ブラシが回転しながら糸くずやゴミをかき取り、たたきパッドはお布団の中に潜り込んだダニや、繊維の間のハウスダストを浮き上がらせます。

ゴミを浮かせて一気に吸い上げるので、お掃除の効率もアップしますし、ハウスダストの除去率はシリーズ最強の99%を誇っています。

キレイが見えるダニちりセンサー

ダニちりセンサーはハウスダストの量を検知して、汚れている順から赤、黄~オレンジ、緑にランプの色が変化します。

お掃除を始めた時に赤く光ったセンサーが、次第に緑になってくると、目に見える安心感があります。

温風乾燥機能

お掃除をしながらお布団に温風を吹き付けて、ふっくら乾燥させていきます。

ダニは湿気が大好物なので、お布団を乾燥させることによってダニの繁殖を抑えることに繋がります。

使い方

IC-FAC4の使い方はとっても簡単です。

ハイパワーなのに2.2㎏の軽量タイプで、ヘッドも可動式なので操作性も抜群です。

モードは3段階ですが、操作ボタンは「モード切替」と「切」の2つだけなのでとても分かりやすいです。

広げて平らにしたお布団の上を滑らせるように2往復(シングルサイズの場合)させるだけの簡単お掃除です。

お手入れも、使い捨てフィルターを外して、フィルターセット(集じんフィルターとダストカップ)を溜めた水に入れて洗えます。

回転ブラシも外して水洗いができるので、いつでも清潔に使うことができます。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4とKIC-FAC4の違いを比較

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4とKIC-FAC4の違いは、以下の通りです。

色の違い

まずは色の違いですが、IC-FAC4はダークシルバーで、KIC-FAC4はピンクゴールドです。

どちらもインテリアに馴染みやすいですが、ピンクゴールドのKIC-FAC4は女子ウケしそうな色合いですね。

色の好みもどちらを選ぶかの判断材料になるかと思います。

▼IC-FAC4

▼KIC-FAC4

1分間のたたき回数

IC-FAC4とKIC-FAC4は、1分間のたたき回数に違いがあります。

IC-FAC4は毎分14,000回、対するKIC-FAC4は毎分15,000回と、1,000回多くなっています。

一見あまり変わらないようにも見えますが、1分間にプラス1,000回なので十分パワーアップしています。

ふとんをたたく回数が多いほど、奥に潜むダニやゴミも浮き上がらせやすくなるんです。

布団クリーナーはこの浮き上ってきたダニやゴミを吸い取っているので、ふとんたたき回数が多いKIC-FAC4の方がよりきれいに掃除できる、と言えます。

よりパワフルなたたき機能を求めたい方にはKIC-FAC4がおすすめです。

排気フィルター

IC-FAC4とKIC-FAC4は、排気フィルターも異なります。

IC-FAC4はハイパワー排気フィルター CF-FH3というフィルターですが、とKIC-FAC4は、ハイパワー抗菌排気フィルター CF-FHK3というフィルターになってます。

「抗菌」がつくのがKIC-FAC4のフィルターです。

  • KIC-FAC4:ハイパワー抗菌排気フィルター CF-FHK3
  • IC-FAC4:ハイパワー排気フィルター CF-FH3

一応、IC-FAC4も追加で別途購入することで抗菌排気フィルター(CF-FHK3)に変更は可能です。

フィルターは約2,000円ほどかかります。

この抗菌フィルターに魅力を感じる方にはKIC-FAC4がおすすめです。

付属品

付属品ですが、KIC-FAC4だけに予備の集じんフィルターが付いています。

IC-FAC4の集じんフィルターは本体にセットされている分のみなので、はじめから予備があるのは心強いですね。

IC-FAC4もKIC-FAC4もかなりしっかりゴミを吸い取ってくれるので、使い捨てフィルターだけでなく、集じんフィルターも汚れる、という口コミもありました。

集じんフィルターが目詰まりを起こしてしまうと、せっかく布団に掃除機をかけても十分なパワーで吸ってくれなくなります。

集じんフィルターが汚れた時の予備が手元にあると安心です。

ちなみに、集じんフィルターの交換時期は、毎日使用したとして半年~1年が目安になってます。

いずれにしろ使うものなので、最初からついているのはありがたいですよね^^

価格面

価格の違いですが、IC-FAC4は楽天で12,800円、KIC-FAC4は同じく楽天で15,310円と、約2,500円の差となります。

カラー以外の大きな違いはたたき回数と、集じんフィルター1個分というところです。

集じんフィルターの予備があるというのは安心ですし、たたきがよりパワフルになったのも好材料ですが、価格を合わせて比較検討したいところですね。

尚、価格は日々変動しますので、必ず最新の価格をチェックしてくださいね。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーKIC-FAC4

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4とKIC-FAC4の違いを表で比較

ご紹介したIC-FAC4とKIC-FAC4の違いを分かりやすいように表でも比較してみました。

IC-FAC4KIC-FAC4
本体カラーダークシルバーピンクゴールド
ふとんたたき回数毎分約14,000回毎分約15,000回
排気フィルター排気フィルター CF-FH3抗菌排気フィルター CF-FHK3
付属品使い捨てフィルター25枚
使い捨てフィルター×25枚
集じんフィルター2個
価格12,800円15,310円

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーKIC-FAC4

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC4の口コミ評判をレビューまとめ

アイリスオーヤマの布団クリーナー、IC‐FAC4の口コミ評判、機能や使い方をレビューしてきました。

他のモデル同様に、音が大きいというネガティブな口コミが見られましたが、それでもパワフルな吸引力を大きなメリットという方がとても多く、デメリットを補って余りある印象でした。

パワフルなたたきと吸引力、お布団がキレイになっていく状態が目で見てわかるダニちりセンサーなど、うれしい機能が満載です。

使い方やお手入れもシンプルなので、手軽にお布団を清潔に保てますし、花粉の多い時期にも安心です。

あわせて類似モデルのKIC-FAC4との比較もしてみましたが、主な違いはカラーとたたき回数、付属品、そして価格でした。

どちらもスペックの高い製品ですので、布団クリーナーIC-FAC4の購入を検討している方、KIC-FAC4と迷われている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC4

▼アイリスオーヤマ布団クリーナーKIC-FAC4

\アイリスオーヤマの公式サイトはこちらから/

タイトルとURLをコピーしました