KinKi Kids25周年怒涛のイベントまとめ | Nana's Momdays

KinKi Kids25周年怒涛のイベントまとめ

スポンサーリンク

KinKi Kids25周年Yearということで、ファンは沸きに沸いているわけですが。

ちょっと情報多寡が過ぎてびっくりな仕事量です、キンキ兄さん。

だって年の前半はそれぞれSHOCKとソロライブこなしてるんですぜ…。

そこからの怒涛のキンキ事ですよ、大変…!

追いかける方も大変…!

ということで、メモがてらまとめました。

スポンサーリンク

KinKi Kids25周年CM25円企画

お正月に新聞一面を飾って大々的に宣伝された一大企画。

KinKi KidsのCM出演料が25円というとんでもない企画。

これ最初聞いた時、なんて素敵なアイディアだろうと思いましたよ。

そして、それにOK出したお二人もさすがとしか言いようがない。

オトナな2人だからできる企画だし、25年、30年前から活躍している二人だから成し得る企画じゃないですか。

たぶん、若かりし頃にKinKi Kidsに熱を上げて、硝子の少年をカラオケで歌いまくってた世代が、今ちょうど各業界で声の通る役職にいるんですよ。

40代前後でバリバリ仕事している人たちが、「え?キンキ?」ってなるんですよ。

今現在、もうすでにキンキがどんな活動してるのかも知らない状態で生活していても、世代的に絶対知ってるんですよ。

社会である程度の立場にいる人たちに対しての圧倒的知名度。

「若いジャニーズ知らんわー」「やージャニーズは興味なかったわー」って40代や50代でも、KinKi Kidsと言われれば、「金田一と銀狼?」くらいは出てくるんじゃないですかね。

(1年半前まで私がそうだったw)

そういうターゲット世代を明らかに見据えた素晴らしい企画と感動しましたよ…。

見てるだけでもワクワクがありました。

追記:

公開されたCMはKinKi Kids公式Youtubeでも見れます。

KinKi Kids25周年新曲リリース

ご存知KinKi Kidsは25年間、オリコン初登場1位連続記録を維持しております。

出すシングル全部が初登場1位という偉業…とんでもないデュオです。

そんなKinKi Kidsが25周年に出したCDまとめてみます。

今年のすごいのは、キンキがかつて幼かった頃に携わった、当時すでに第一人者として活躍されていた大先輩たちが、「おめでとう」を告げるように参加されていること。

これは本当にキンキお二人の真面目さ、誠実さの表れだと思うのです。

第一弾 高純度ロマンス

松本隆作詞・マシコタツロウ作曲・カップリングに堂島孝平

25周年Year第一弾で登場したのは、KinKi Kidsの不朽の名作、硝子の少年を作詞した松本隆さん作詞の「高純度ロマンス」。

作曲はマシコタツロウさん

どこか懐かしい言葉が並ぶ、応援ソングと言われていましたけど、ファンに言わせると、これもまた良きキンキ曲…。

私には1番剛くん目線、2番光一くん目線の歌にしか聞こえませんでした、はい。

だってさ、「横顔の線、なんて綺麗」って…剛くんから見た光一くんっぽく描きました、って言われているようなものじゃないですか…!

「引きこもってた日もあった」って、剛くんが辛かった日々のことですか…?ってなりますやん?

そんな時に背中をポンと叩く手に救われたんだよ…?

誰の手かなんて、語らずとも…!

「手を伸ばせばそこに愛が」あるんだよ、手を伸ばさなくても触れる距離にいたじゃないですか。

「信じる道を選んで迷わずに歩いてきた」2人じゃないですか…

真実の蝶結び…

NHKのインタビューで松本先生が

蝶結びは1本の紐、片方を強く引けば簡単に解ける、でもバランスよく両方に引けば結目は一層硬くなる

というようなお話をされていて…

泣く…。

という第一弾シングルでした。

カップリングには安定の堂島さん。

ありがとう堂島さん。

¥1,210 (2022/12/04 07:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

第二弾 Amazing Love

KinKi Kids作詞・山下達郎作曲・カップリングに竹内まりや、KinKi Kids

KinKi Kidsのラジオ番組、どんなもんや!で解禁されてざわめき、YoutubeでのPVに歓喜した第2弾シングル。

(肩がぶつかった瞬間、息が止まって鼓動が高なった人多数いたはず…!)

なんと、今度は硝子の少年作曲の山下達郎さんが作曲。

しかも、その曲に、キンキが2人で!

大事なことだから2回言うけど、キンキ が2人で!

共同作業で作詞をしたというとんでもないシロモノ…。

山下達郎節満載のキャッチーな曲に、(二人がファンを手のひらで転がしているかのような)二人らしさ漂う歌詞。

これもまた、キンキ曲にしか聞こえません。

「君と僕の声」は剛くんと光一くんの声、キンキ2人の声ってことで正解だったこともここに残しておきます。(正確には違うw)

「Amazing Love」が剛くんから、「マジックタイム」が光一くんからでた言葉だそう。

そして光一くんがこの曲の作詞のタイミングで、実は自分が剛くんよりロマンチストだと気付いてしまった事件が発覚。

(光一くんの方がロマンチストであろうことは光一くん以外は割とみんな気付いてたという話が至る所でなされてましたw)

かわいいしかないエピソードが現時点でも満載で、増える気しかしないシングル。

達郎さんも25周年をお祝いすべく、ドームでお客さんがワッと湧くような明るい曲に、と作られたとか…

前提が「ドーム」

さすがじゃないですか。

そしてイメージできる。

それがまた流石すぎます。

各種情報番組からのインタビューでは、作詞は6時間程度、一人が書いたら、相手に渡して部屋を出て…という作業だったという話をしていたはずなのに、毎回最後には「二人で達郎さんの真似をしながら書いた」という話になっていて…KinKi Kids…

¥1,210 (2022/12/04 07:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

追記:

フラゲ日オリコンデイリー1位でした!

発売日ももちろん1位!

ギネス更新おめでとう!

第三弾 KinKi Kids作詞作曲のCMソング

これは現時点ではまだ未発売ですが、ほぼ確約されてます。

第2段のAmazing Loveのカップリングにも1曲入ってます。

楽しみしかない…

KinKi Kids25周年イベント

24451 〜君と僕の声〜

7/16 京セラドーム大阪

7/17 京セラドーム大阪

8/6 東京ドーム

8/7 東京ドーム

追記:

はい!ってことでね!

大阪公演無事終了しまして。

仲良しさ大爆発で愛と平和しかないライブだったようで!

お留守番組もツイッターでのレポ読んでるだけでも大満足でニヤニヤしちゃう感じでした。

無事Twitterのトレンドにも入りましたね!

「サイリウム」「サイリウム3本」

そして

「うちの剛くん」

ありがとうございます。

「股ゴム」「ブラの気配」に続き

「うちの剛くん」

KinKi Kids、ライブでトレンド入りさせる単語の強烈さよw

ツイッターではKinKi Kidsのファンのマナーの良さも至る所で評価されてました。

ルール通り声は出さないし、もちろん散らかさない。

銀テープとるために離席しないし、余分に手にした銀テはスタッフさんに渡し、そのスタッフさんは持ってない人に渡すという流れまでできていたと。

そういう話聞くとさ、本当初心者とか、一人参戦とか、初めてジャニーズのコンサート行くんです、っていう人にも安心だよね。

と、今回初参戦予定の私は心から思いました。

そして!

一大ニュースも!

7月20日 23:50 KinKi Kids公式Youtubeアカウントオープン&生配信決定!!

怒涛の25周年、まだ隠し球ありました…!

すごいなぁ…。

楽しみしかない…。

KinKi Kids25周年テレビ出演

6月23日 テレ東音楽祭(光一くんのギター久しぶりでちょっと嬉しかった)

7月1日 金スマ(中居くんの「ジャニーズの、ジャニーさんの傑作」名言…)

7月2日 マツコ会議 剛くんのみ(ソロ20周年)

7月7日 NHK Music Special
(剛くんが拓郎さんのことを僕ら2人を足したような人と表現しててその慧眼にびっくり。そして拓郎さん、達郎さん、哲郎さんのそれぞれの愛あるお話に本当感動でした)

7月8日 ANN拓郎さんのラジオ(ハワイ企画実現することを祈ってます!)

(7月8日 キヨヅカライザーのペコパ回でお題がKinKi Kids。ピアニスト清塚さんがキンキはモーツアルトの室内楽と表現してました(わかる)

7月16日 ブンブブーン25周年特別企画回
(スチールカメラマンさん最高でしたありがとうございました↓)

7月20日 23:50 KinKi Kids公式Youtubeアカウントオープン&生配信

(東京ドーム貸切で、説明なしのままいきなりどっちが長く無言でいられるかという競争の無言な40秒から始まり、(スタッフが二人にサプライズで用意した200万円の)オーロラビジョンで2人でカウントダウンをし、グータッチをし、20分の予定を超過し、とことんファンが嬉しいキンキらしい配信でした!
2人が座っていた5階席センターブロック31列10番、12番が聖地に追加されました)

7月21日 祝25周年!7時間+αキンキまみれ!

  • 0:15頃 KinKi Kids公式Youtube動画第1段公開
    (二人ぼっちのドーム貸切、グータッチありがとうございました…スタッフさんからのサプライズ、200万のオーロラビジョンもありがとうございました…)
  • 13:51〜ポップUP
  • 18:00〜#キンキ25円でCM出演メイキング公開
    (個人的には今のところ新進の福神漬けCMが優勝。剛くんがキッチンから二人分のカレーを持ってくるところからして乾杯)
  • 19:00〜VS魂
    (「仲良いとこ見せとかないと」の光一くんと照れる剛くんが可愛かった…)
  • 20:00〜Love Love 愛してる2時間特番
    (落陽とSayonara愛してる泣きました…)
  • 22:00〜ラジオどんなもんヤ!3時間生放送
    (”剛くんのふんどし”が無事Twitterトレンドにランクインw)

7月23日 MUSIC FAIR
(トークの収録が一番長い2人w)

7月24日 Love Music
(永遠のBLOODSを選んだスタッフさん、堂島さんご本人のツイ↓も含めた笑い話が個人的にツボりました。ライブ映像をガンガン使ってくれたのも嬉しかった…)

7月27日 情報番組に怒涛の出演
THE TIME、目覚ましテレビ、グッド!モーニング、ZIP、Nスタ
(歌詞に赤と青入れるのをお互いに「剛くんが嫌がるかなと」「光一が照れるかなと」って思ってた2人があまずっぱすぎて私が照れた案件…いやいや今までだって至る所が赤と青…!という心のツッコミが止まらなかったデス)

8月7日・14日 The Covers  2週連続KinKi Kids ナイト
青いイナズマ、いのち最後のひとしずく、愛のかたまり、Amazing Love
(まさに「2人が歌えばキンキの曲になる」が聴けました)

見るたびに書きたいことたくさん出て来る…

けど時間がなくて書ききれない…!

KinKi Kids25周年雑誌の表紙

日経エンターテイメント

TV LIFE

Hanako

MAQUIA

BAILAhomme

TVジョン

その他、表紙じゃなくても特集組んでくれてる雑誌さん多数。

KinKi Kids25周年期間限定ショップ

Living with KinKi Kids POP UP STOREが渋谷に期間限定でオープン。

入場は予約抽選。

期間:7月15日~8月14日

マグカップが可愛かった…。

↓行けなかった人のために公式さんが中の様子を公開してくれました。

KinKi Kids25周年Yahoo!Japan企画

Yahoo!JapanでKinKi Kidsと検索をかけると、お祝いバナーが出て、Amazing Loveの埋め込みが現れて、ご褒美動画付きクイズまで設置されたページが現れるようになりました!

期間:7月15日(金) 〜 8月31日(水)

ご褒美動画は、二人が3分間程度、いつも通りゆるめに二人のトークを繰り広げているのを眺めていられるという、贅沢なものでした。

全3種類ということで、もちろん全部見てきました。

二人が過去も未来も語ってくれていて、しあわせ動画でした。

ただ、クイズが「キンキ関係ないやんけw」という質問だらけだったので、全問正解する気で挑んだ私は肩透かしを喰らいました^^;

最後の特別編は各解答にキンキのトーク動画がついてきて、まさにご褒美でした。

個人的には、「水中花職人」がツボでした。

光一くんが昔興味を持っていた職業を剛くんが覚えていて「水中花職人」の話になり、「水中花」を説明していた光一くん、最終的には「で、質問なんやったっけ?」っていう天然お披露目で、幸せ動画でした。

KinKi Kids25周年まとめ

とりあえずで、ザザザっとまとめてみました。

まだまだ増えていくと思うので、楽しみながら追記していく予定です♪

ちなみに金スマ終了後の週末、2017年のKinKi Kidsのベストアルバムが楽天でランキングに登場するという驚異的なことが起こってました。

¥4,525 (2022/12/04 07:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

ちょっと気になって読んでみちゃった、という方、ぜひとも一緒にお祝いしましょう^^

安心してください、現在お祭り状態ですが、過去も未来も楽しめる媒体たんまり約束されてます。

そして、キンキ沼は平和で、初心者にも優しいと、私自身が体感ずみです^^

最後までお読みいただいた方、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました