LTC-01とLTC-02の違いを比較!アイリスオーヤマ低温調理器どっちがおすすめ? | Nana's Momdays

LTC-01とLTC-02の違いを比較!アイリスオーヤマ低温調理器どっちがおすすめ?

キッチン家電

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを比較します。

LTC-01は2019年10月に発売で、LTC-02の前機種、従来品で、いわゆる型落ち品になります。

LTC-02が2021年10月に新発売した新機種です。

この2機種を比較してみると…

  • クリップの形(LTC-02はギザギザが付いて固定しやすく)
  • 対応する鍋の高さ(LTC-02の方が浅い鍋から対応可能に)
  • サイズや重量(LTC-02がよりスリムで軽く)
  • 最大使用可能水量(LTC-02が少なめ)
  • 消費電力(LTC-02がより省エネ)
  • カラーバリエーション(LTC-02が3色展開に増えた)
  • 価格(LTC-02少しお高め)
  • カバーの取り外し方法(LTC-02がお手入れ簡単に)

これだけの違いがありました。

細かく見るとたくさん違いがあるように見えますね^^;

LTC-01とLTC-02の大きな違い、購入の際にポイントになる違いを簡潔にまとめると

  • 使用できるお鍋のサイズが違って、作れる量が違う
  • LTC-02の方がお手入れがさらに簡単になった

この2点かな、と思います。

つまり、おすすめな人を考えてみると…

LTC-01がおすすめの人

  • 高さ20センチ以上のお鍋を愛用している人
  • 一気にたくさん作り置きしたい人
  • 少しでもお値段を抑えたい人

LTC-02がおすすめの人

  • 愛用のお鍋の高さが10センチ未満の人
  • 普段作るお料理の分量が少数人数分という人
  • お手入れは絶対簡単な方がいいという人

こんな感じです♪

本文で詳しくご紹介していきますね。

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違い

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを項目ごとに比較してご紹介します。

クリップの形

LTC-01とLTC-02はグリップの形が少し違います。

LTC-02の方は新たにギザギザが付いたデザインになって、鍋に固定しやすくなりました。

このギザギザグリップがしっかり鍋のふちに固定できるようになったので、小さめのお鍋にも対応できるようになっています。

  • LTC-01:ストレート
  • LTC-02:ギザギザ付き

対応する鍋の深さ

LTC-02にギザギザグリップが付いたことによって、深さが浅めのお鍋でも対応できるようになりました。

LTC-01を使うには鍋の高さが20㎝以上必要でしたが、新型のLTC-02は10㎝以上の高さがあるお鍋なら固定できるので使うことができるようになってます。

浅めのお鍋でも使えると、おうちにあるいろんなお鍋で使えるので助かりますね♪

  • LTC-01:高さ20㎝以上の鍋
  • LTC-02:高さ10㎝以上の鍋

サイズや重量

LTC-01とLTC-02はサイズと重さが違います。

LTC-02の方がよりスリムで軽く改良されました。

  • LTC-01:幅90mm×高さ400mm×奥行130mm 重さ1.4kg
  • LTC-02:幅50mm×高さ334mm×奥行100mm 重さ900g

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

最大使用可能水量

LTC-01とLTC-02は最大使用可能水量が少し違います。

LTC-01は15Lまで対応していましたが、LTC-02は小型になったということもあり、12Lまでになりました。

3L分少なくなってます。

3Lというと、最近流行りのコロンとした小鍋、To Mayマルチポットが3Lなので、小鍋1個分くらい違うイメージですね。

  • LTC-01:15リットル
  • LTC-02:12リットル

▼To Mayマルチポット Lサイズ

消費電力

LTC-01とLTC-02は消費電力も少し違います。

LTC-02の方が小型ですし、対応可能な水の量も少ない分、より省エネになってます。

  • LTC-01:1000W
  • LTC-02:800W

カラーバリエーション

LTC-01とLTC-02はカラーバリエーションも異なります。

LTC-01は1色だけでしたが、LTC-02は3色展開に増えました。

しかも色もおしゃれ♪

  • LTC-01:ブラック
  • LTC-02:ホワイト、カシスレッド、カカオブラウン

価格

LTC-01とLTC-02はお値段も少し違います。

LTC-02の方が新しいということもあり、やっぱりお高めの設定になってます。

  • LTC-01:14,080円(公式サイトより)
  • LTC-02:16,280円(公式サイトより)

カバーの取り外し方法

LTC-01もLTC-02も、お手入れ方法は簡単なんですが、水洗いする際に取り外すカバーの外し方が改良されました。

LTC-01はネジ止めしてあるので、ドライバーが必要でちょっと面倒さがありました。

ですが、LTC-02はスライドして外せるようになってます。

(LTC-02もネジ留めなのか、公式サイトにも載ってなかったのですが、気になって直接アイリスオーヤマさんにお電話して確認しました)

面倒さが全然違いますよね♪

  • LTC-01:ネジで止めてあるのでドライバーが必要
  • LTC-02:スライドして取り外し可能

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを表で比較

ここまでご紹介したアイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを表で比較してみました。

LTC-01
LTC-02

グリップの形ストレートギザギザ
対応する鍋の深さ20cm~10cm~
サイズ幅90mm×高さ400mm×奥行130mm幅50mm×高さ334mm×奥行100mm
重さ1400g900g
最大可能水量15リットル12リットル
消費電力1000W800W
カラーバリエーションブラックホワイト、カシスレッド、カカオブラウン
価格14,080円16,280円

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02どっちがおすすめ?

LTC-01とLTC-02を比較してみると、LTC-01はお値段が抑えられる点と、水容量が15Lまで対応しているというパワー面ではLTC-01が上です。

使う鍋の深さも20センチ以上、できれば30センチくらいある方が良いというので、かなり大きめのお鍋が対象です。

少しでもお値段を抑えたかったりする場合や、一気にたくさん作り置きしたい人には、大きいお鍋に対応できるLTC-01の方がおすすめです^^

ただ、総合的にみると、やはり新機種のLTC-02のほうが新しいので、その分改良されている部分もあります。

サイズがスリムで小型化されたので、最大水容量は少なくなっていますが、小さいお鍋にも対応できるような工夫も加わって、使いやすくなってます。

消費電力も少くなって省エネにもなってますしね。

さらに、カラーバリエーションも増えているので、好みの色が選べて、お手持ちのキッチングッズとも合わせる楽しみもあるかも♪

愛用のお鍋の高さが20センチ未満の場合や、普段作るお料理の分量が少数人数分ならLTC-02のほうがおすすめです。

LTC-01がおすすめな人

  • 少しでも値段を抑えたい人
  • 大きい鍋で一気に調理したい人
  • 高さ20センチ以上のお鍋を愛用している人

LTC-02がおすすめな人

  • 高さ20センチ未満、12L未満のお鍋を愛用している人
  • 少数人数分を調理する人
  • 明るい色味の低温調理器が欲しい人

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

▼新商品LTC-02については個別でもご紹介しています♪

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02の口コミ評価をレビュー
アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02の口コミや評価をレビューします。 新機種LTC-02は2021年10月に発売された新商品です。 なので、口コミはまだ出てきていなかったので、従来品LTC-01の口コミを参考に調べてみました。...

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02共通の特徴

ここからはアイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の共通した特徴をご紹介していきます。

低温調理器とは?

低温調理器というのは、

下ごしらえ済の食材をジップロックなどの密閉袋に入れて、低温調理器と水を入れた鍋の中に入れておけば出来上がり

というとっても便利な器具です。

作れるメニュー、レシピ

低温調理器LTC-01やLTC-02で作れるレシピはたくさんあります。

例えば、ローストビーフ、ポトフ、鶏胸肉のハム、チャーシュー、ピクルス、フルーツのコンポートなどなど。

低温調理なので、時間は1時間〜3時間と結構かかってしまいますが、完全放置なので見ている必要は全くありません。

完全放置なのに、どれもプロ並みのお味に仕上がるので嬉しくなります♪

購入するとクッキングガイドというレシピ本がついてくるのも安心です。

購入したその日から低温調理を楽しめますよ。

アイリスオーヤマの公式動画チャンネルにもレシピ動画があるので参考にされてくださいね。

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

使い方

基本的な使い方はとっても簡単で、やることは3ステップだけです。

  1. 鍋に水を入れて、器具をセットしたら予熱開始。
  2. 味付けした食材をチャック付きの密封袋に入れる。
  3. 設定温度になったら、用意した食材を入れた袋ごと沈める。音が鳴ったら完成。

火を使わないので、火加減をみたりする必要もないですし、焦げ付く心配もありません。

小さいお子さんがいるお家にはとっても便利だと思いますよ。

子どもに呼ばれてお料理を中断しても、もともと放置しておけば良い調理なので、心置きなく子どものお世話もできます。

何なら放置してお風呂に先に入るなんてこともできそうですよね♪

操作もお手入れも簡単

操作はグリップのトップ面にあるタッチパネルで操作できます。

タッチパネルで温度とタイマーをセットすればOK。

タッチパネルはお鍋にセットした状態でも見いやすいように、少し斜めにデザインされています。

他のことをしていても覗き込まずにチラッと確認できるようになっています。

ちょっとしたことですけど、気遣いが嬉しいデザインです。

さらに、使うのは水だけなので、お手入れも簡単。

カバーを外して拭くだけです。

低温調理器は油にも食材にも直接触れず、接するのは水だけなので、これだけシンプルなお手入れが実現します。

食材は密閉袋に入っているので、使った鍋も時同じく、水にしか接しない状態でお料理が終了します。

お料理した後に洗い物が出ないって素晴らしいですよね…!

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを比較まとめ

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02の違いを比較しました。

この2機種を比較してみると、7つほど違いがあり、それぞれご紹介しました。

  • クリップの形
  • 対応する鍋の高さ
  • サイズや重量
  • 最大使用可能水量
  • 消費電力
  • カラーバリエーション
  • 価格

従来品のLTC-01はサイズが大きくパワーもあって、15Lのお水まで対応できるので、大きなお鍋と相性が良いです。

家族の人数が多かったり、作り置きをすることが多く、大きなお鍋を愛用されているご家庭にはLTC-01がおすすめです。

新機種のLTC-02の方は、スリムでコンパクトになり、家庭でよく使う深さ10センチ程度の浅型のお鍋にも使えるようになって、カラーバリエーションも3色に増えました。

LTC-02の方が普段使いには使い勝手良いかもしれませんね。

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01とLTC-02で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-01(従来品)

▼アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02(新機種)

▼新商品LTC-02が気になる方はこちらの記事も参考にしてくださいね♪

アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02の口コミ評価をレビュー
アイリスオーヤマ低温調理器LTC-02の口コミや評価をレビューします。 新機種LTC-02は2021年10月に発売された新商品です。 なので、口コミはまだ出てきていなかったので、従来品LTC-01の口コミを参考に調べてみました。...
タイトルとURLをコピーしました