orage X80とS60の違いを比較?オラージュ掃除機どっちがおすすめ? | Nana's Momdays

orage X80とS60の違いを比較?オラージュ掃除機どっちがおすすめ?

生活家電

orage(オラージュ)掃除機X80とS60の違いを比較!どっちがおすすめ?

orage(オラージュ)のスティック掃除機X80とS60の2機種を比較してみました。

オラージュはあまり聞き慣れないブランドなので「どこの国の会社?怪しいのでは?」という印象をもつ方もいるかも知れませんが、日本のメーカーで大阪に本社をもつ「フュージョンマーケティング株式会社」の掃除機ブランドです。

フュージョンマーケティング株式会社は美容家電や掃除機、ダイエット商品やヘルシー食品などのインターネット販売や卸販売、オリジナル商品開発などを行なっている会社です。

商品企画を日本で、製造は中国などの他国に委託し製造するOEMという形を取っており、コストを抑えながらも日本規格の安心基準で製品を作っている会社です。

そんなオラージュのスティック掃除機X80は2021年9月発売、S60は2022年3月発売ですが、X80は2022年2月に吸引力の見直しをしています。

X80とS60の主な違いは以下の通りです。

  • S60のほうが軽量
  • X80には静電気防止プレートがある
  • X80は3Dサイクロンユニット搭載
  • ブラシヘッドの違い
  • アタッチメントの違い

その他、サイズやカラー、価格の違いもあります。

本文では、オラージュスティック掃除機X80とS60の違いを比較し、どんな方にどっちがおすすめか詳しく紹介していきます。

▼orage X80

▼orage S60

orage X80とS60の違いを比較

オラージュスティック掃除機X80とS60の違いを比較していきます。

S60はX80に比べて軽量

X80はハンディ部分だと1.5㎏、ヘッドとパイプを含むと2.75㎏です。

対するS60はハンディ部分が1.37㎏で、ヘッドとパイプを含んでもわずか2.13㎏とかなり軽量になっています。

いずれも自走式なので取り回しは楽ではありますが、600g以上も軽いのは持ち運びが楽ですよね。

  • X80:ハンディ部分1.5㎏、ヘッドとパイプを含むと2.75㎏
  • S60:ハンディ部分1.37㎏、ヘッドとパイプを含むと2.13㎏

X80は静電気防止プレート付き

特に冬場は静電気が気になりますが、X80のハンドル部分には静電気防止プレートが採用されています。

掃除機業界でも非常にまれな機能なので、静電気が気になる方には注目ポイントですね♪

X80は丸洗いできる3Dサイクロンユニット搭載

X80には3Dサイクロンユニットが搭載されています。

既存アイテムのサイクロンユニットをさらにアップグレードして、強力なサイクロンで排気をよりきれいにしています。

ブラシヘッドの違い

ブラシヘッドにも大きな違いがあります。

X80のブラシヘッドは幅広で、青いソフトブラシと赤いハードブラシの二種類の異なる素材を使用しています。

カーペットもフローリングも効率よくお掃除できる上に、髪の毛が絡まりにくいのが大きな特徴です。

実際に「髪の毛が絡まない」という口コミもありました。

S60のブラシヘッドはX80に比べてスリムなソフトローラーで、掻き込み率がよくフローリングにやさしいのが特徴です。

  • X80:ハードブラシ
  • S60:ソフトローラーブラシ

付属品の違い

アタッチメント等の付属品についても違いがあります。

X80とS60に共通するアタッチメントは、布団やマットレスに便利なミニヘッドです。

コンビネーションブラシは両機種に付いていますが、X80には大小2本付いていて、隙間のお掃除により合ったサイズを使い分けられます。

S60のコンビネーションブラシは1本ですが、別途ソフトブラシが付いているので、同様に隙間をお掃除できます。

また、X80のみ伸びるホースが付いていて、可動域が広がるので、車のシートなどカーブのあるところのお掃除もしやすくなっています。

S60にのみ付いているのが、お手入れブラシとノズル収納袋で、ヘッドブラシのお手入れとアタッチメントの収納に便利です。

付属品は特典オプションとして付いているものもあるので、ショップサイトを確認してみてくださいね^^

  • X80:フロアヘッド、掃除機本体(バッテリー含む)、パイプ、説明書、充電器、ブラケット用ねじ、コンビネーションツール大、コンビネーションツール小、充電ブラケット
  • S60:フロアヘッド、掃除機本体(バッテリー含む)、パイプ、説明書、充電器、ブラケット用ねじ、コンビネーションブラシ、ブラケット、ノズル収納袋、お手入れブラシ

サイズ、カラーの違い

X80とS60では重量差があるように、サイズ感もかなり違っています。

X80は全長121㎝、ヘッド幅は25㎝なのに対し、S60は全長が105㎝でヘッド幅は23㎝です。

ダストカップ容量はいずれも0.6Lと同じです。

また、S60はスタイリッシュなシルバーで、インテリアに合わせやすいカラーリングになっています。

X80:全長121㎝、ヘッド幅25㎝、レッド

S60:全長105㎝、ヘッド幅23㎝、シルバー

ブラケットについて

ブラケットは両方に付属していますが形状が異なり、X80はブラケットに設置した状態で充電ができ、ブラケットからコードを外して直充電が可能です。

壁に掛けて収納できるブラケットは便利ですが、壁に穴を開けられないor開けたくない方には別売りのスタンドをおすすめします。

もちろんX80、S60共に床置きでも充電が可能になっています。

価格の違いは?

楽天での価格(2022年9月17日現在)は、X80が16,900円、S60が15,900円となっています。

S60の方が1,000円安くなっていますが、スティック掃除機にしてはかなりお求めやすい価格ではないでしょうか。

それぞれの機能と付属品などを考慮に入れながら、選んでいただければと思います。

尚、価格は変動する可能性がありますので常に最新の価格をチェックしてくださいね。

▼orage X80

▼orage S60

orage X80とS60どっちがおすすめ?

オラージュスティック掃除機X80とS60、どっちがどんな人におすすめでしょうか?

X80をおすすめしたい人

  • 髪が長く、ブラシへの絡まりが気になる人
  • 静電気が気になる人
  • 収納しながら充電したい人
  • 排気のきれいさをより求める人

髪の毛がブラシに絡んでしまうとお手入れも面倒ですが、X80は髪の毛が絡まりにくいので、女性の家族が多い方や髪の長い方には特におすすめです。

個人的な話ですが、私は冬場になるといつも静電気に怯えているので^^;静電気防止プレートはかなり惹かれます。

立てて収納した状態で充電ができるのも、小さなことですが便利ですし、3Dサイクロンユニットを丸洗いできるのも魅力ですね。

S60をおすすめしたい人

  • 掃除機に軽さを求める人
  • シルバーのデザインが欲しい人
  • S60の付属品がいいという人
  • 少しでも価格が安い方がいいという人

自走式のスティック掃除機とはいえ、ヘッドとパイプを合わせた重量が600gも軽いのは魅力的ですよね。

軽い分取り回しが楽になって、お掃除も苦にならなくなりそうです。

見た目もスタイリッシュなシルバーカラーで、とってもおしゃれですよね。

付属品についても、ノズルをむき出しでなくしっかり収納したいという人には、ノズル収納袋があると良いですよね。

価格は1,000円差なのでわずかな違いですが、機能と付属品を比較して納得のいくほうを選ぶのがベストです♪

▼orage X80

▼orage S60

orage X80とS60の特徴

オラージュスティック掃除機X80とS60に共通する特徴や機能をまとめてみました。

吸引力の高さ

X80、S60共に吸引力(ゴミを浮かせる力)を数値化した「pa(吸込仕事率)」は28300となっていて、これはオラージュのスティック掃除機ラインナップ中最も高くなっています。

特にX80は発売当初は26000paでしたが、2022年2月に吸引力を見直し、翌月発売の新機種S60の28300paと同じにしています。

新機種に合わせて既存機種をアップデートしてくるところに企業努力が感じられて、消費者としては嬉しいですね。

3つの吸引モード

吸引モードは3種類で「エコモード」「通常モード」「強モード」があり、ワンタッチで切り替えられます。

通常のお掃除はエコモードがおすすめで、連続して45分使えます。

ゴミが多めの時には連続25分使える通常モード、しっかりお掃除したい時は強モードがおすすめで、こちらは連続10分使用できます。

また、充電残量がパワーメーターに表示され、一目でわかるようになっています。

小回りヘッドとヘッドライト

X80、S60共に小回りの利くヘッドで、ソファーの下などもスイスイ入り込みます。

LEDのヘッドライトも付いているので、暗い場所の見逃しやすいゴミもしっかり見えますよ。

70㏈の静音設計

掃除機はうるさいと思われがちですが、各メーカーともに静音設計に取り組んでおり、モデルチェンジの度に㏈数が低くなっていることが多いです。

X80、S60共に音は最大70㏈でそれなりの音はしますが、既存モデルのc33やc20proが75㏈なので、新しいモデルとなり音も抑えられていますね。

▼orage X80

▼orage S60

HEPAフィルターで排気もきれい

フィルターはX80、S60共HEPAフィルターを採用しています。

空気清浄機で知られているHEPAフィルターで、花粉やホコリ、ダニもシャットアウトします。

フィルターは水洗いが可能なので、いつでも清潔に保てます。

リチウムイオンバッテリーで長寿命

バッテリーはリチウムイオンなので、長寿命で繰り返しの充電によるダメージも少なく安心して使えます。

上の項でも触れたように、エコモードなら45分連続稼働が可能なので、一度にお家全体がお掃除できそうです。

細かな違いですが、充電時間についてX80が4-5時間、S60が4-6時間となっているので参考までに記載しておきますね。

安心の2年保証

家電は1年保証のものが多いですが、保証期間が2年あるのは消費者にとって本当に助かりますよね。

▼orage X80

▼orage S60

orage X80とS60を比較まとめ

orage(オラージュ)のスティック掃除機X80とS60を比較してきました。

オラージュは日本のメーカー、フュージョンマーケティング株式会社の掃除機ブランドです。

発売されたのはX80が先ですが、S60の発売に先駆けて吸引力の見直しが行われるなど、消費者のニーズに常に寄り添って作られた製品という印象です。

X80には静電気防止プレートや髪の毛の絡まりにくいブラシヘッド、充電できるブラケットに3DサイクロンユニットなどS60にはない機能や特徴が多いです。

対するS60は軽量でコンパクト、スタイリッシュなシルバーカラーの他に、きめ細やかな付属品が特徴です。

軽さ、機能性、付属品と検討材料はたくさんありますが、価格に大きな違いはありませんのでライフスタイルに沿った方を選んでいただきたいと思います。

スティック掃除機の購入を検討している方や、オラージュブランドが気になる方、X80とS60で迷っている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼orage X80

▼orage S60

タイトルとURLをコピーしました