雨の日の自転車通園 ママスタイル | Nana's Momdays

雨の日の自転車通園 ママスタイル

育児・娘のこと

こんにちは、4歳児育児中のとーこです。

一気に秋めいて、雨が続きましたね…。

我が家は娘のナナが幼稚園に通っていますが、自転車通園です。

幼稚園自体は楽しんで通ってくれているのですけど、歩くと微妙な距離なので、出来るだけ歩きではなく、自転車で行きたいところ。

最初は迷いに迷いましたが、結局雨の日グッツを取り揃え、今はよほどの大雨でない限り、自転車で颯爽と通えるようになりました。

以前、自転車用レインカバーについては記録したのですが、わたしの方をどうしているのかもご紹介したいと思います。

自分で言うのもなんですが、結構おすすめです。

自転車通園ママの雨の日対策 レインコート編

まずはレインコート。

これはポンチョおすすめ派とレインコートおすすめ派に分かれると思いますが、わたしは断然「レインコート+レインパンツ+レインハット派」です。

レインポンチョは可愛いものから、自転車用のものまで色々なものが売られていますが、正直自転車にはやはり不向きかなぁと感じています。

特に我が家は坂が多い場所なので、下り坂の向かい風が結構強いので、めくれあがってしまうのです。

ちょっと検索するだけでも、口コミやレビューで風で捲れ上がるといった声が散見されるので、可愛さだけで決めてしまうにはちょっと危ない気がしてます。

濡れないための対策なのに、濡れるのも嫌ですけど、子どもを後ろに乗せてると、ちょっとしたアクシデントも怖いので、出来るだけ風の抵抗も受けたくないという意味でもコートの方がおすすめです。

自転車通園ママの雨の日対策 足下編

とはいえ、レインコートだけでは足がびしょびしょになります。

これはわたしは初日に経験済みです…。

わたしはもともと持っていたレインコートがあったので、最初はそれで良かろうと思っていたのですが、大間違いでした。

歩くのと、自転車に乗るのでは、全然違います。

パンツも靴もビッショビショになります。

そこで、追加購入したのがレインパンツと長靴。

これは正解でした。

わたしの場合はレインコートがベージュだったので、黒のレインパンツなら、それほど不格好にはならず、お迎え待ちの時には持って行った折り畳み傘をさせばOKでした。

もともとセットになっているレインコートも売られていますので、雨の日の自転車通園も予定されているなら、上下揃えることを強くお勧めします。

ちなみに、乗馬用のレインコートは太ももが止められるような仕様になっているものがあって、それをおすすめされている方もいらっしゃいます。

難点はちょっと値が張るのと、取扱店舗が少ないという点かなと思います。

興味を持たれた方は探してみてください。

 

長靴も必須なのでお忘れなく。

うっかりスニーカー履いて出て、まぁ水溜りを歩くわけじゃないから大丈夫かな、とそのまま行ったら靴下までびっしょりになりました…。

レインパンツと合わせるならショートブーツで十分です。

自転車通園ママの雨の日対策 帽子編

レインコートのフードで事足りる場合はいいのですけど、案外雨が目にあたって邪魔なんですよね…。もちろん顔も濡れます…。

かと言ってフェイスカバーまで頑張りたくなくて、考えたのがレインハットです。

キャップ型のレインハットをかぶって、その上にフードを被るという技。

キャップのツバが雨除けになってくれるので、顔に雨が当たる不快感がなくなりました。

最近はその格好にマスクなので若干不審者感が出ますけど、おかげで全く濡れずに園まで往復できるようになりました。

まとめ:雨の日の自転車登園のママスタイル

雨の日わたしの個人的なおすすめは「レインコート+レインパンツ+レインハット+長靴」です。

わたしの購入したレインパンツ、なかなか優れもので、梅雨時期に買ってその後の雨のたびに使ってますけど、スルスル雨を弾いて流してくれて、下のズボンは一切濡れ知らずです。

 

長靴や帽子は履いたりかぶってみたりしないと自分に合うか分からないので、ネットではなく店頭で探してみる方がおすすめです。

ちなみにわたしの使っているレインコートは10年近く前に買ってるのですけど、とりあえずまだ生きてます。

(ちょっと長い時間娘が水溜りで遊んで雨に濡れ続けてしまうと、しっとりしてきてしまうので、あまり染み込むようなら買い換えようかなぁとは思いますが、貧乏性なので、もう少し頑張って保たせてみます)

そんな感じで、これから自転車通園が始まる方の参考になれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました