BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの口コミ評判をレビュー!吸引力や電気代は? | Nana's Momdays

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの口コミ評判をレビュー!吸引力や電気代は?

BALMUDA The Cleaner Lite C02Aの吸引力と電気代は?口コミ評判をレビュー!

BALMUDA(バルミューダ)掃除機のコンパクトモデル、Lite(ライト)C02Aの口コミ評判を調べてみました。

悪い口コミはとても少なかったのですが、「本体が重い」「ダストボックスが少し小さい」といったものが出ていました。

対する良い口コミは、「持ってみると重いが、電源を入れるとフワッと軽くなる」「吸引力に満足」「デザインが良い」等、高評価する声が多くなっています。

本文では、バルミューダ掃除機「ライト」の口コミ評判をレビューしながら、気になる吸引力や電気代についても紹介していきたいと思います。

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの悪い口コミやデメリット

BALMUDA掃除機、ザ・クリーナー・ライトのあまり良くない口コミは以下の通りでした。

本体が重い

  • 思ったより本体が重い

シュッとした形状から、フローリング用ワイパーのつもりで持ったら意外に重かったという意見がありました。

本体は2.2㎏と、前モデル「BALMUDA The Cleaner」に比べて900gの軽量化を実現していますが、それなりに重さはあります。

それでも重さをデメリットとして挙げていた方の殆どが「電源を入れると軽くなる」とレビューしていたので、こちらは良い口コミの項で詳しく触れていきたいと思います。

ダストボックスが小さい

  • ダストボックスが少し小さい
  • ダストボックスが小さいのでこまめなメンテが必要そう

バルミューダ・ザ・ライトは900gも軽量化したことで、ダストボックスが小さいのも致し方ないかも知れません。

こまめに捨てる必要があることは小さな不満につながってしまいそうですが、それほど多数意見ではなかったので、許容範囲ともいえます。

毛足の長いカーペットには使いづらい

  • 毛足の長いカーペットだとホバー感が薄れる
  • 厚めのカーペットだとヘッドがひっくり返る

バルミューダ掃除機はフローリングの上をホバーテクノロジーで軽く浮くような感覚でお掃除ができる分、毛足の長いボリュームのあるカーペットには今一つ不向きなのかも知れません。

それでも、上記のデメリットを比べた上でのメリットが大きく、総合的に「買って良かった」という声がかなり多かった印象です。

気になる「良い口コミ」も見ていきましょう。

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの良い口コミやメリット

BALMUDA掃除機、ザ・クリーナー・ライトの良い口コミはこちらの通りです。

かけ心地が軽い!

  • ヘッドが滑るような動きで気持ち良く掃除ができる
  • 電源を入れるとフワッと浮いた感じになる

本体そのものに重量があっても、電源を入れることでホバー感が生じて浮いた感覚になる点が好評でした。

掃除機本体が軽くて吸引力があっても、掃除機をかけている時に重たいと、部屋中掃除しているのがしんどくなりますよね。

BALMUDA掃除機、ザ・クリーナー・ライトは動かし始めると軽くなるという、過剰な力がいらず、腰にも負担がかかりにくい嬉しい掃除機です。

デザインがおしゃれ

  • デザインがシュッとしていておしゃれ
  • 部屋に置きっぱなしでも大丈夫
  • 見えるところに置いておけて生活感がなくて良い

バルミューダ製品ならではのスタイリッシュなデザインは、部屋に出しておいてもインテリアに馴染むほど評価が高いです。

なかには美容院を営んでいる方から、お店にそのまま置いておけるとの声もありました。

しっかりゴミを吸ってくれるので満足

  • 他の掃除機で吸いづらい猫砂もしっかり吸ってくれた
  • 吸引力にも満足。ペットの毛もスムーズに吸い込む

ペットの毛や猫砂などは掃除機によっては吸ってくれなかったりします。

バルミューダ・ザ・ライトはホコリや髪の毛に加えて、ペットの毛や猫砂もしっかり吸ってくれる点がとても好評でした。

実際に従来品よりの集塵性能が42%上がっているというデータもあるので、見た目に反して頼りになる掃除機です。

小回りが良い

  • ヘッドが大きい割には小回りが利く
  • ヘッドが回るので取り回しが楽

ヘッドが回転するので自由自在に掃除がしやすい点に良い口コミが集まっていました。

家具の隙間やベッドの下などに掃除機のヘッドが入り込みやすいと掃除がしやすくなるので、それだけでストレスが軽減されますよね。

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの特徴

コンパクトでスタイリッシュ

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02A(バルミューダ・ザ・ライト)は2.2㎏と前モデルに比べて900gも軽量化されています。

バルミューダブランドといえば、余分なものを削ぎ落としたシンプルなモノトーンのデザインがすぐ思い浮かびます。

軽量でコンパクトなので小柄な女性の方でも扱いやすく、見た目もスタイリッシュで掃除をしていて楽しくなりそうです。

楽しく掃除をすることができて、しかも取り回しもしやすい点は高ポイントですね。

このシンプルでスタイリッシュな見た目で、ホウキのような持ち方ができるようにもなっています。

持ち位置や角度を選ばないですし、横移動も可能になっているので、掃除する方向も自由自在で、スイスイと掃除がはかどります♪

ホバー機能で掃除がしやすい

バルミューダ掃除機に搭載されている「ホバーテクノロジー」は、360°くるくると自由に回るホバークラフトをイメージしています。

2つのブラシがそれぞれ逆回転することによって、浮くような感覚を生み出しています。

また、ヘッドの両側にキャスターが付いているので、左右にも引っかからずに動きます。

掃除機をかける方向を転換する力も要らないので、軽い力で操作性を高めています。

吸引力アップ

バルミューダ・ザ・ライトの吸引力については、前モデルのバルミューダ・ザ・クリーナーに比べてアップしています。

バルミューダ社の調べで、集じん性能が42%も高くなっているのはかなり大きいですね。

加えて、ブラシにブレードフィンを採用したことで、髪の毛や糸くずなど長いゴミの巻き込みも防ぎます。

これまで吸い込みづらかったゴミも取れて、吸引力の満足度の高さにも繋がっています。

置くだけの充電スポットと収納カゴ付き

バルミューダ・ザ・ライトはスタンドが充電スポットになっているので、掃除機をスタンドに戻せば受電してくれます。

また、充電スタンドにはカゴがついていて、そこにハンディの時に使えるノズルなどを収納しておくことができます。

片付け場所に困らず、1箇所にまとめておいておけるので、地味に便利です。

ハンディノズル付き

バルミューダ・ザ・ライトは専用のノズルと取手が付いているので、ハンディクリーナーとしても使うことができます。

車の中の掃除や、隙間の掃除もこれ一台です。

持ち手を短い状態にして、ヘッドをつけることもできるので、階段やソファーの掃除にも便利ですよ♪

お手入れ簡単

バルミューダ・ザ・ライトはお手入れもシンプルです。

普段のゴミ捨てはダストカップにたまったゴミを捨てるだけですし、ローラーブラシ、ダストカップ、フィルターも水洗いができて清潔に使えます。

ダストカップユニットのフィルターのお掃除用には専用のブラシもついてきますよ。

気になる電気代について

電気代についても調べてみました。

充電時の消費電力は20Wで、フル充電には4時間かかります。

上記をもとに電気料金計算サイトで1回あたりの電気代を出してみました。※東京電力の場合

20W×4時間で、電気代は2.12円です。

標準モードで約30分、強モードで約10分稼働するので、毎日の掃除で1日あたり2.12円が概算といえます。

BALMUDA掃除機The Cleaner Lite C02Aの口コミ評判をレビューまとめ

BALMUDA掃除機の新モデル、The Cleaner Lite C02A(バルミューダ・ザ・ライト)の口コミ評判と特徴についてレビューしてきました。

悪い口コミは「本体が重い」「ダストボックスが小さめ」等出てはいましたが非常に少なく、あったとしても良い口コミで十分お釣りがくるほど評価の高い商品だということがわかりました。

デザイン、操作性、吸引力どれをとっても満足度の高い製品といえそうです。

バルミューダの新モデル「ライト」を購入検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました