uFit RELEASERとMiniの違いを比較!どっちがおすすめマッサージガン? | Nana's Momdays

uFit RELEASERとMiniの違いを比較!どっちがおすすめマッサージガン?

美容健康家電

uFit RELEASERと Miniの違いを比較します。

uFit RELEASERと Miniの主な違いは

  • 振動モード
  • アタッチメントの種類
  • 重さ・サイズ
  • 静音性
  • 価格

の5つがありました。

uFit RELEASERと Miniはどちらも筋膜リリースによって凝りを解消する効果が期待できるマッサージガンですが、それぞれどのような人におススメなのか気になるところです。

本文ではパワフルな振動で体をほぐすuFit RELEASERと、サイズや機能をコンパクトにした Miniの違いを項目ごとに詳しくご紹介していきたいと思います。

▼uFit RELEASER

▼uFit RELEASER Mini

uFit RELEASERとMiniの違いを比較

振動モード

uFit RELEASERには3つの振動モードがあります。

  • 標準振動モード
  • 自動振動モード
  • 波打振動モード

ストロークは10㎜です。

uFit RELEASERはより多彩な振動でストロークも大きいため、変化があり刺激も大きめのマッサージをすることができます。

一方のMiniはモードは選べません。

振動の強さは4段階で調節できるようになっています。

ストロークもuFit RELEASERより短めで6㎜です。

アタッチメントの種類

uFit RELEASERは5種類のアタッチメントがあります。

  • 球型
  • U字型
  • 平型
  • 円筒型
  • 空気圧型

Miniは4種類のアタッチメントです。

  • 球型
  • U字型
  • 平型
  • 円筒型

違いはuFit RELEASERの空気圧型アタッチメントで、軟部組織をほぐすのに適しています。

他のアタッチメントについては、後に記載する共通の機能の項でお伝えします。

重さ・サイズ

uFit RELEASERの重さは820gです。

サイズは縦25cm×横17cm×幅6cmです。

Miniの重さは500gです。

サイズは縦14.2cm×横9cm×幅4.4cmです。

重さ、サイズともにMiniはコンパクト化され、より持ち運びしやすくなっています。

静音性

Miniは静音設計です。

わずか40dbで、テレビを見ながらでも邪魔にならないくらいの音の大きさです。

価格

uFit RELEASERは19800円です。

Miniは16800円です。

価格差は3000円なので、どのように使いたいかで選ぶことになりそうです。

この価格は楽天市場のサイトを参考にしているので、実際購入される時は以下のリンクから最新の値段をご確認くださいね。

▼uFit RELEASER

▼uFit RELEASER Mini

uFit RELEASERとMiniはどっちがおすすめ?

uFit RELEASERがおすすめの人

uFit RELEASERは3種類の振動モードと10㎜のストロークにより、多彩かつ強めの刺激でマッサージすることができます。

アタッチメントは5種類あり、マッサージしたい場所により細かく選択します。

しっかりした圧で筋肉組織にダイレクトな効果を期待する人におススメといえます。

uFit RELEASER Miniがおすすめの人

 Miniは機能を限定してほどよく軽量化することで使いやすさを向上させ、あまり力のない女性や高齢の人でも楽に使えるようになっています。

サイズもuFit RELEASERに比べてコンパクトになり、持ち運びが手軽になりました。

振動の強さは筋膜リリースするのに十分な効果があるレベルなので、小さくても問題ありません。

Miniは静音性もあるので、使う音が気になる場合に良いのではないでしょうか。

マッサージするのに使いやすいサイズで、機能を兼ね備えて持ち運びもできるものを希望する人にはMiniがおススメです。

▼uFit RELEASER

▼uFit RELEASER Mini

uFit RELEASERとMiniの共通の機能や特徴

アタッチメント

uFit RELEASERと Miniのアタッチメントで共通するのは

  • 球型
  • U字型
  • 平型
  • 円筒型

の4種類になります。

球型は全身の筋肉に適しています。(uFit RELEASERには球型は2個付属しています)

U字型は首や肩などピンポイントでほぐすのに適しています。

平型は同じ平型でもuFit RELEASERと Miniではアタッチメントの形がやや違っていて、uFit RELEASERでは大きな筋肉に適しています。    

Miniの平型は全身に使えて、広範囲で使いたいときに適しています。

円筒型は深層組織に効かせたい時に適しています。

アタッチメントを付け替えることで、首・背中・肩・腰・足などをピンポイントで刺激することができます。

充電

Type-Cの充電ケーブルを採用しています。

付属のケーブルをACアダプター(付属していません)にセットしてコンセントに差し込むだけなので簡単です。

速度

1800〜3000rpmで共通です。

※rpmは1分間の回転数を表す単位となっています。

充電時間

5Ⅴ2Aで3〜4時間です。

解説動画付き

効果的にマッサージすることができるよう、使い方を解説した動画が付いています。

正しい使い方をマスターすることで、自己流でマッサージするのに比べて格段に凝りがほぐせたことを実感できるのではないかと思います。

収納ケース付き

uFit RELEASERと Miniにはそれぞれ専用の収納ケースが付いていて、持ち運びや片付けしやすくなっています。

アタッチメントが豊富なため、紛失や破損を防ぐのに良いですね。

▼uFit RELEASER

▼uFit RELEASER Mini

uFit RELEASERとMiniの違いを比較まとめ

ここまでuFit RELEASERと Miniの違いを比較してきましたが、それをまとめてみます。

違いは

  • 振動モード
  • アタッチメントの種類
  • 重さ・サイズ
  • 静音性
  • 価格

がありました。

uFit RELEASERは3種類の振動モードで5種類のアタッチメントを組み合わせて多彩でダイナミックなマッサージをすることができます。

重さは820gでMiniの500gに比べるとやや重いですが、安定感があり使いやすいといえます。

uFit RELEASERは体の部位に合わせてよりパーソナルなケアができそうです。

 Miniは4段階の振動の強さと4種類のアタッチメントの組み合わせで使用します。

コンパクトサイズのため、力の弱い女性や高齢の人でも楽に使え、旅行や遠征などにも持って行きやすいです。

Miniとはいえもちろん機能性は十分あり、しっかりマッサージできます。

静音性もあるので、たとえば集合住宅で音が気になって使用するのをためらうこともありません。

価格はuFit RELEASERとのほうがMiniより3000円ほど高くなります。(参考価格)

マッサージの強さの好み、重さ、持ち運びのしやすさなどがポイントになるので、ご自分がどのような使い方をするかでぴったりのマッサージガンを選ぶことができればいいですね。

uFit RELEASERと Miniの違いを知りたい人の参考になればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼uFit RELEASER

▼uFit RELEASER Mini

タイトルとURLをコピーしました