AX-RA20とAX-XA20の違いを比較!シャープオーブンヘルシオどっちがおすすめ? | Nana's Momdays

AX-RA20とAX-XA20の違いを比較!シャープオーブンヘルシオどっちがおすすめ?

キッチン家電

シャープオーブンヘルシオAX-RA20とAX-XA20を新旧比較してみました!

プレミアムモデルのAX-XA20と最新機種のAX-RA20ですが、ヘルシオ上位機種の基本機能はほぼ一緒ながらAX-XA20のみに搭載されている便利な機能があります。

  • スポットスチーム
  • あぶり豊潤焼き
  • 音声対話
  • カラー液晶操作パネル
  • 清潔除菌

ここに挙げただけでも魅力的な機能ばかりで、しかも価格面でも遜色なくなってきているため、AX-XA20は今が買い時かも知れません。

早速、ヘルシオ上位2機種の特徴を比較していきたいと思います。

▼シャープオーブンヘルシオAX-RA20

▼シャープオーブンヘルシオAX-XA20

AX-RA20とAX-XA20の違いを比較

シャープオーブンヘルシオの2021年発売の2機種「AX-RA20」と「AX-XA20」の違いを詳しく比較していきます。

AX-XA20は2021年6月発売の最上位機種、AX-RA20は2021年11月発売の最新機種ということでいずれも魅力的な製品ですが、それぞれの違いはどんな点でしょうか。

ヘルシオ上位モデルとしての基本機能は変わりませんので、ここではAX-XA20だけに搭載されている機能を紹介します。

スポットスチーム

AX-XA20にだけついている機能の1つ目が「スポットスチーム」です。

例えば、ご飯を1人分、中華まん1個だけ、シュウマイをお弁当の分だけ少し温めたいときに全体を温めるのではなく、一部を効率的に温める「スポットスチーム」が便利です。

食品を庫内の左奥に入れて、「スポットスチーム」ボタンを押すだけなので、お弁当作りや小腹がすいた時のおやつ、もう1品おつまみが欲しいといった時におすすめの機能です。

あぶり豊潤焼き

AX-XA20の「まかせて調理」にはあぶり豊潤焼きの機能がついています。

高火力の過熱水蒸気を庫内天面から直接噴射することで、表面をこんがり、そして中はふっくら豊潤に焼き上げて、しかも焼き色エリアを選択することができます。

おもてなしのメインディッシュや、お肉をこんがり焼き色豊かに焼き上げたい時に最適です。

音声対話ができる

AX-XA20は、なんとヘルシオと対話ができます。

たとえば操作に迷った時、ヘルシオに向かって話しかけると、ヘルシオが言葉を理解して、必要な設定を音声で教えてくれます。

メニュー選びに迷った時もヘルシオに聞くと、これまでの調理履歴や家族の好みからメニューを選んで、アドバイスをしてくれます。

今日の夕飯どうしよう…と悩んだ時も、ヘルシオに相談すれば一発解決ですね♪

カラー液晶操作パネル

AX-XA20の操作パネルはカラー液晶です。

ご家庭の調理履歴をAIが学習して、季節や時間帯ごとのメニューや、よく使うメニューを操作画面に表示してくれます。

つまり、ご家庭ごとにオリジナルのメニューパターンが作れるということです。

液晶画面もカラーで見やすくなっていて、毎日のお料理が楽しくなりそうです。

清潔除菌

キッチン用品や調理器具、特に赤ちゃんの哺乳ビンやお子様の食器は清潔に保ちたいものです。

AX-XA20には「食器・哺乳ビンコース」と「キッチン用品コース」が搭載されています。

「食器・哺乳ビンコース」は耐熱プラスチック製の食器・お弁当箱・陶磁器・ガラス製食器・金属製食器の除菌ができます。

「キッチン用品コース」は耐熱の樹脂製まな板やおしぼりなどの除菌ができます。

価格面

最後に、価格面での違いを比較していきます。

価格.com(2022.2.5現在)での最安値は、AX-XA20(レッド)が117,967円、AX-RA20(グレー)が110,976円ほどとなっていて、それほど変わらなくなっています。

AX-XA20発売時の平均価格が187,000円、AX-RA20が143,000円だったことを考えると、既存機種ということもありAX-XA20の下げ幅が大きくなっています。

プレミアムモデルのAX-XA20を安価で購入したい方、最新機種にこだわらない方にはとてもお買い得ですね。

▼シャープオーブンヘルシオAX-RA20

▼シャープオーブンヘルシオAX-XA20

AX-RA20とAX-HX20はどっちがおすすめ?

AX-RA20はこんな人におすすめ

AX-RA20は2021年11月発売の最新機種で、メタリックカラーのクールなデザインが特徴です。

シンプルで機能的な操作性

AX-RA20は高機能かつ操作性がとてもシンプルなのに対して、AX-XA20は音声操作や清潔除菌など、便利な機能が満載です。

ヘルシオならではの優れた特徴はそのままに、そこまでの多機能でなくて良い方にはAX-RA20がおすすめです。

カラー・デザインにこだわる

AX-RA20のカラーバリエーションは、グレー系ダークメタルとシルバー系ライトメタルの2種です。

スタイリッシュなデザインで、モダンなインテリアによく映え、業務用厨房機器のような高級感さえ感じさせます。

対してAX-XA20はレッドとホワイトと全く違ったカラーなので、インテリアに合わせて選ぶのも良いかも知れません。

AX-XA20はこんな人におすすめ

便利な機能満載のAX-XA20はこんな人におすすめです。

プラスアルファが欲しい方

ヘルシオの高機能はそのままで、スポットスチームやあぶり豊潤焼きといった便利機能を求める方にAX-XA20はおすすめです。

しかも価格が下がりつつあるので「高機能・低価格」を求める方にはお買い得ですね。

メニュー選びに迷いがちな方

音声対話や調理履歴からメニューをおすすめしてくれる機能は、メニューに悩む方の強い味方になります。

しかも季節や時間帯、これまで作ってきた料理を覚えていてくれるので、家族の好みに合わせたメニュー作りもおまかせです。

小さいお子さんのいる方など、食器の除菌・衛生が気になる方

食器や調理器具の除菌モードがあり、哺乳ビンの除菌もできるので、赤ちゃんや小さいお子さんのいる方にも安心の機能です。

口に入るものに対する衛生意識も高まっていますし、洗うだけでは不安という方には特におすすめです。

▼シャープオーブンヘルシオAX-RA20

▼シャープオーブンヘルシオAX-XA20

AX-RA20とAX-XA20共通の特徴

AX-XA20とAX-RA20に共通する主な特徴をまとめていきます。

過熱水蒸気で焼く

ヘルシオオーブンに共通する機能が「水(過熱水蒸気)を使って焼く機能」です。

水蒸気をさらに過熱し、100℃以上にした過熱水蒸気は、一般的なオーブンの火力の約8倍もの大量の熱を食品に与えていきます。

また、たっぷりの水分を与えながら加熱するので、食材本来が持つ甘みや旨みを引き出しながらも、余分な塩分や脂肪分を落としてくれるので、より美味しくヘルシーに仕上がります。

まかせて調理

ヘルシオオーブンの大きな特徴は4つの「まかせて調理」です。

「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」といった調理方法が搭載されているので、どんな料理も楽々で、毎日の食卓がバリエーション豊かになります。

主菜と副菜を同時に調理することが出来るので、調理器具はこれ1つ、といってもいいくらいの便利さです。

電子レンジ機能

両モデルに共通する「電子レンジ機能」もとても優秀です。

「らくチン!センサー」で、食品から発生する蒸気量を自動で読み取り、食品内部の状態を見分けてくれるので、食材の分量が変わっても自動で調理してくれます。

また「赤外線ムーブセンサー」で、食材が常温、冷蔵、冷凍であっても自動的に食材の温度を見分けて、それぞれに最適な加熱をするので、設定要らずでもムラなく美味しく仕上げてくれます。

無線LAN機能

無線LANに接続して「COCORO HOME」アプリを作動させることで、外からでもスマホでメニュー検索ができます。

メニューを選んでヘルシオに送信し、レシピの材料から買い物メモを自動で生成してくれるので、外出先やお仕事帰りなど、忙しい時にもメニューで悩むことなく便利です。

▼シャープオーブンヘルシオAX-RA20

▼シャープオーブンヘルシオAX-XA20

AX-RA20とAX-XA20の違いを比較まとめ

シャープオーブンヘルシオの上位機種、AX-RA20とAX-XA20の違いを比較してみました。

プレミアムモデルのAX-XA20にはより便利な機能が搭載されていますが、AX-RA20はシンプルで操作しやすく、デザインにもこだわった最新機種です。

AX-XA20の「音声対話」、我が家で使ったらどんなメニューを提案してくれるのか、是非試してみたくなります。

小さなお子さんのいるご家庭では「清潔除菌」も見逃せない機能です。

ヘルシオの最上位モデルのAX-XA20は、発売から半年あまり経ち、当初の価格187,000円からかなりお求めやすくなっています。

2つの機種で迷われている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼シャープオーブンヘルシオAX-RA20

▼シャープオーブンヘルシオAX-XA20

タイトルとURLをコピーしました