KinKi Kidsのブンブブーン キャンドルとその楽しみ方を深掘りグッズもご紹介 | Nana's Momdays

KinKi Kidsのブンブブーン キャンドルとその楽しみ方を深掘りグッズもご紹介

KinKi Kidsのこと

3月20日に放送された「キンキキッズのブンブブーン」

歌舞伎俳優の尾上松也さんがキャンドルにどハマり中ということで、キャンドルの魅力を深掘りして紹介されていました。

おうち時間が増えたことで、かなり人気が出ているそうで、キャンドルの売り上げが、なんと140〜200%も上がっているそうです。

剛くん、光一くんも「ハマってまうなぁ」「これは沼やな」と興味津々でしたよ♪

番組内で紹介されたキャンドルやお部屋をおしゃれにするキャンドル装飾術など、詳しくご紹介していきます。

ブンブブーンで紹介されたキャンドルとグッズたち

ブンブブーンで紹介されたキャンドルを楽しむグッズたち

USB充電式プラズマアークライターミニ


火の代わりにプラズマで着火するライターです。

剛くん、光一くん、松也さんも「これいいなぁ」「凄い!」「めっちゃいいっす!」と大絶賛でした。

Amazonプライム会員の方なら送料無料でアマゾンがお得です。

楽天だと、送料を合わせると、1650円+送料550円が最安値でしたよ。

低電圧から高温のアーク放電を発生させ、可燃物に着火する、従来のガス燃料のライターに代わる環境に優しい着火器具です

キャンドルウォーマーランプミニ


ハロゲンライトの熱でアロマキャンドルを溶かして香りを楽しめます。

火を使わないので、玄関やベッドサイドでも安全に使えますよ。

一番お安いのはアマゾンで購入するブラックの3,710円で、ホワイトやグレーだと、アマゾンも楽天も4,400円でしたよ。

火を使わずにアロマキャンドルが楽しめる「香る照明」

Wood Wick

剛くんが「知ってる?」と口火を切った、焚き木のような音がするWood Wickというキャンドル。

芯の部分が木でできているので、火を灯すと焚き火のようなパチパチという音が楽しめるもので、今、世界的にも大ヒットしているキャンドルなんです。

話を振られた松也さんはすでにお持ちで、「棚のここからここまで」というセレブ買いしたそうですよ。

番組で紹介されていた形もの以外にも、容器の形や、香りでも色々選べるみたいなので、お好みが見つかるといいですね♪

焚き木の音が楽しめるキャンドル

LEDキャンドル LUMINARAピラーシリーズ


LEDキャンドルなので、燃えやすいものの近くや、ベッド脇に置いても安全ということで、今大ヒット中のキャンドルだそうです。

しかもタイマーも付いているので、寝てから消えるようにセットしたり、家に帰る時間に付くようにセットできるんです。

ディズニーランドのアトラクションで使われているのもこのキャンドルだそうですよ!

S、M、Lとサイズがあるので、大きさも選べます。

揃えて並べてみても可愛いですよね。

限りなく本物の炎に近いゆらぎを再現した、ろうそくのようなLEDキャンドルライト

ENKINDOLE ラスティクピラー


360度どの角度から見ても本物の火にしか見えないというクオリティが人気のLEDキャンドル。

光一くんも「本物にしか見えない」と絶賛してました。

360°どの角度から見てもリアルな炎のゆらぎを再現した3D LEDキャンドル

カラークリアカップボーティブキャンドル


色付きのカップキャンドルとグラスの組み合わせで紹介されていました。

色を変えたり、外側のグラスを変えたりと組み合わせるだけで色々な表情を楽しめます。

灯りと共に鮮やかな色が広がるカラークリアカップ入りキャンドル

ヴィンテージオクタゴンランタン


剛くんがお部屋のコーディネートに使った「金色のヤツ」こと、オクタゴンランタン。

中でキャンドルを灯すと、ガラスから漏れる灯りとガラスの内側の反射する灯りがとってもゴージャスな雰囲気を出してくれます。

こちらもSMLとサイズがありました。

アマゾンにはお取り扱いがなく、楽天もお取り寄せだったので、公式さんで注文する方が早いかもしれませんね。

 

キャンドルで人が癒しを感じる理由

キャンドルを使うことで癒しを感じる人も多いですよね。

これにもちゃんと理由があるそうです。

1つ目の理由がマイナスイオン。

キャンドルを灯すとマイナスイオンが発生するんですが、そのマイナスイオンは森林や滝で放出される量の4倍近いという結果があると紹介されていました。

わたしも光一くんと同じく、二酸化炭素が出るイメージだったので、これは本当に意外でした。

2つ目の理由が「1/f揺らぎ」

1/f揺らぎというのは波や星の瞬き、心臓の鼓動に共通するゆらぎで、人は心地よさを感じるそうで、リラックスさせて癒しをもたらすものだそう。

剛くんの声にも入ってるそうです(こちら真顔で受け取るファンです)

ブンブブーンで紹介されたキャンドルを楽しむポイント

ブンブブーンで紹介されたキャンドルの楽しみ方についてもご紹介しますね!

キャンドルの正しい消し方

キャンドルを消す時には一度ロウの中に芯を倒してから戻しておくというのがポイント。

そうすると、煙が出ずに消すことができる上に、キャンドルの芯がロウでコーティングされるため、次に火を灯すときにも火がつけやすくなるんです。

でも、お誕生日ケーキのろうそくは息で吹き消しますよね。

あれは煙が上がるのを天に昇る姿に見立てていて、願いが天使に届きますようにという「make a wish」の意味があるというのも併せて紹介されてましたよ。

キャンドルの育て方

「キャンドルを育てる」という楽しみ方も紹介されてました。

キャンドルは基本的に小さくなっていくものなのに「育てる」って意外ですよね。

円筒形のオーソドックスなピラーキャンドルを使うんですが、液状に溶けたロウを定期的に取り出しながら灯す、というのがその育て方だそうです。

そうすると、キャンドルの芯の周りにキレイなくぼみが出来て、キャンドルの外側が壁のように残ります。

このくぼみに火を灯すと、キャンドルの壁越しに見える火が一層幻想的になり、また違った魅力を楽しめます。

5、6時間で出来るそうですよ。

逆に溶けたロウをそのままに自然に使い続けると、お部屋の空気の流れなどで自然にキャンドルの外側も溶けて割れていきます。

その自然な崩れ方を楽しんだり、柔らかくなったときに少し手を加えて形をつけていく、というのももう1つの方法だそうで、剛くんは「僕はこれ好きです」と言ってました。

キャンドル装飾のポイント

番組ではキャンドルをお部屋に飾るときのポイントが4つ紹介されてました。

  • キャンドルをバラバラの高さに配置すると空間に奥行きが出る。
  • 高い位置に置くことで部屋を照らす役割に。
  • 低い位置に置くと間接照明の役割に。
  • 壁から少し離しておくと光が壁に反射して、部屋に表情が生まれる

キャンドルを飾る際の参考にされてみてはいかがでしょう♪

メッセージキャンドルを作る

火を灯すとロウが溶けたところにメッセージが現れるというメッセージキャンドル。

キンキと松也さんが作ったようなメッセージキャンドルは、JCAキャンドルスタジオで実際にレッスンを受けながら作成することもできますよ♪

東京・大阪のキャンドル教室|JCAキャンドルスタジオ
JCAキャンドルスタジオはキャンドル作り体験からキャンドルアーティストの育成まで行う日本キャンドル協会直営のキャンドルスクールです。東京は南青山、関西は大阪の心斎橋に教室を開講し、卸売価格でキャンドル材料販売も実施しています。

キンキファン的神回ポイント

ウチのジジィ

光一くんが出だしに見せた「ちょっと待って」の仕草がオジサンだったことから剛くんが光一くんをジジイ呼びw

松也さんに紹介するにも「ウチのジジイ」

剛くんの作業に光一くんがちょっかい出しにきたときにも「黒スーツジジイ」

愛あるジジイ呼びが多発してました。

ブンブブーン サミット

議題:気になる女の子を家に呼ぶ時、いつキャンドルに火を付けるか

光一派:一緒につける

剛派:事前につけておく。ライトダウンしたときに気付ける

松也さんは剛くん派でした。

こういうとき意見が分かれるのに、楽しそうなのがKinKi Kids。

メッセージキャンドル

光一くんの錦あなごには笑わせていただきましたし、剛くんのメッセージにはほっこりさせていただきましたが

テレビ雑誌で「キンキキッズ はお互いに向けたメッセージ」と紹介されていたというのがツイッターで話題になってました。

ということは…

剛くん「いつもたくさんの愛をありがとう」
光一くん「は?」

本当にそういう意図があったのかは謎ですが、押すときは押す剛くんに、それに照れまくる光一くんの図が見事に再現されてて、後から知ったわたしは二度楽しい思いをさせていただきました。

おわりに ブンブブーンでキャンドルを教えてくれたみなさま

最後に、今回のキャンドル回でキャンドルを紹介してくださった協会とお店をご紹介しておきます。

社団法人日本キャンドル協会公式HP
http://www.japan-candle.org

カメヤマキャンドルハウス 青山店
https://k-design.kameyama.co.jp/shop/

素敵なキャンドルのご紹介ありがとうございました!

そして、KinKi Kidsのお二人、スタッフの皆様、いつも週一で楽しい時間をありがとうございます!

来週も楽しみにしております!

タイトルとURLをコピーしました