Eufy RoboVac G40 Hybrid+の口コミ評判をレビュー! | Nana's Momdays
記事内に広告が含まれています。

Eufy RoboVac G40 Hybrid+の口コミ評判をレビュー!

スポンサーリンク

Eufy Robovac G40 Hybrid+の口コミ評判は?詳しい特徴についてもレビュー!

Ankerのロボット掃除機ブランド「Eufy(ユーフィ)」のロボット掃除機、「G40 Hybrid+」について口コミ評判を調べてみました。

自動ゴミ収集機能に水拭き機能も付いているのに価格を抑えたコスパの良いモデルですが、あまり良くない口コミも出ていました。

「障害物を避けずに当たってしまう」「コードなどは巻きこんでしまう」といった、実際に使っていて困る点があるようです。

一方の良い口コミでは「ペットの毛など良く吸ってくれる」「自動ゴミ収集が便利」「低価格でコスパが良い」と高く評価されています。

本文では、Eufy Robovac G40 Hybrid+の口コミ評判をレビューし、特徴についても詳しく紹介していきます。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

Eufy RoboVac G40 Hybrid+の悪い口コミやデメリット

Eufy Robovac G40 Hybrid+についてのあまり良くない口コミについて紹介していきます。

  • 家具などの障害物を避けずに当たってしまう
  • コードなどは巻きこんでしまうので片付けておく必要がある

家具などの障害物を避けてくれず当たってしまうという意見がありました。

Eufy Robovac G40 Hybrid+の特徴として、衝突防止機能があります。

進行方向を変えて回避するというよりは、減速してソフトに当たることで家具を傷つけない機能なので、正確に避けてくれることを期待すると残念に思われるかも知れません。

また、コードや細かなものを巻き込みやすいという声も出ていますね。

片付けないと危ないので、あらかじめ床に物を置かない習慣になったという利点にも繋がっているようです。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

Eufy RoboVac G40 Hybrid+の良い口コミやメリット

次に、Eufy Robovac G40 Hybrid+の良い口コミやメリットについて紹介していきますね。

  • ペットの毛も良く吸ってくれる
  • 自動ゴミ収集機能があるので、頻繁にゴミを捨てなくてよい
  • これだけの機能があるのに低価格で、コスパに優れている

ペットの毛も良く吸ってくれる

Eufy Robovac G40 Hybrid+の吸引力は2500Paで、旧モデルの「G30 Hybrid」から25%もアップしています。

ワンちゃん猫ちゃんの抜け毛もしっかり吸ってくれるということで、ペットオーナーからの支持も得ていますよ♪

自動ゴミ収集が便利

ハイスペックなロボット掃除機ではもはや珍しくないと言われそうな「自動ゴミ収集」も高評価です。

毎回ゴミを捨てる手間と、ホコリが舞ってしまう悩みもクリアです。

ダストバッグも2ヶ月分の大容量なので、お掃除する度に処理していたゴミも2ヶ月に1回で良くなるのは大きいメリットですよね。

低価格でコスパが良い

すぐれた特徴については次の項で詳しく紹介しますが、水拭きもできるロボット掃除機、自動ゴミ収集機能付き、音声アシスタント対応、マッピングに静音設計……これだけの機能が付いていて5万円台というのは驚きです。

ロボット掃除機はどんどん進化していますが、昔は最低限の機能しかなくても5~6万円していたことを考えると、コスパの良さに驚かされます。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

Eufy RoboVac G40 Hybrid+の特徴

Eufy Robovac G40 Hybrid+の特徴について、詳しく紹介していきます。

吸引と水拭きが1台でできる

Eufy Robovac G40 Hybrid+はゴミの吸引&水拭きが1台でできます。

雑巾がけやモップがけの手間を大きく省けて、時間を節約しながら床の清潔度も保てます。

水拭きの際の水量も3段階から選べるので、床の材質や汚れの状態によって使い分けが便利です。

吸引力は2500Pa

吸引力は2500Paで、前モデルのG30 Hybridから25%アップしています。

口コミでも吸引力についての満足度は高く、ペットの毛やカーペットの奥に潜む細かなチリまでしっかりと吸い込みます。

吸引力も4段階調節が可能なので、床の状態や汚れ具合によって自在に変えられます。

自動で吸引力引き上げ

また、Anker独自の「BoostIQ」テクノロジーを搭載していて、カーペットなど強く吸引したい場所で自動的に吸引力を引き上げるため、効率の良い清掃ができます。

自動ゴミ収集でお手入れ楽々

掃除機でゴミを取った後、ダストボックスからゴミを捨てる作業を省略できるのが自動ゴミ収集機能です。

しかもG40 Hybrid+は掃除機本体からゴミを97%(目安)も吸い上げることができるので、安心してお任せできますよね。

ゴミを自動で収集する頻度も3段階から選べますので、ゴミが多い時や少ない時、あまり音を出したくない時など使い分けが可能です。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

3層フィルターでアレルギーケアも

G40 Hybrid+はアレルギーケア構造で国際認証を取得しています。

掃除機本体とダストバッグ、ゴミステーションそれぞれに付いている合計3つのフィルターがアレルゲンをしっかりキャッチし、室内の空気を汚しません。

花粉の時期はもちろん、ハウスダストアレルギーがある方にもやさしい設計です。

7.3cmの薄型設計

ロボット掃除機はお部屋を自由自在に動き回り、狭い場所でもお掃除してくれるのがメリットですが、高さがあるとソファーや収納棚の下などの狭い隙間に入り込めないこともありますよね。

G40 Hybrid+の高さはわずか7.3cmと非常に薄型なので、高さがなくともスイスイ入り込んできれいにお掃除してくれます。

ロボット掃除機本体の高さは、床との隙間が狭い家具がある時に重視したいポイントです。

複数のセンサー搭載

G40 Hybrid+には複数のセンサー(スマート・ダイナミック・ナビゲーション2.0)が搭載されていて、お部屋に応じて効率的なルートで走行します。

マップを生成して、走行したルートをレポートできるのも便利ですが、マップは保存できないため、マップを駆使してアプリでカスタマイズをしたい方には不向きかも知れません。

落下・衝突防止機能

階段があったり、玄関からの落下も心配なところですが、落下防止機能があって安心です。

家具などへの衝突については、残念ながら回避することはできませんが、障害物を検知すると走行スピードを落として軽くコツンとぶつかるようになっています。

前面のバンパー部分はクッション素材になっているので、ぶつかっても家具や壁、扉などを傷付ける心配はありません。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

アプリで操作

アプリでお掃除を設定、指示できるのも便利なポイントです。

Eufy Robovac G40 Hybrid+は、Eufy Cleanアプリを使うことで次のことが可能になります。

  1. 4段階の吸引力設定
  2. 3段階の水拭き(水量)設定
  3. 自動ゴミ収集の頻度設定
  4. お掃除のスタートとストップ
  5. お掃除経路の確認
  6. 本体周辺を重点掃除するスポットモード指示
  7. おやすみモードの設定

基本的なお掃除設定はアプリで手軽にできますし、どの経路でお掃除したか確認ができます。

マップを記憶、保存したり、部屋ごとにカスタマイズしたりはできないので、マップを駆使した細かな指示をしたい場合には他のモデルとの比較検討をおすすめします。

音声アシスタント

スマートスピーカーを通して音声で指示が出せるロボット掃除機も増えていますが、G40 Hybrid+も音声アシスタント機能付きです。

Amazon AlexaとGoogleアシスタントに対応していますので、声で簡単にお掃除の指示を出せます。

お料理中など手が離せない時にも、気になるところをお掃除できて便利です。

自動充電して自動で再開

お掃除途中で充電が少なくなってきたら一時停止し、自動でステーションに戻って充電します。

フル充電になったら同じ場所に戻って再開するので、こちらが動かす必要はありません。

ちなみに充電完了までは300~360分、フル充電での稼働時間は約100分です。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

段差も軽く乗り越える

ロボット掃除機を購入したいと思った時に「ここの段差は乗り越えられるかな?」と必ず考えますよね。

G40 Hybrid+が越えられる段差は16mmなので、16mmまでのカーペットやラグなら問題ありません。

静音設計

一般的に、ロボット掃除機は他の形状の掃除機より音は静かとされていますが、Eufy Robovac G40 Hybrid+は55㏈というかなりの静音設計になっています。

55㏈というと、静かな事務所よりはほんの少し大きな音ですが、概ね電子レンジ程度なので掃除機にしてはとても静かといえそうです。

アクセサリー保管もできるステーション

充電とゴミ収集用のステーションは、幅36.6cm×奥行き16cm、高さ37.2cmとコンパクトながら、フタを開けると中にアクセサリーを保管できるスペースがあります。

替えのダストバッグやフィルター、水拭きモップなどを別の場所にしまうよりも、その場で取り出せるのは便利ですよね。

価格について

この機能でコスパが良いと高評価のEufy Robovac G40 Hybrid+は、Anker公式販売サイトで59,990円と6万円を切る価格になっています。

吸引+水拭きができるタイプ、さらに自動ゴミ収集機能付きでこの価格は驚くほどコスパが良いといえます。

価格は抑えたいけれど機能はそこそこ良い方がいい、という方にもおすすめしたいモデルです。

尚、価格は日々変動しますので、常に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

Eufy RoboVac G40 Hybrid+の口コミ評判をレビューまとめ

Ankerのロボット掃除機ブランド、Eufy Robovac G40 Hybrid+について口コミ評判をレビューし、詳しい特徴についてもまとめてきました。

ネガティブな口コミには「障害物に当たる」「コードなどを巻き込む」といった意見がありました。

障害物回避機能は十分ではないまでも、障害物を検知して減速する機能と、前面がクッション素材になっていて家具などを傷付けない仕様になっています。

コードなどを巻き込みやすいことをデメリットと感じた方は、あらかじめ片付けておく習慣がついたという声もありました。

良い口コミやメリットについては「ゴミを良く吸ってくれる」「自動ゴミ収集が便利」「低価格でこれだけの機能は嬉しい」と概ね高評価です。

ロボット掃除機に求めるポイントは押さえた上で、水拭きとの2in1や自動ゴミ収集などあったら嬉しい機能が付いている点は非常に高ポイントです。

これだけの機能があって5万円台というのは、ロボット掃除機初心者はもちろん、買い替えしたい方にも要注目ですね。

Eufy Robovac G40 Hybrid+の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼Eufy Robovac G40 Hybrid+

生活家電
スポンサーリンク
Nana's Momdays