タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の口コミ評判をレビュー | Nana's Momdays

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の口コミ評判をレビュー

キッチン家電

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の口コミや評判をレビューします。

悪い口コミとしては少数派ではあるものの

  • 炊き上がった時、においが気になる

というのがあります。

良い口コミとしては

  • もちもちして美味しいごはんが炊けた
  • デザインが素敵
  • お手入れが簡単
  • 早炊きでもおいしい
  • 保温機能がすばらしい

など様々ありました。

本文ではタイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の口コミや評判、機能をくわしくご紹介していきたいと思います。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の悪い口コミやデメリット

炊き上がった時、においが気になる

  • 使い始めのせいか、ごはんのにおいが気になる
  • プラスティックみたいなにおいがするけど、ごはんの味には影響ない

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100には、味の好き嫌い以外の口コミで、少数ではありましたが気になるにおいをあげている人がいました。

でも2〜3回使っていると美味しくなったという口コミもあるので、使い始めは少し様子をみてみるとよいかもしれませんね。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の良い口コミやメリット

もちもちして美味しいごはんが炊けた

  • 炊飯器の中でお米が立ってる
  • 古米を炊いたのにもちっとしていて驚いた
  • ご飯の甘味を強く感じた
  • もちっとした炊きあがりでお弁当に向いている
  • 硬めのご飯が好きなので、水の量を調節して好みのご飯に仕上げた

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100でごはんを炊くと、ふっくらもちもちおいしくできたという口コミがとても多かったです。

古米で炊いたり、お弁当にしてもおいしいなんてオールラウンドです♪

硬めごはんを好む人は水分調節でうまくいっているようです。

デザインが素敵

  • 見た目がコンパクトでかっこいい!
  • 高級感のあるデザイン
  • 同じメーカーで買い替えたが、小さくなってスタイリッシュに進化していた

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100はデザインにもこだわっていて、コンパクトかつスタイリッシュな形は評価も高いです。

カラーも3種類あり(エアリーホワイト・レッドクレイ・モスブラック)選ぶ楽しみもありますね。

お手入れが簡単

  • 洗いやすさが格段に上がっている(圧力IH炊飯器比較で)
  • 内ふたが取り外しやすく洗いやすかった
  • 洗米も内なべででき、洗い物が減った

圧力IH炊飯器って機能的に部品が複雑で洗いにくいイメージがあるかなと思います。

でもタイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100ならたった3点の部品を洗うだけです。

お手入れがシンプルなので、簡単という口コミも一定数ありました。

毎日使うものなので、洗い物が少なく、お手入れが簡単なのは嬉しいですよね。

早炊きでもおいしい

  • 2合までなら17分でほかほかのご飯がたけた
  • 早炊きなのにおいしいご飯が炊けた
  • わが家は早炊きモードしか使わないので、美味しく炊けてありがたい

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100は2合までなら17分で早炊きができます。

毎日忙しく日々を送っていると、食事の準備の時短は重要ですよね。

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の早炊きモードは美味しく炊けると口コミでも評判だったので、ごはんはおいしく食べたいなと思っている人にもピッタリです。

スピードと美味しさを両立できるって、理想的ですね。

保温機能がすばらしい

  • ご飯が炊けたあと、保温スイッチを切ってもしばらく温かさが続く
  • 朝炊いて保温していても、夜までおいしい
  • 1日保温しても、ご飯がカピカピにならない

タイガーさんは、スープジャーや水筒など保温技術を駆使した製品を多く手がけています。

炊き上げる技術にプラスして保温技術があるので、長時間保温してもおいしさが続くんですね。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の特徴

かまど封熱土鍋コーティング

上部には熱伝導の高い銅を使用、下部には蓄熱性の高い土鍋コーティングすることにより上下の温度差が生まれ、自然な熱対流が発生します。

それにより炊飯器の中でより強くお米がかき混ぜられるといった効果が生じます。

銅素材を取り入れることにより、旧モデルと比較すると、沸騰維持工程の加熱量が13%アップしてます。

底面は土鍋対流仕上げされていて、遠赤効果を高め土鍋のような泡立ちで沸騰させ美味しさを引き出すことができます。

さらに内かまは厚さ3㎜の「9層遠赤特厚釜」を使用し、炊きムラをおさえ、お米を芯からふっくら炊き上げることができます。

内かま3年間保障

長く使えるよう、内かまは3年保障になっています。

可変W圧力・釜包みIH

大小二つの圧力ボールにより炊き上げ時に1.25気圧の圧力をかけて、ねばりともちもちした弾力を引き出します。

炊き上げ後は1.05気圧の高温で蒸らし、べたつきをおさえたしっかりしたごはん粒に仕上げます。

さらに内釜を包むIHヒーターは加熱面積を広げることによって火力・畜燃性を高めた「釜包みIH」を採用しています。

加熱量がアップし、お米本来の甘味を引き出すことができます。

「少量高速」&「冷凍ごはん」メニュー

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100には「少量高速」メニューがあり、1合のご飯ならわずか17分で炊くことができます。

土鍋コーティングの内なべの遠赤効果や蓄熱性、吸水・昇温・蒸らしの各工程で効率よく熱を加えることにより高速炊飯が可能となりました。

いつでも炊き立てご飯を提供することができます。

また、「冷凍ごはん」メニューというのもあります。

これは通常より時間をかけ吸水させふっくら炊き上げることにより、解凍した時のべたつきやかたさを解消させるという炊飯プログラムになっています。

キッチンインテリアに合うコンパクト360°デザイン

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100は圧力搭載機種ですが、設計の工夫で非圧力搭載機種と変わらないコンパクトサイズになっています。

背面もフラットで360°どこから見ても美しい形です。

天面にも繊細な柄加工を施し、上質な質感があります。

液晶部分は操作したり稼働中は文字が光って見やすく、それ以外の時はバックライト、表示が消えた状態で、コンセントを抜くと消灯します。

コンパクトでリビングにもぴったり

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100はコンパクトサイズなのでお気に入りの棚などにもすっきりとおさまります。

インテリアの一部として違和感なく置けそうです。

置く場所に関する注意事項としては以下のとおりです。

置き場所を決める前にチェックしてみてくださいね。

  • 蒸気や熱による傷み・変色・変形を防止するため壁や家具から離してご使用ください。
  • 蒸気孔の上部には十分な空間を設けてください。
  • 蒸気孔をふさぐなどして、中に蒸気がこもらないようにしてください。
  • 操作パネルや差し込みプラグに蒸気があたらないようにしてください。
  • スライド式テーブルは蒸気があたらないよう引き出して使ってください。
  • 置く場所の耐荷重を確認してから使ってください。(本体の重量は約5.4㎏です)

保温もおいしく「つや艶内ふた」

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の内ふたには親水効果のある加工をほどこし、しずくになりにくくなっています。

加熱時にはすばやく蒸発し、保温時には水分の膜が張られ、ごはんをしっとり保存してくれます。

水滴になりにくく、つゆ垂れも防ぎます。

続けられるおいしさ「麦めし」メニュー

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100は麦めし専用メニューがあり、麦の炊けたにおいを抑え、毎日食物繊維たっぷりのごはんを食べることができます。

「押し麦」メニュー:

白米と大麦をそれぞれに合わせた2段階吸水をします。

「もち麦」メニュー:

しっかり吸水&高温炊き上げで、もち麦独特のにおいを抑えます。

「麦がゆ」メニュー:

体にやさしく、さらさらとした出来上がりです。

白米3種炊き

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100は白米の炊き方を3種類設定しています。

「エコ炊き」メニュー

低めの温度で吸水後、IHならではの高火力で加熱します。

沸騰後は温度維持できる最小限の火力になるようコントロールし、余熱で蒸らして炊き上げるという方法をとっています。

電気代を抑えながら、お米の特性に合わせるといった技術がタイガーのなせる技です。

「白米」メニュー

水温をあげてしっかり吸水後、IHならではの高火力で加熱、蒸気が出てからも高温で連続沸騰を維持します。

炊き上げまで高火力で沸騰させ、お米に熱と水分を与えます。

余分な水分をとばし、しっかりふっくらしたごはんに仕上げるタイガー自慢のメニューです。

「極うま」メニュー

おいしいごはんに必要な、甘み・弾力・香り・ねばり・やわらかさ全て かね備えたごはんが炊けるメニューです。

白米メニューの2倍の吸水時間をかけ、さらに高温で炊き上げます。

沸騰時間も長くして、最後は加熱で余分な水分を飛ばします。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100のお手入れ方法

部品点数は3たったの3点でお手入れらくらく

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100は①内なべ②内ぶた(着脱式)③スチームキャップ
の3点を取り外して洗うことができ、着脱も簡単です。

凹凸が少なく拭きやすい天面

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の天面は、きれいな布などでさっと拭けます。

お手入れシボフレーム加工

シボ加工とは、特殊加工でプラスチックや金属などの表面に細かい模様を転写する技術だそうです。(用途は色々あります)

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の場合、ごはん特有のおねばをつきにくくする目的でフレーム部分に加工をしています。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-G100の口コミ評判をレビューまとめ

ここまでタイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100の口コミや評判をご紹介してきました。

最初ににおいが気になったという悪い口コミも少数ありました。

数回使うと美味しくなったという口コミがあるので、まず様子を見てそれでも気になるならメーカーさんに問い合わせするのがよさそうですね。

良い口コミについてまとめてみると

  • もちもちとして美味しいごはんが炊けた
  • デザインが素敵
  • お手入れが簡単
  • 早炊きでもおいしくできた
  • 長く保温してもおいしさが保たれる

などたくさんの良かったことがあげられていました。

お手入れも簡単で、体によさそうだけどにおいで敬遠しがちな「麦めし」メニューも食べやすくなるよう工夫があります。

劣化が気になる内かまも3年保証で安心ですね。

ごはんの好みは千差万別で、全ての人に好まれるごはんを炊くというのは難しいのだと思いますが、タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100はその技術と部品の細部に工夫をこらすことにより、理想のごはんに近づいているのではと思います。

タイガー圧力IH炊飯器JPC‐G100について知りたい人や購入を検討されている人に参考にしていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました