MAXZENテレビJ32CHS06口コミ評判をレビュー! | Nana's Momdays
記事内に広告が含まれています。

MAXZENテレビJ32CHS06口コミ評判をレビュー!

生活家電
スポンサーリンク

MAXZENテレビJ32CHS06の画質とコスパは?口コミ評判をレビュー!

驚くほどのコスパで人気のMAXZENテレビJ32CHS06について、口コミ評判をレビューしていきます。

価格が非常に安いこともあり、クオリティはどうなんだろう?と気になりますよね。

気になる口コミも出ていたので、早速紹介していきたいと思います。

あまり良くない口コミとしては「音声がこもる」「画質が白っぽく見える」といった視聴クオリティに関するものが殆どでした。

良い口コミは「価格の割に画質が良い」「軽くて設置しやすい」「二台目にちょうど良い」となかなか好評のようです。

特に目立ったのが、メインではなくサブとしての使用や、単身赴任や一人暮らし用としての需要で、コスパの良さを上げる方が非常に多かったです。

本文では、MAXZENテレビJ32CHS06の口コミをレビューしながら、特徴についても詳しく紹介していきます。

MAXZENテレビJ32CHS06の悪い口コミやデメリット

MAXZENテレビJ32CHS06の悪い口コミについて紹介します。

  • 音質がチープ。こもった感じの音なのが残念
  • 画面が明るすぎる。斜めから見ると画面が白っぽく見える

音質についての不満を挙げる方が多く、こもったように聞こえるとのことです。

特に音楽番組を観る時には、音が悪いとストレスになってしまいますよね。

また、画質についても粗さを感じたり、見る角度によっては白っぽく見えたりという意見が出ていて、視聴クオリティが少し残念なようです。

画面の色合いについては、調整することで見やすくなったという方もいましたので、気になる場合は見やすい明るさに調整することをおすすめします。

とはいえ、価格が安くコスパの良さの方がこのテレビの特徴と捉えいる人が多いようで、音質や画質についても、大きなデメリットというより、それなりと納得している方が多い印象でした。

MAXZENテレビJ32CHS06の良い口コミやメリット

次にMAXZENテレビJ32CHS06の良い口コミを紹介していきます。

  • お値段が安い、お買い得!
  • 安いのでどうかと思ったが、意外に画質がきれい
  • 軽いので1人で難なく設置できた
  • 裏番組の録画ができるのが良い
  • 二台目としてちょうど良く、コスパが最高

価格が安い

まずは「価格の安さ」を挙げる方が多かったのですが、悪い口コミの中にも「お値段なり」と納得する声も少なからずありました。

初めから国産大手メーカーのテレビと比べるのではなく「この価格でこのクオリティなら」と高く評価する方が多いようです。

価格の安さから、ゲーム用や寝室などサブ用、単身赴任用としての需要が多く集まっていました。

安いのに画質がきれい

価格があまりに安いと、画質に期待は持てない……と思ってしまいますよね。

実際にそんな方が多く、「実際に使ってみたら意外にきれいだった」との高評価が集まっていました。

値段重視で買ったのに思ったより良かったと期待を上回るのは、お得なお買い物をした気にもなりますし、純粋に嬉しいですよね。

製品特徴の部分で詳しく触れますが、J32CHS06の基盤には日本製の映像エンジンが搭載されています。

映像の緻密さを大切にする日本人の目にも納得のいくレベルを追求した製品といえますね。

軽くて設置しやすい

次に高評価だった点が「軽さ」です。

詳しいサイズ感や重量については後に触れますが、スタンド部込みで4.3㎏という軽さです。

女性でも一人で楽々設置できたという方も多く、軽さがとても好評のようです。

動かすのが楽なので、普段から気楽に模様替えをする、という人にも便利ですね。

裏番組が録画できる

裏番組を録画できる点も好評でした。

特に、この価格でチューナーが2つ付いているのはポイントが高いですよね。

安いテレビだと削られがちな機能が付いている、というのも評価の高いポイントです。

二台目にちょうど良い

口コミを見ていて目立ったのが、リビングに置いてメインで使うのではなく、二台目に購入するという声でした。

国産大手の4Kテレビとなるとそれなりに高価ですし、二台目を買うなら出来るだけ価格は抑えたいものですよね。

そんな需要にぴったりなのがJ32CHS06で、むしろ安すぎて期待していなかったら意外に良かったという点で高評価の多さに繋がっているようですね。

MAXZENテレビJ32CHS06の特徴

MAXZENテレビJ32CHS06の特徴について紹介します。

MAXZENってどんなメーカー?

MAXZEN(マクスゼン)株式会社は、東京都江東区に事業所をもつ、家電やカメラ商材の通販卸を行なっている会社です。

「最大限の豊かさを、削ぎ落とした価格で提供する」コンセプトで、シンプルかつ満足のいく品質の商品を低価格で販売しています。

日本で開発や企画は行っていますが、製品そのものの製造は国内ではなく中国などで行われるOEM製品となります。

J32CHS06は楽天のテレビランキングでも続々ランクインしていて、コスパ最高のテレビとして人気が高まっています。

軽量でコンパクトな32インチ液晶テレビ

J32CHS06はタテ481㎜×ヨコ625㎜の32インチで、重量はスタンド部分込みで4.3㎏と非常にコンパクトです。

32インチだとリビングにはちょっと小さいと思われるかも知れませんが、一人暮らしサイズとしてちょうど良く、実際に購入された方の中でも「サブとして」「ゲーム用に」という目的がはっきりしている購入動機が非常に多かったので、むしろ十分なサイズといえます。

ちなみにテレビ画面に使われる「インチ」という単位は「画面の対角線の長さ」のことで、32インチの場合は81.28㎝となります。

また、重量が4.3㎏と軽い点についても良い口コミが集まっていて、女性1人でも簡単に設置できたと好評でした。

日本製の映像エンジン搭載

テレビで最も重要なポイントは、やっぱり画質ですよね。

高画質の4Kテレビが普及している今では、美しい画質が当たり前になっていますし、少しでも画質が劣るとストレスにもなってしまいそうです。

MAXZENテレビJ32CHS06は、メイン基板に日本で設計・製造された映像エンジンを搭載することで、
日本人が求める、細部までこだわった緻密さを実現しています。

高輝度VAパネルで美しい映像

液晶テレビはパネルの種類で、「VAパネル」「IPSパネル」の2つに大きく分けられます。

それぞれ強みがあるので、片方が優れていてもう片方が劣っている、という単純比較はできません。

J32CHS06に採用されているVAパネルは、この価格帯としては非常に高いコントラスト(コントラスト比3000:1)で、明るく華やかで、黒色がくっきりと表現されたメリハリのある画質となります。

一方のIPSパネルは視野角が広く、テレビの正面に居ない(斜めの角度から見る等)人にも白っぽく見えることがなく快適に映ります。

J32CHS06はVAパネルなので「斜めから見ると白っぽい」という口コミの通り、この点が弱点となります。

明るさを手動で調整したという方もいましたが、色の鮮やかさや奥行きについては全く問題ないといえるでしょう。

LED直下型バックライト搭載

J32CHS06は画面の全体にLEDライトを配置する「直下型」です。

LEDの配置には、両端にタテに配置する「エッジ型」、全体に配置する「直下型」があり、エッジ型は色むらが発生しやすいのに対し、直下型は色むらが出にくく全体が明るく見えます。

そのため、高いコントラストと共に豊かな発色も楽しめます。

ゲーム機やオーディオに接続して楽しめる

J32CHS06の裏側には、USB端子やBS/CSアンテナ入力端子など豊富な入出力端子が付いているので、地上波や衛星放送といったテレビ視聴だけでなく、ゲーム機やオーディオにも接続して楽しめます。

ゲーム用として購入した方にとっては、画質も価格も申し分ないスペックです。

J32CHS06にはこれだけの端子が付いていますよ。

  • miniB-CASカード挿入口
  • 通信LAN
  • USB録画用
  • HDMI2入力
  • HDMI2入力
  • 地上デジタルアンテナ入力
  • BS/CSアンテナ入力
  • ビデオ入力(RCAピンジャック×3)
  • ヘッドホン端子
  • 光デジタル音声入力

これだけ汎用性があれば、生活パターンや設置するお部屋によっていろいろな楽しみ方ができそうですよね。

Wチューナーで裏番組も録画可能

テレビのチューナー数は、録画をする場合とても重要です。

チューナーが1つしかない場合は、番組を見ていると裏番組の録画はできません。

私もこれで困った経験があるのですが、毎週欠かさず見ている番組の裏で、好きなタレントがゲスト出演した時など本当に不便ですよね。

チューナーが2つあれば、見たい番組を見ながら裏番組も録画できるのでとても便利ですが、20,000円を切る価格のJ32CHS06がWチューナーというのは高ポイントですよね。

口コミでも「この安さでWチューナーがあるのはすごい」とあり、このメリットは大きいと思います。

外付けHDD録画も簡単

もちろん、外付けHDDで録画することも可能で、しかもUSBで接続できるのでとてもシンプルです。

USB外付けHDDは別売りなので、用途に応じて活用してみてくださいね。

シンプルなリモコン

リモコンは必要最小限のボタンを、操作しやすい配置にしています。

特にテレビのリモコンは、いつのまにか指が覚えてしまっていますよね。

そんな時にシンプルな機能と配置だと、パッと操作できてストレスもないですし、ボタンも大きめなのでより操作性が良いのも特徴です。

壁掛けでの使用もOK

軽量でコンパクトなJ32CHS06は、市販の壁掛け金具を使って簡単に壁に掛けられます。

テレビ台を置きたくない、またはテレビを置くスペースを取りづらい、寝室に使いたい場合など、壁掛けにしてスッキリ使えます。

低価格で優れたコスパ

マクスゼンのテレビといえば、驚く程の低価格とコストパフォーマンスが特長です。

この記事を作成している2023年2月1日現在、楽天および価格.comの最安値がいずれも19,980円と、20,000円を切っています。

確かに、画質や音声、スペックを求めればきりがありませんし、ハイスペックの製品はそれだけ高価になります。

口コミで高評価した方からは「この価格なら十分」、低評価をした方も「この価格だから、まあ仕方ないか」という声が多く見られたのも印象的で、総合するとコスパに優れた製品といって良いでしょう。

これから進学や就職シーズンを迎え、一人暮らし用のテレビの需要も高まる時期になりますので、ご予定のある方は要チェックアイテムの1つになりそうです。

価格は今後変動する可能性がありますので、常に最新の価格をチェックしてくださいね。

MAXZENテレビJ32CHS06の口コミ評判をレビューまとめ

MAXZENテレビJ32CHS06の口コミ評判をレビューし、詳しい特徴についても紹介してきました。

デメリットとして挙げられたのが「画質が粗い・白っぽい」「音声がこもる」といった視聴クオリティについてのものでした。

メリットとしては「価格が安い」「安い割に画質が良い」「軽い」等が多く挙げられていて、コスパの良さが絶賛されていました。

不満はありながらも価格には納得している方が多く、逆に安すぎて期待していなかった方からは高く評価されています。

多くの方が口を揃えて「二台目にちょうど良い」「単身赴任、一人暮らしの家族の為に購入」「ゲーム用に」と用途を絞っているのも印象的でした。

シンプルで使いやすく、コスパに優れたテレビ、これからのシーズンに要注目かも知れません。

二台目のテレビをお考えの方や、MAXZENテレビJ32CHS06の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

生活家電
スポンサーリンク
Nana's Momdays