パナソニック食洗機 NP-TSP1の口コミ評判をレビュー!置き場所や排水方法は? | Nana's Momdays

パナソニック食洗機 NP-TSP1の口コミ評判をレビュー!置き場所や排水方法は?

キッチン家電

パナソニック食洗器NP-TSP1の口コミや評判をレビューします。

まず悪い口コミをご紹介します。

  • 給水の手間がかかる

次に良い口コミをご紹介します。

  • キレイに洗えて満足
  • 賃貸に住んでいるが、狭いキッチンにも設置できた
  • 食器洗いのストレスから開放された

などがありました。

この製品はパナソニック初のタンク式食洗器で、今までの機種では置けなかったような置き場所でも設置できるスリムタイプで、買ってすぐに使えます。

排水はホースでシンクに流すようになっています。

本文ではパナソニック食洗器NP-TSP1の口コミや評判、機能などをご紹介したいと思います。

パナソニック食洗機 NP-TSP1の悪い口コミやデメリット

給水の手間がかかる

  • 使用するたびに水を補給する必要がある
  • 付属の給水カップは2ℓで、約4.5杯分の水を入れるのでそこそこ手間

パナソニック食洗器NP-TSP1はタンク型食洗器のため、使用するごとに9ℓの水を給水することが必要です。

悪い口コミとしてあげましたが、使用者さんも「でもこれは必要なことなので了解しています。」と付け加えていました。

給水の手間より、食器を洗浄してくれる利便性のほうが上回っていると感じているようです。

パナソニック食洗機 NP-TSP1の良い口コミやメリット

キレイに洗えて満足

  • 洗い上りがスッキリしている
  • しっかり洗えて手洗いよりいいと思った
  • 離乳食作りに使っている茶こしやざるも洗えて便利

パナソニック食洗器NP-TSP1はしっかり洗浄でき、食器もお鍋もピカピカで気持ちいいと感じている人は多かったです。

コースを選べば耐熱温度の60℃以上の食器なども洗えて重宝しますね。

賃貸に住んでいるが狭いキッチンにも設置できた

  • 食洗器を購入し、今まで使っていたかごを撤去するとキッチンが広くなった
  • 賃貸に住んでいて、水栓工事のハードルが高かったため購入した
  • わが家はキッチンに設置できなかったので、キャスター付きラックに乗せ、使用する時にシンクの横に移動している(アース付きコンセントは必須!)

パナソニック食洗器NP-TSP1を購入された人の中には、賃貸住宅にお住まいの人の口コミも目立ちました。

ずっと住むわけではないので、工事代金をかけて食洗器を設置することを躊躇してしまいます。

けれどパナソニック食洗器NP-TSP1なら工事不要ですぐ使えますし、このスリムさもあって、購入に踏み切った、という人も多いみたいですよ。

スリムサイズで設置場所の選択は広がりますが、やはりどうしてもスペース的に無理かも…というお家もありますよね。

そんな時はキャスター付きラックに置くことで使えるようになった、という例も紹介されていて、なるほどでした。

食器洗いのストレスから開放された

  • 子どもの世話の負担が大きかったので購入した
  • お料理の後のお片付けが格段に楽になった
  • ごはんの片付けにかかっていた時間が短縮され、手荒れもしなくなった

子育て世代の人は、とにかく家事育児の両立が大変です。

なぜかあたふたしている時に、子どものお世話が重なるんですよね・・・。

家事も省けるところは省きたいと思っている人が多くなっている中、食洗器は一家に一台の時代になってきたのではという口コミもありました。

お料理は好きだけど洗い物は苦手な人、洗剤による手荒れに悩んでいる人にもピッタリです。

パナソニック食洗機 NP-TSP1の特徴

設置場所であきらめない

本体の奥行きは34.1cm、ドアの開閉も省スペースなリフトアップオープンドア採用です。

別売りのステンレス置台を使用して、シンクにせり出すように置くことも可能です。

清潔&洗浄力

パナソニック食洗器NP-TSP1は洗浄全コースで50℃以上の高圧水流で洗いながら除菌できる「ストリーム除菌洗浄」で洗いあげます。

熱に弱い食器も洗浄・除菌できる「低温ソフト」コースもあり、洗える食器の幅が広がります。(耐熱温度60℃以上の食器対応)

収納力

パナソニック食洗器NP-TSP1は約4人分(24点)の食器(日本電気工業会 自主基準による)を庫内に一度に入れることができます。

食洗器対応のソフトスタイや、小さなシリコンカップなどもかごにセットできるような仕様になっています。

使わない時はかごの位置調整をすることができます。

エコ

パナソニック食洗器NP-TSP1は手洗いより節水でき、光熱費も抑えることができます。

使う水の量は手洗いの6分の1ですみます。

そのため電気代を含めてもお得になります。

デザイン&使いやすさ

パナソニック食洗器NP-TSP1は凹凸やすき間をできるだけなくしたノイズレスデザインになっています。

スタイリッシュな外観でキッチンになじみます。

パネルは見やすく押しやすいデザインです。

残さいフィルターや給水タンクのお手入れも簡単にできます。

設置性

パナソニック食洗器NP-TSP1はご家庭のキッチンの形に応じて、色々な設置方法をとることができます。

正面を向けて設置して手前側を調理スペースとして利用したり、ドアが上に開くリフトアップオープンドアのため吊戸棚の下に設置も可能となっています。

もし蛇口に合う分岐水栓があれば、水道から直接給水することもできますよ。

パナソニック食洗機 NP-TSP1の使い方と洗剤の入れ方

パナソニック食洗器NP-TSP1の使い方と洗剤の入れ方については、特に難しいことはありません。

簡単にご紹介しておきますね。

【使い方】

  1. 庫内に食器を入れ、食洗器専用洗剤を入れる。
  2. 電源を入れる。
  3. タンク給水口に水を入れる。(ピッピという音が3回なると満水です)
  4. 汚れレベルを選んでスタートボタンをおして洗浄開始。
  5. 終了したら食器を取り出す。

【洗剤の入れ方】

庫内に向かって、右側手前に食洗機専用洗剤投入場所があります。

洗剤は庫内に落ちて溶けやすくなり、洗浄効果が高まります。

必ず食洗機用の洗剤を使ってくださいね。

洗剤の量は基本的に洗剤の説明書の指示通りでOKです。

カレーやミートソースなど、汚れが多い時には以下の量を参考になさってくださいね。

  • 大きさ3センチ未満のタブレットの場合は2個
  • 大きさ3センチ以上のタブレットの場合は1個
  • 粉末や液体洗剤の場合は約10g

楽天で人気の食洗機用洗剤はこちらから確認できますよ♪

▶︎楽天市場:食洗機用洗剤ランキング

パナソニック食洗機 NP-TSP1のお手入れ方法

パナソニック食洗器NP-TSP1のお手入れ方法もご紹介しておきます。

【残さいフィルター】

週に1回、ブラシなどで洗います。

電源を抜き、運転終了後30分してから行います。(感電や、やけどの防止)

【排水口カバー】

月に1回中性洗剤とスポンジで洗います。

【庫内】

月に 2〜3回、通常汚れの2倍の食洗器専用洗剤を入れ「お手入れボタン」を押して庫内の洗浄を行います。

【パッキンや庫内】

月1回かごを取り出し庫内を拭きます。(この時庫内に水を入れないよう注意します)

給水ホース、排水ホース下部も拭きます。

パナソニック食洗機 NP-TSP1の口コミ評判をレビューまとめ

ここまでパナソニック初のタンク式食洗器NP-TSP1の口コミや評判をレビューしてきました。

悪い口コミは

  • 給水の手間がかかる

とありましたが、これはタンク式のためどうしても必要な作業になります。

もし蛇口に合う分岐水栓があれば、蛇口からの直接給水も可能ですよ。

良い口コミは

  • キレイに洗えて満足
  • 賃貸に住んでいるが、狭いキッチンにも設置できた
  • 食器洗いのストレスから開放された
  • などがありました。

パナソニック食洗器NP-TSP1はコンパクトさを実現しながら、機能面でもこだわりの技術がつまった食洗器となっています。

一番のポイントは、設置できる場所の選択が広がったこと。

そして十分な洗浄機能を備え、時短や光熱費の削減ができるなど、使ってうれしい仕様になっています。

パナソニック食洗器NP-TSP1は家事が楽になるだけではなく、日々のゆとりまで与えてくれそうです。

パナソニック食洗器NP-TSP1の購入を検討中の方の参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

▼パナソニックの公式ショッピングサイトはこちら▼

タイトルとURLをコピーしました