ロボロックS7 MaxV Ultra の口コミ評判をレビュー! | Nana's Momdays
記事内に広告が含まれています。

ロボロックS7 MaxV Ultra の口コミ評判をレビュー!

生活家電
スポンサーリンク

ロボロックS7 MaxV Ultraの口コミ評判は?特徴についてもレビュー!

メディアでも紹介され知名度も上がっているロボット掃除機ブランド、ロボロックの中でもハイスペックモデルのS7 MaxV Ultraについて口コミ評判をレビューしていきます。

多機能かつ高機能のS7 MaxV Ultraは殆どが良い口コミばかりでしたが、中には気になる意見もちらほら見られました。

「回避できずぶつかることがある」「大きくて置き場所が必要」といった少しネガティブな声も出ていましたが、大多数は「吸引力が強い」「モップを洗うストレスからも解放された」「音声機能やカメラ機能でお掃除を楽しめる」と満足度の高いレビューでした。

非常に評価が高いロボロックS7 MaxV Ultraについて、本文では口コミレビューを詳しく紹介し、特徴についてもまとめていきたいと思います。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ロボロック S7 MaxV Ultraの悪い口コミやデメリット

ロボロックS7 MaxV Ultraに寄せられている良くない口コミは以下の通りです。

  • 人の脚までは認識できないのか、椅子に座っていてぶつかることがある
  • 本体もドックも大きくて場所を取る

S7 MaxV Ultraは2つのカメラで物体が何であるかを認識して回避することが可能ですが、認識できるものは現状で障害物8種、家具が5種です。

椅子の脚は避けるものの座っている人の脚にはぶつかることがあるという人もいました。

お部屋の状況にもよるとは思いますが、物体回避性能は高いに越したことがないですよね。

ロボロック公式サイトでは「2022年8月時点での認識・回避可能なもの」という但し書きがあり、実際に新モデルのS8 Pro Ultraでは回避できる物体が増えているので、気になる方はこちらも併せてチェックしてみてくださいね♪

また、本体やドックが大きくて場所を取るとの意見もありました。

S7 MaxV Ultraの本体サイズは直径35.3cm×高さ9.65cm、ドックは幅42.2cm×奥行50.4cm×高さ42.0cmと、小学校の机くらいのスペースが必要になります。

スペースを取るとはいえ「使って良かった」という意見は非常に多いので、購入を検討する場合はあらかじめ置き場所を決めておくとスムーズですね。

ちなみに、価格が高いという声もありましたが、殆どの方が「価格は高いけど買って良かった」という感想につながっていることからも製品レベルの高さがわかりますね♪

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ロボロック S7 MaxV Ultraの良い口コミやメリット

次に、S7 MaxV Ultraに寄せられている良い口コミやメリットについて紹介します。

  • 吸引力が強く、猫砂もしっかり吸ってくれる
  • モップを洗うストレスが無くなった
  • 音声案内が面白く、カメラ機能でお掃除が楽しみになった

吸引力が強い!

吸引力の強さを高く評価した方が多く、5100Paの高レベルな清掃力に満足度がとても高いようです。

口コミを寄せたユーザーの中には猫を飼っている方が多い印象で、「猫の毛や猫砂の粒も吸ってくれた」「ペットの毛がきれいに取れる」と非常に好評です。

5100Paというと各社とも上位モデルに備わっているレベルの吸引力なので、吸い込みへの評価が高いのも頷けます。

モップを洗うストレスが無い

水拭きをしてくれるのは便利だけれど、モップを手洗いするストレスはどうしてもありますよね。

そんな手間も煩わしさも解決してくれるのが、S7 MaxV Ultraの「モップ自動洗浄機能」です。

汚れたモップも高速回転で自動洗浄してくれるので、汚れたモップを触ることもありません。

「モップを洗うストレスがない」「モップを洗った水が真っ黒で、しっかり洗ってくれている」と喜んでいる声が非常に多かったです。

音声案内やカメラでお掃除自体が楽しくなった

次の項で詳しく触れていきますが、S7 MaxV Ultraにはユニークな音声案内や見守りカメラ機能が備わっています。

「京都弁バージョンが良い!」「子供向けアニメ声で楽しんでいる」「カメラ機能でペットの様子が見れる」「子供と通話ができる」と、お掃除そのもの以外のメリットもかなり挙がっています。

ちょっとした遊び感覚で楽しく掃除ができるという方もいて、楽しいからこそお掃除の頻度も上がってお部屋もきれいになるだろうなあ、と妙に納得しています^^

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ロボロック S7 MaxV Ultraの特徴

次にS7 MaxV Ultraの特徴について一つずつ紹介していきますね。

吸引力5100Pa

S7 MaxV Ultraの吸引力は5100Paで、多くのロボット掃除機メーカーの上位モデルのレベルです。

同じS7シリーズのスタンダードモデルS7、S7+に比べて2倍強の吸引力となるので、目に見えない微細なチリヤホコリ、ハウスダストも強力に吸い取ってくれます。

微細なホコリだけでなく、猫砂など目に見える大きなゴミも問題にせず吸い取ってくれるので、ペットユーザーさんからの評価が高いのも当然ですよね。

吸引力をアシストしてくれるのが、ラバー製の三次元メインブラシです。

ラバーブラシが床面にピッタリ密着することでゴミが隙間から逃げることなく取り込まれます。

ブラシはやわらかな素材なので床も傷付けず、耐久性にもすぐれています。

高速振動・高加重水拭きモップ

S7 MaxV Ultraは水拭き機能にもすぐれていて、人の手でしっかりゴシゴシと床を拭く動きを再現しながら、それ以上のパワーで汚れを拭き取ります。

モップは1分間に最大3,000回という高速振動で、さらに600gの重力を加えることで強力に拭き掃除をします。

ちなみに、強力モードが1分間に3,000回、標準モードが2,300回、ソフトモードが1,650回なので、床の汚れ具合に合わせてモードを変えながら最適な床掃除ができます。

いつの間にかこぼれていたコーヒーの跡、人やペットの皮脂汚れ、キッチンではねた油など、頑固な汚れもパワフルに拭き取ってくれます。

とてもしつこい汚れには「水拭き強力モード」があるので安心です。

水拭き強力モードにすると吸引を一時停止して、水拭きだけに専念するので、汚れが特にひどい時でも心配いりません。

ゴミ自動収集

お掃除の後のゴミ捨て、その都度捨てるのは面倒な上に、ホコリが舞うのも嫌ですよね。

ロボロックのS7シリーズ、Q7シリーズの品番に「+」が付いている機種はゴミの自動収集機能がありますが、S7シリーズ最上位のS7 MaxV Ultraにも搭載されています。

紙パックの容量は2.5Lで、およそ2ヶ月分のゴミが入ります。

さらに花粉のような0.3㎛の微粒子も99.7%キャッチして逃さず、排気も汚れません。

ゴミ捨ては2ヶ月に1度、しかも手も空気も汚さずクリーンに捨てられます。

また、夜間など音を立てたくない時にゴミ収集をしないモードに設定ができるので、お子さんの就寝後や在宅でのお仕事中などに設定しておけば、収集音のストレスもありません。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

自動給水・モップ自動洗浄

S7 MaxV Ultraのドックは「3WAY全自動ドック」で、ゴミ収集の他にモップへの自動給水、自動モップ洗浄までユーザーの代わりにこなしてくれます。

お掃除前に自動でモップを濡らし、モップの水分が足りなくなったら自動でドックに戻って必要な分だけ給水します。

さらに自動洗浄では、お掃除中に汚れたモップも途中で戻って洗浄するほか、モップ洗浄の間隔(10分~50分)も5分ごとに設定が可能です。

汚れたらその都度雑巾やモップを手洗いすることを考えたら、便利なこともそうですが手荒れの心配も解消されますし、一度使ったらもう戻れなくなりますね^^

ハイレベルな物体回避

S7 MaxV Ultraの物体回避機能については、顏認証技術の仕組みを活用したストラクチャードライト&カメラの他にRGBカメラを搭載することで画像から物体を解析することを可能にしています。

カメラがとらえた物体をAIが瞬時に位置と種類を特定することで、素早い障害物認識を実現しています。

スリッパなど履物、コードや電源タップ、布、ペットの排泄物、扇風機の台座、体重計、ちりとりのほか、ベッドやソファー、TVのスタンド、ダイニングセット、洋式トイレといった家具類も認識します。

他にも幅5cm×高さ3cm以上の物体を回避できるので、必ずしも部屋が片付いていなくとも問題なく走行できます。

LDSレーザーマッピング

S7 MaxV Ultraは高精度のLDSレーザーセンサーが高速回転(1分間に300回)することでお部屋全体をスキャンします。

瞬時にお部屋をマッピングして、物体を回避しながら走行するほか、暗い室内でもレーザーセンサーで問題なく認識することが可能です。

お掃除しながらお部屋の環境も学習していくので、無駄のないスムーズな動きを覚えて効率化してくれる優れものです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

見守りカメラと双方向通話

2つのカメラはお掃除以外にもメリットを発揮します。

リモートで本体を操作すれば、ペットやお子さんの様子も外から確認できます。

お仕事の合間にペットの顔が見られて安心&癒されたという意見も口コミの中にあり、ちょっとほっこりしました♪

また、本体にはマイクが内蔵されているので双方向での通話機能もあり、ちょっと買い物に出た時に留守番しているお子さんとの会話も可能です。

カーペット自動検知

S7 MaxV Ultraは、カーペットを識別するセンサーが内蔵されています。

毛足の長いカーペットがあるお部屋では、アプリで「カーペット回避モード」を選択すると、その場所を回避して掃除してくれます。

また、毛足が4mm未満の場合は、アプリで「自動モップリフトモード」を選択することにより、自動でモップを5mmリフトアップしてくれますよ。

多彩なアプリ機能

ロボット掃除機のアプリ連携は今や当たり前ですが、ロボロックのアプリは非常に多彩です。

吸引力や水拭きの設定、予約などのスケジュール機能、進入禁止や水拭き禁止といった便利機能はもちろんですが、お掃除する部屋の順番もその都度変えることができます。

アプリで表示されるマップは家具まで認識し、家具のところをタップするとその周りをピンポイントで清掃することも可能です。

マップは4フロア分まで保存できるので、戸建てで使う方にも便利です。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ユニークな音声案内

S7 MaxV Ultraの音声案内は日本語と英語だけではなく、声にも「遊び」がふんだんに活用されています。

子供向けアニメ声や執事の声、さらに関西弁や京都弁、津軽弁といった個性的な方言まで網羅した遊び心満載の音声です。

アプリでいつでも変更できるので、気分に合わせて変えて見るのも楽しいですし、実際に口コミでもとても好評でした。

音声でお掃除指示

お仕事中や家事や育児で手が離せない時に便利なのが「声で指示するお掃除」ですが、S7 MaxV Ultraも音声アシスタントに対応しています。

Googleアシスタント、Amazon Alexa、Siriに対応しているので、両手が塞がっていても問題ありません。

チャイルドロック

お子さんやペットが触れてしまって誤作動、といった心配も、チャイルドロックで安心です。

アプリまたは本体の3秒長押しで設定と解除ができますよ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

お手入れ簡単

S7 MaxV Ultraのフィルターやダストボックスは水洗いできるタイプなので、汚れたらいつでも洗って清潔に保てます。

ダストボックスはワンタッチで取り外し可能なので、煩わしさもありません。

価格について

高機能のロボット掃除機S7 MaxV Ultraは価格も気になるところですが、この記事を作成している2023年12月16日現在で公式価格は217,800円ですが、Amazonでは152,000円とかなりお求めやすくなっています。

2023年7月に新モデルのS8 Pro Ultraが発売されたこともあり、今後価格が変動する可能性が高いので、常に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

いずれにしても高価なものではありますが、価格についての口コミが「高いけど買って良かった」「買う価値がある」という声が非常に多かったことからも、価格がネックにはなっていないようです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ロボロック S7 MaxV Ultraの口コミ評判をレビューまとめ

ロボロックS7 MaxV Ultraの口コミ評判をレビューし、詳しい特徴についても紹介してきました。

吸引力、水拭き性能共に高く、ゴミ自動収集に自動給水、モップ洗浄に至るまでお任せできる全自動タイプです。

物体回避機能やマッピングなどあると便利な機能が満載のハイエンドモデルですが、「回避できずぶつかることがある」「場所を取るので置き場所を考える必要がある」と、若干低い評価も出ていました。

とはいえ圧倒的に良い口コミや高評価をする方が多く、「吸引力がすごい」「モップを洗うストレスが解消」「音声のバリエーションやカメラ機能でお掃除が楽しくなった」という声が寄せられていました。

価格面では定価で20万円越えと高価ではありますが、「高くても買って良かった」という意見が非常に多く、製品に対する満足度の高さがわかります。

お掃除が楽しくなるほどの多彩な機能のS7 MaxV Ultraが気になっている方や、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
生活家電
スポンサーリンク
Nana's Momdays