フォトシャインとフォトスチーマーの違いを比較!どっちがおすすめ?ヤーマン美顔スチーマー | Nana's Momdays

フォトシャインとフォトスチーマーの違いを比較!どっちがおすすめ?ヤーマン美顔スチーマー

美容健康家電

ヤーマン美顔スチーマーであるフォトシャインとフォトスチーマーの違いを比較します。

フォトシャインは2021年4月に発売されました。

フォトスチーマーは2020年10月に発売されています。

フォトスチーマーを改良した新型がフォトシャインという位置づけです。

見た目だけでは同じような製品にみえるので、どこが違うの?と疑問に感じるのではと思います。

フォトシャインとフォトスチーマーの違いは黄色LEDが搭載あり、なしの違いになります。

あとは、お値段も違います。

  • フォトシャイン:2021年4月発売・59,400円・黄色LED搭載
  • フォトスチーマー:2020年10月発売・79,200円

実は新しく出たフォトシャインの方が機能が増えているのに、低価格設定になっているんです。

本文ではフォトシャインとフォトスチーマーの違いや、どちらがおすすめなのか詳しくご紹介していきたいと思います。

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

ヤーマン美顔器フォトシャインとフォトスチーマーの違いを比較

フォトシャインとフォトスチーマーの違いは、フォトシャインに搭載されている黄色LEDになります。

フォトシャインには赤・橙・・青・緑と5種類のLEDが搭載されています。

フォトスチーマーには赤・橙・青・緑と4種のLEDが搭載されています。

フォトシャイン搭載の黄色LEDには

  • リンパの流れを改善する
  • 傷ついた細胞を修復する
  • お肌のターンオーバーの亢進が期待できることによる、むくみ・たるみ・しわなどの改善

といった効果が期待できます。

エステに通ったり、ご自分でマッサージしなくても、コースを選んでお顔にスチームを当てるだけで気になる部分が解消されるなんてすごいことですね。

※ターンオーバーとは、お肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組みのことです。

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

フォトシャインとフォトスチーマーはどっちがおすすめ?

フォトシャインとフォトスチーマーはどちらがおすすめかというと

フォトシャイン

定価で比べれば機能がアップ(黄色LEDの効果が追加)しているのに価格が抑えられているため、おすすめはフォトシャインといえます。

フォトスチーマー

在庫販売のため、値引きされるタイミングで購入できればフォトスチーマーはお買い得といえます。

実際に、楽天ではセールに合わせてよく値引きされているんです。

美顔スチーマーとしての機能第一とするか、できるだけを安く購入したいかという選択肢になりそうです。

値段はその時々で変化するので、以下のリンクボタンから最新情報をご確認くださいね。

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

フォトシャインとフォトスチーマーの共通の機能や特徴

W温スチーム

フォトシャインとフォトスチーマーは本体の左右二つの吹き出し口からたっぷりの温スチームが放出されます。

W(ダブル)はシングルの吹き出し口に比べてスチーム量は約1.6倍になるということです。

お顔だけではなく、髪の毛やデコルテまでスチームが包み込んでくれて至福の時間を味わえます。

温かいスチームでお肌の温度を約40度まで引き上げ、角質層をやわらげることにより理想的なスキンケアの土台を作ることができます。

スチームはわざわざ精製水を購入しなくても、水道水で大丈夫ということも嬉しいポイントです。

化粧水ミスト

フォトシャインとフォトスチーマーはお手持ちの化粧水を使って、冷却ミストにすることができます。

微粒子ミストが角質層のすみずみまでいきわたります。

たとえば「クリーンモード」ならお肌の温度を40度まで引き上げたあと、冷却ミストを浴びることで保湿と引き締め効果が一度にねらうことができます。

うるおい試験では、手で化粧水塗布したときよりも300%もお肌の水分量がアップという結果が出ています。

夏は化粧水を冷蔵庫で冷やして、ひんやり感がさらに快適なようです。

ただしオイルを配合していたり、とろみのあるような化粧水の使用はお使いにならないでくださいね。

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

LEDフォトで贅沢フェイシャルケア

フォトシャインとフォトスチーマーはどちらも6コースのフェイシャルケアができます。

モード名は若干違いますが、内容はほぼ同じプログラムになっています。

フォトシャイン

  • 温スチーム単独(スチーム・クリーン)
  • 冷ミスト単独(モイスト)
  • 温冷組み合わせ(シルクスキン・トーンアップ)
  • LED照射なし(ロング)

フォトスチーマー

  • ディープクレンズ
  • クイッククレンズ
  • モイスト
  • シルクスキン
  • トーンアップ
  • ロング

共通のLEDの効果(光美容)を簡単に説明すると

  • 赤:細胞活動を活発化させ、肌の弾力アップでしわやたるみに効果あり
  • 橙:コラーゲンの生成や促進効果
  • 青:アクネ菌を殺菌し、ニキビ対策に有効
  • 緑:細胞の成長を促進させ、お肌を明るくするブライトニング効果

LEDは波長によりお肌への効果が様々なので、組み合わせて使うことでより効果が現れやすくなっています。

使い方

  1. 給水タンクに水を入れ取り付けます
  2. ミストタンクに化粧水や水を入れ取り付けます
  3. 風よけフラップを取り付けます(角度調整可能)
  4. 電源コードを入れます
  5. 電源ボタンを押すと青色ランプが点灯します
  6. MODEボタンでMODEを選択します
  7. LEDボタンを押し、スチーム・ミスト・LEDを浴びます
  8. 使い終わったら電源オフして電源コードを抜きます
  9. タンクの水や化粧水を捨てます
  10. 本体についた水滴をふき取ります

動画でも使い方は紹介されていて、わかりやすいです。

製品情報

外形寸法 本体:W157mm×H229mm×D157mm

質量:1.6㎏

給水タンク:約170ml(フォトシャインを参照しました)

付属品:給水タンク・ミストタンク・風よけフラップ・計量カップ(フォトシャイン)・取り扱い説明書

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

フォトシャインとフォトスチーマーの違いを比較まとめ

ここまでご紹介してきたフォトシャインとフォトスチーマーの違いのまとめです。

フォトスチーマーを改良した新型スチーマーがフォトシャインです。

違いはフォトシャインに黄色LEDが搭載されていることです。

黄色LEDによって

  • リンパの流れを改善する
  • 傷ついた細胞を修復する
  • お肌のターンオーバーの亢進が期待できることによる、むくみ・たるみ・しわなどの改善

といった効果が望めます。

フォトシャインは機能がアップしているのに価格が抑えられているため、定価で比べるとおすすめです。

フォトスチーマーは在庫販売になるため、値引きされていればお買い得といえます。

美顔スチーマーはおうちでエステするような気持ちよさとお肌の改善効果があり、多くの口コミが寄せられているので、気になる存在であるというのもうなずけます。

フォトシャインとフォトスチーマーの違いを知りたい人に参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

▼フォトシャイン

▼フォトスチーマー

タイトルとURLをコピーしました