AHM-HU55Aの口コミ評判をレビュー!アイリスオーヤマの加湿器ってどう? | Nana's Momdays
記事内に広告が含まれています。

AHM-HU55Aの口コミ評判をレビュー!アイリスオーヤマの加湿器ってどう?

生活家電
スポンサーリンク

アイリスオーヤマ加湿器AHM-HU55Aってどう?口コミ評判をレビュー!

空気の乾燥しやすい冬になり、加湿器が欠かせない季節ですよね。

この数年は、ウイルス対策の1つとして加湿器を購入、または購入検討された方も多いのではないでしょうか。

加湿器需要が高まる中、ハイブリッドなのにコンパクトで人気の、アイリスオーヤマAHM-HU55Aについて口コミ評判をレビューしていきます。

高さが約35cmとコンパクトなのに、パワフルに加湿していく点に注目が集まっていますが、あまり良くない口コミも出ています。

「タッチパネルの反応がよくない」「表示湿度がずれている気がする」といった声がありちょっと気になりますよね。

とはいえネガティブな意見は少数で、「給水がとても楽」「パワフルに加湿してくれる」「音が静か」と高く評価する声が多く出ています。

本文では、アイリスオーヤマ加湿器AHM-HU55Aの口コミ評判をレビューし、詳しい特徴についても紹介していきます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

▼ふるさと納税で手に入ることもあるので要チェック♪

▶︎楽天ふるさと納税で探してみる

AHM-HU55Aの悪い口コミやデメリット

アイリスオーヤマ加湿器AHM-HU55Aに寄せられているあまり良くない口コミから紹介していきます。

  • タッチパネルの反応が良くない
  • 湿度が本当に合っているのか不安

タッチパネルについて、反応が良くないと評価する声がちらほら見られました。

特徴の項でも触れていきますが、AHM-HU55Aのタッチパネル部分は静電仕様になっていて、軽く触れるだけで操作ができるようになっています。

その「軽く触れる」加減が微妙なようで、しっかりタッチすると反応せず、意図せず偶然に触れたときに反応して困ったという意見もありました。

そういった声もある中「慣れてきたらコツをつかんだ」という方もいましたし、口コミ全体から見れば多数意見というわけではないので、少し気にかけておく程度で良いとは思います。

また、「室内にある湿度計と湿度表示が異なる」といった意見も複数出ていました。

AHM-HU55Aの方が湿度が高く表示されるという方もいましたが、同様の声が幾つも上がっているということは、今後修正されることを期待したいです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

AHM-HU55Aの良い口コミやメリット

次に、アイリスオーヤマAHM-HU55Aの良い口コミやメリットを紹介します。

  • 上から給水できてとても楽
  • パワフルに加湿してくれて満足
  • 運転音が静かで寝室でも使いやすい

上から給水できる

忙しい時にタンク水量が少なくなると、タンクを取り外して給水するのは正直面倒ではあります。

AHM-HU55Aはタンクに給水する他に、蓋を開けて上から直接給水することも可能です。

在宅でお仕事している時など、ササッと水を補給できて楽なのは大きいですよね。

パワフルに加湿してくれる

「ミストがたっぷり出るので十分に加湿されている感がある」といった意見が多く見られました。

AHM-HU55Aは超音波式と加熱式の良いとこどりをしたハイブリッド式で、加熱式の「ミストの多さ」が活きてきます。

モードを弱にしてもたっぷりのミストが出る点でも支持を集めていますよ。

運転音が静か

静かな部屋で使うことの多い加湿器は運転音も気になるところですが、AHM-HU55Aは最小26㏈という静かさです。

「音が静かでいい」というメリットを挙げた方が非常に多く、安心して使えることが伝わってきますよね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

AHM-HU55Aの特徴

実際に使った方からの声を紹介してきましたが、次にアイリスオーヤマ加湿器AHM-HU55Aの特徴について詳しく紹介していきます。

超音波式と加熱式のハイブリッド

一般的に、加湿器には気化式、超音波式、加熱式などがありますが、アイリスオーヤマAHM-HU55Aは、超音波式と加熱式を組み合わせて良いとこどりをした「ハイブリッド式」を採用しています。

まずは、超音波式と加熱式の特徴をまとめてみました。

  • 超音波式:低温のミストで立ち上がりが早く、音が静かで消費電力が少ない
  • 加熱式:加湿量が多くしっかり加湿できる

加湿力を補いながら、超音波式の静音性と省エネ性を活かしたのがハイブリッド式です。

しっかり加湿したいけれど消費電力は抑えたいという方にはぴったりといえますね。

起動後すぐにパワフル加湿

乾燥がひどい時や、空気が乾いて喉の調子が今一つな時、少しでも早く加湿してほしいですが、AHM-HU55Aなら超音波式のメリットである立ち上がりの早さで、すぐにミストが出ます。

加湿量は1時間あたり約550ml、約15畳のお部屋までしっかり加湿できるので、小さくともパワフルな冬の相棒といったところです。

加湿を細かく設定できる

加湿モードは弱・中・強の3段階で、湿度の設定は40%から70%までの間で5%ごとに細かい設定が可能です。

お好みの湿度に細かく設定できるので、乾燥し過ぎているお部屋にもちょっとだけ加湿したいお部屋にも対応できますよね。

ウイルス対策には約50%以上の湿度が必要といわれていますが、50%以上に設定しておくことで快適にウイルス対策ができそうです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

連続加湿時間

AHM-HU55Aの連続加湿時間は次の通りです。

  • 強モード:約7時間
  • 弱モード:約19時間

強モードでも7時間、弱モードなら19時間という長時間の連続加湿が可能なので、お部屋の状態に合わせて安心して使えます。

寝る前に弱モードにセットしておけば、朝になってもしっかり空気が潤っているので、起きた時の喉のいがらっぽさからも解放されそうです♪

給水は2WAYで

AHM-HU55Aの大きなセールスポイントは「上から給水」です。

蓋を開ければ上から直接水が注げて、タンクを外す手間も必要ありません。

おうちでお仕事中の時や、家事でバタバタしている時などすぐに給水できて便利です。

加湿器のタンクを外して水を入れてまたセットする作業って「見えない家事」なんですよね……それが少しでも楽になるのは主婦にはありがたいです♪

もちろん、タンクを外しての給水もできるので、何回かに1回はお手入れがてらタンクを外すのが良さそうです。

大容量で清潔なタンク

タンクの容量は約3.8Lで、コンパクトなのにたっぷり入ります。

フィルターレスタイプなので、蓋もタンクも丸洗いできてお手入れも簡単です。

付属の銀ビーズはタンク内に入れておくことで水中の菌やカビの増殖を抑え、実験でも99%以上の抗菌と、カビ発生なしという結果が出ているので、ミストも清潔に保たれます。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

省エネ仕様

超音波式の利点として、消費電力の少なさがありますが、AHM-HU55Aも省エネ仕様になっています。

楽天のアイリスプラザ公式でも電気代を試算した結果が掲載されていますが、1日8時間、1ヶ月(30日)、中モードで使用した場合の電気代は約863円でした。

同じアイリスオーヤマの既存商品(加熱式加湿器)が同条件で約1,562円なので、約45%もの電気代がカットされています。

電気代が高騰して久しいですが、こうした省エネ仕様の家電があると心強いですよね。

静音性

気になる静音性ですが、AHM-HU55Aは最小で約26㏈という静かさです。

それより高い30㏈が「深夜の住宅街」「ささやく声」という目安なので、全く気にならないレベルといえそうです。

口コミでも静音性を挙げる方が多かったのも頷けますよね。

静電タッチパネル

口コミでは今一つだった静電タッチパネルですが、軽く触れるだけで操作できる点がセールスポイントです。

強く押すように触れてしまうと却って反応しない可能性もありますが、慣れればちょうど良い触れ方がわかってくるという方もいましたので、それほど心配は要らないのかなとは思います。

タッチパネル中央に加湿モードと湿度がLEDで表示されるので、現在の状況が一目でわかります。

夜にはLEDが光って邪魔、という心配も「おやすみモード」なら消灯させることもできるので安心です。

タッチパネルでは他に、切り忘れ防止に1時間単位で設定できる切タイマーや、小さなお子さんが触れても大丈夫なようにチャイルドロックも付いていますよ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

床濡れ防止機能

室温の低いところで加湿器を使うと「床濡れ」が気になりますが、AHM-HU55Aには床濡れ防止機能が搭載されています。

室温に応じて加湿量を調整し、床で結露することを防いでくれます。

但し、あまりに室温が低い場合には対応できないことがあるため、その際は暖房を入れることをおすすめします。

サイズと重量について

AHM-HU55Aの外形寸法は、幅と奥行きがそれぞれ21.1cm×高さ35.9cm、重量3kgと非常にコンパクトです。

持ち運べるサイズなので、据え置きで使っても、お部屋間を移動しても使えて便利です。

リビング、勉強部屋、寝室といったように、必要な時に必要な場所で使えます。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは2色で、ホワイトとグレーです。

2023年の11月にブラックがグレーにリニューアルされ、よりインテリアに溶け込みやすい色合いになりました。

マットで柔らかな光沢があり、スタイリッシュな雰囲気があり、デザイン面でも高く評価する方も多い外観です。

価格について

価格が気になるところですが、この記事を作成している2023年12月5日時点で楽天では13,800円での取り扱いになっています。

1万円台前半で購入できる上に電気代も削減できるので、買い替えを考えている方にもおすすめしやすいです。

尚、価格は日々変動しますので、常に最新の情報をチェックすることをおすすめします。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

AHM-HU55Aの口コミ評判をレビューまとめ

アイリスオーヤマ加湿器AHM-HU55Aの口コミ評判をレビューし、特徴についても詳しく紹介してきました。

あまり良くない口コミとしては「タッチパネルの反応が弱い」「表示湿度が合ってるのか不安」といった気になる意見が出ていました。

特に表示湿度は気になってしまう方も多いと思うので、今後修正されることを願います。

気になる声もありましたが、「上から給水できて楽」「パワフルに加湿してくれる」「音が静か」と高く評価する方が非常に多かったです。

超音波式の静音性と省エネ、加熱式の加湿力を兼ね備えたハイブリッド式の良さがそのまま口コミに反映されていますね。

給水が楽なのも、使用頻度が高くなるこれからの季節に嬉しいポイントです。

乾燥が気になる時期、加湿器が必要と思っている方、アイリスオーヤマのAHM-HU55Aを検討中の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
生活家電
スポンサーリンク
Nana's Momdays