エアドックX3sの口コミ評判をレビュー 効果やフィルターのお手入れ方法は? | Nana's Momdays

エアドックX3sの口コミ評判をレビュー 効果やフィルターのお手入れ方法は?

生活家電

話題の空気清浄機、Airdog(エアドック)シリーズのコンパクトモデル「X3s」について、口コミや評判をレビューしていきたいと思います。

Airdogシリーズは、「医療従事者が選ぶ空気清浄機No.1」にも選ばれており、特にウイルス対策に期待が高まっている空気清浄機です。

ウイルスや花粉対策などとして空気清浄機の人気が高まっていますが、まずは実際に使ってみた人の声を集めてみました。

悪い口コミとしては、

  • フィルターの水洗いが面倒
  • 値段が高い

といった評判があがっていました。

逆に良い口コミは、

  • フィルターの交換が不要
  • 消臭効果が高い
  • 音が静か

といった点が好評でした。

特に水洗いができることについては意見が真逆に分かれていますが、維持費がかからないのは魅力的なポイントです。

ウイルスや細菌は目に見えませんが、消臭効果がすぐにわかるというのは期待大ですね。

本文ではエアドック X3sの口コミや評判と特徴を詳しくご紹介していきます。

Adoric X3sの悪い口コミ評判やデメリット

Airdog X3sの口コミを見ていると、良い口コミが殆どですが、中にはあまり良くないという口コミも見られました。

主な悪い口コミを挙げていきます。

フィルターを洗う手間が面倒

  • 定期的にフィルターを水洗いするのが面倒
  • 水洗いして乾くまで時間がかかる

エアドックX3sのデメリットとしては「フィルターを水洗いする手間が面倒」という声が挙げられていました。

使い捨ての専用フィルターがなく、ランニングコストがかからないのはメリットではありますが、定期的に水洗いが必要になるのは少しハードルが高く感じる人もいるようです。

価格が高い

  • 値段が高過ぎてすぐには決断できない
  • もう1台欲しいけど値段が高い

次に、価格が高いというデメリットを挙げる方が多く見られました。

エアドックX3sは楽天で97,900円と、決して安い価格ではありません。

機能としては魅力的でも、お値段で二の足を踏んでしまうというレビューも多く見られました。

Airdog X3sの良い口コミ評判やメリット

次に、Airdog X3sの良い口コミを挙げていきます。

フィルター交換不要で便利

  • フィルターを買い替えなくて良い
  • ランニングコストがかからなくて嬉しい

交換用のフィルターを買い替える必要がなく、水洗いをするタイプなので長い目で見るとコストもかかりません。

しかも台所用の中性洗剤で洗えるので、専用の洗剤も不要です。

花粉もホコリも、菌もウイルスもスッキリ水洗いができるのも気持ちいいですよね。

部屋のニオイが消えた

  • タバコを吸ったらすごい勢いで吸収してくれた
  • ペットの臭いが気にならなくなった

エアドックX3sを設置したところ、部屋のニオイが消えたというレビューも多くありました。

特にペットを飼われている方や、タバコを吸う家族がいる方に「部屋の匂いがなくなった」と高評価でした。

他にも部屋干しの生乾き臭や、焼肉の後のニオイもかなり軽減出来ているようです。

運転音が静か

  • 運転音が静かで、寝室でも気にならない
  • 調理中には音がしたが、匂いが消えたら静かになった

エアドックX3sは運転音についても、特に小さいお子さんのいる方や、寝室での使用には気になるポイントですが、こちらもとても静かだというレビューが多かったです。

調理の直後やタバコを吸った時には激しく動作音がするようですが、空気の清浄が完了すれば静かになるようです。

Airdog X3sの特徴と効果

次に、Airdog X3sの特徴とその効果について調べてみました。

X3sはコンパクトモデル

Airdogシリーズの中でもX3sは、31畳(65㎡)対応です。

寝室や子供部屋、会議室などのコンパクトな空間に最適のモデルなので、ご家庭用としてもおすすめのサイズです。

光&人体センサー

Airdog X3sは、お部屋の空気がどのくらい汚れているかを数値とライトの色で表示してくれます。

しかも光&人体センサーが内蔵されていて、部屋の明るさと人がいるかいないかを感知します。

暗闇では自動オフとなり、人が近付くとライトが自動的に点灯し、明かりをつけるとモニターが再表示されます。

3方向広角排気システム

エアドックX3sはコンパクトなモデルですが、本体の上部と左右1ヶ所ずつの合計3ヵ所から浄化された空気を排気します。

シリーズの中で最もコンパクトですが、非常にパワフルな空間浄化能力をもっています。

高性能メタルTPAフィルター

コンパクトモデルのエアドックX3sは、パフォーマンスモデルのX5sと同じく、アメリカで特許を取得したTPAフィルターを搭載しています。

TPAフィルターの「TPA」とは、「Twin Pole Active」つまり二極の電極で磁場を生成し、イオンを帯電させることによって、0.0146㎛(マイクロメートル)、つまりウイルスの1/6もの微細な粒子を吸着することが可能です。

0.0146㎛とは、一般的な高性能掃除機に使用されるHEPAフィルターが吸着できる最も小さな粒子の、さらに1/20もの細かさです。

そのため、Airdog X3sは、ウイルスを99.8%、花粉、黄砂、細菌、PM2.5、ホルムアルデヒド、揮発性有機化合物を99.9%も除去できるのです。

花粉の時期ももちろんですし、気になる細菌やウイルス対策としても充分な機能です。

しかも活性炭の効果で、消臭もしっかりしてくれるのも嬉しいですね。

4方向広角吸気システム

エアドックX3sは室内の汚れた空気は、本体の下部にある4方向からパワフルに吸引します。

清浄された空気を効率的に循環させるので、14畳のスペースであればおよそ14分で空気清浄が完了します。

防眩カーテシライト

室内の空気の汚れ具合を示すLEDライトは、床面に照射します。

間接照明のような明かりで、必要以上に眩しく目立つこともなく、お部屋のインテリアの邪魔にもなりません。

フィルター交換が不要

一般的な空気清浄機のフィルターは、2カ月~半年ごとに交換が必要なものが多いです。

メーカーや高機能な機種は5年から10年、フィルター交換不要という空気清浄機ももちろんありますが、エアドックX3sはそもそもフィルター交換が不要です。

口コミでも評価されていましたが、エアドックX3sはエコで経済的なんです。

Airdog X3sのお手入れ方法

Airdog X3sは交換用のフィルター要らずという経済的に嬉しい点は先にご紹介しましたが、その分、フィルターのお手入れは必要になってきます。

とはいえ、お掃除方法はシンプルですよ。

お手入れ頻度の目安

エアドックX3sでお掃除の必要なフィルター、フレームは4カ所です。

公式サイトで紹介されていたお手入れの目安をフィルター、フレームごとにまとめてみます。

フィルター・フレーム頻度方法
オゾン除去フィルター2カ月に1回程度乾拭き
集塵フィルター2カ月に1回程度水洗い可能
プレフィルター2カ月に1回程度水洗い可能
イオン化ワイヤーフレーム半年に1回程度乾拭き

もちろん使用状況にもよりますが、フィルターは2ヶ月に2回程度、フレームは半年に1回のお手入れが目安になってます。

お手入れ方法

水洗いするフィルターのお手入れは、ご家庭で台所用中性洗剤を使って水洗いをするだけです。

水洗いをした後は乾燥させて、セット。

ちょっとした手間ですが、繰り返し使用できるため、維持費がかからないというのが利点です。

本体のお値段がそこそこするので、追加費用がかからないのはありがたいですよね^^

Airdog X3sの口コミ評判をレビュー 効果やフィルターのお手入れ方法は?まとめ

エアドックX3sは「医療従事者が選ぶ空気清浄機No.1」にも選ばれているほど評価の高く、評判の良いAirdogシリーズのコンパクトモデルです。

エアドックX3sについての悪い口コミ評判は、フィルターの水洗いが面倒なことと、価格が高いということが主なものでした。

良い口コミ評判は、フィルターが水洗いできて交換用を購入しなくて良い、消臭効果が高い、音が静かといった点が挙げられていました。

水洗いが出来て便利という方と、面倒という方に分かれていますが、交換用フィルターや専用洗剤が要らないというのは長い目で見るとコストもかからないというのは利点になります。

アメリカで特許を取得した高性能フィルターも、ウイルス対策に期待ができそうです。

実際にどのくらいウイルスや細菌が除去できたかは目で確かめることはできませんが、ニオイがすぐに消えたというレビューはとても多かったです。

花粉症の方や、ウイルスが気になる方、ペットを飼っている方の強い味方になりそうです。

Airdog X3sの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼Airdog X3sとX5sの違いはこちらの記事でご紹介してます。

Airdog X3sとX5sの違いを比較!どっちがおすすめ?
通販やテレビCMでもおなじみの空気清浄機「Airdog」シリーズの2機種、X3sとX5sの違いを比較してみました。 X3sは広さ31畳に対応していて、寝室やリビング、子供部屋など一般家庭用としても人気のコンパクトモデルです。 対...

簡単にまとめてお伝えすると…

エアドックX3sエアドックX5s
適応スペース31畳42畳
運転音22.3~46dB22.3~51dB
サイズ高さ52cm
奥行26cm
幅26cm
高さ65cm
奥行31.6cm
幅30.6cm
重さ7kg10.7kg
光人感センサー×
防眩カーテシライト×
価格(2022年6月現在)97,900円140,800円

X5sの方が広い畳数を適応していますが、光人感センサーと防眩カーテシライトが搭載されておらず、価格も結構上がります。

多くの日本のお家や診察室などではX3sのサイズで十分なのでX3sの方が売れているのはうなずけますね。

お値段は時期やお店によってセールなどの影響で変わってくるので、以下のリンクボタンから最新情報をご確認くださいね。

エアドックX3s

▼エアドックX5s

タイトルとURLをコピーしました