シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判をレビュー!電気代は? | Nana's Momdays

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判をレビュー!電気代は?

生活家電

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判と気になる電気代をレビューします。

人気のドラム式洗濯乾燥機ですが、電気代がかかるのでは?と敬遠する声を聞いたことがあります。

逆に、一度使ったら手放せないという意見も多く(私もそうです)、各社から新しいモデルもどんどん出ている人気の家電製品といえます。

シャープのドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミを調べてみたところ、悪い口コミでは「臭いが気になる」という声が多くありました。

良い口コミでは「洗濯から乾燥までやってくれるので楽」「タオルがふわふわになった」「音もうるさくない」と高評価をする方が多かったです。

本文では、シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判を詳しくレビューしながら、気になる電気代についても掘り下げてみたいと思います。

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの悪い口コミやデメリット

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの悪い口コミやデメリットは、以下の通りです。

乾燥後の臭い

  • ゴムのようなケミカルな臭いが気になる
  • ゴムやビニールを焼いたような臭いが洗濯物につく

トータルで高評価をしていた方の中にも、臭いを気にする意見が多かったです。

しばらく使用すると臭いは消えるとのことで、こちらは取扱説明書に明記があります。

使用頻度の差はありますが、おおよそ2ヶ月ほどで臭いは消えるそうなので、柔軟剤をうまく利用するのもひとつの手です。

乾燥後のシワ

  • 想像以上に衣類にシワができる
  • シワになるものがあるので、洗濯後に仕分けて干したり乾燥したりしている

乾燥した後のシワが気になるという方もいました。

洗濯物の量が多すぎたり、乾燥に向かない衣類を乾燥してしまったりするとシワの原因になります。

衣類の表示に「タンブラー乾燥」ができない旨の記載がある場合は避けるのが賢明です。

その他については、稀に初期不良があったという以外は悪い口コミは殆ど見られませんでした。

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの良い口コミやメリット

次に、シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの良い口コミです。

干す手間が省けてとても楽

  • 乾燥までしてくれるので、天候を選ばず洗濯ができる
  • 洗濯物を干す手間がないので、一人暮らしには手放せないアイテム!

洗濯する衣類と洗剤を入れてスイッチを入れたら乾燥までしてくれるので、洗濯物を干す手間が省けてとても便利という声が圧倒的に多かったです。

特にES-S7Fはコンパクトなタイプなので、忙しい一人暮らしの方からの支持を多く集めています。

タオルがふわふわになる

  • 部屋干しとは比べ物にならないくらいタオルがふわふわになった
  • 洗濯物がフカフカになるので手放せない

特にタオル類を乾燥するとふっくらと仕上がる、という意見が多く寄せられています。

部屋干しすると乾きが十分でない場合もあって、生乾きなども気になりますが、しっかり乾燥されることによって仕上がりが全く違ってきます。

特に直接肌に触れるタオル類は、ふわふわ感がダイレクトにわかりますよね。

仕上がりについて評価する声が多いのも納得です。

音も振動も静か

マンションや住宅密集地だと、音や振動も気になりますが、こちらも概ね問題なさそうです。

  • 縦型洗濯機を使用していた時に比べても音や振動が静か
  • 夜間、就寝時に洗濯する時も気にならない

シャープドラム式洗濯乾燥機は、夜間や外出の際に使用するユーザーも多いようです。

特に夜間の騒音は、近所迷惑にならないか気になるところですが、こちらも特にデメリットとしては挙がっていないようです。

ワンルームでも気にならない、という口コミもありましたので、音や振動については心配なさそうです。

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの特徴

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの主な特徴です。

プラズマクラスター除菌

シャープが開発したプラズマクラスター除菌機能で、衣類を乾燥しながら清潔に仕上げていきます。

プラズマクラスターイオンが菌の表面にある水素原子と結合して水に変えることによって菌の作用を抑制し、また静電気を除去します。

また、お洗濯以外にも「除菌・消臭」コースがあり、水洗いなしで除菌と消臭ができます。

普段頻繁に洗えない制服やジャケット、ブーツやスニーカーも除菌消臭できますし、花粉も取り除いてくれます(30分運転後の花粉除去率95%)。

ぬいぐるみや毛布、掛け布団も除菌消臭ができるのは嬉しい機能です。

槽クリーンコース

槽クリーンコースは、洗濯槽を流水で洗い流し、プラズマクラスターイオンを放出します。

洗濯槽内のカビ菌の増殖を抑制してくれるので、いつでもスッキリお洗濯ができます。

おしゃれ着コース

デリケートな衣類をやさしく洗う「おしゃれ着コース」も搭載されています。

衣類の縮みや傷みを抑えて、ウールや絹などの繊細な生地も安心してキレイに洗えます。

時短コース

時短コースでは、標準コースよりも洗う時間を短縮しています。

すすぎも1回で、時間のない時やそれほどひどい汚れではない時や、バスタオルを毎日洗う場合におすすめのコースです。

すすぎも1回で、節水もできるので経済的です。

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの電気代

シャープのドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fは、省エネ設計です。

温度、水位、重量、振動の4つのセンサーが、洗濯の状況に合わせて自動で最適なパターンを選択して運転します。

節電と節水につながる省エネ運転ですね。

シャープ公式サイトによると、お洗濯1回あたりの一般的な電気代は下記の通りです。

  • 洗濯~脱水(7㎏)電気代  1.6円
  • 洗濯~乾燥(3.5㎏)電気代 43.2円

洗濯には水道代や洗剤・柔軟剤にかかる費用も含まれますので、実際はもう少しかかります。

乾燥なしの電気代は1回あたり1.6円になるので、乾燥をすると電気代が跳ね上がるのも確かです。

それでも、電気代をデメリットと捉える口コミは殆ど見られなかったので、電気代が多少かかっても便利さには代えられないことがわかります。

シャープドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判をレビューまとめ

シャープのドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの口コミ評判、特徴、電気代についてレビューしてきました。

悪い口コミの大部分が「臭い」についてのものでした。

使い初めにゴムのようなケミカルな臭いが洗濯物についてしまう、という声が続出していましたが、使い続けることによって消えるとのことで、取扱説明書にも明記してあります。

良い口コミが圧倒的に多く、タオルなどの衣類がふわふわに乾くことが高評価に繋がっています。

その他にも、洗濯物を干す手間が省けて便利なこと、音や振動が気にならないので夜間や外出時にも安心して使えるなど、特に一人暮らしの方からの支持が高かった印象です。

気になる電気代については、乾燥までの使用だとどうしても1回あたり40円を超えてしまいますが、手間や仕上がりを考えると必ずしもデメリットとは言えないかもしれません。

もちろん、ライフスタイルに合わせて選んでいただくのがベストです。

シャープのドラム式洗濯乾燥機ES-S7Fの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました