ASOBIBA池袋でサバイバルゲーム! ブンブブーンでKinKi Kidsと堀田茜さんも堪能 | Nana's Momdays

ASOBIBA池袋でサバイバルゲーム! ブンブブーンでKinKi Kidsと堀田茜さんも堪能

スポンサーリンク

2週間ぶりのブンブブーン、ゲストに堀田茜さんを迎えて、インパルスの板倉さんを教官にKinKi Kidsが堪能したのが、なんとサバイバルゲーム!

場所は池袋にあるASOBIBA。

サバイバルゲーム好きな人には有名みたいですけど、初めて聞いたなんて人もいるのでは?

今回の記事はサバイバルゲームとASOBIBAについてサクッとご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

サバイバルゲームとは

本物の銃そっくりの見た目をしたエアソフトガンと呼ばれるもので、BB弾を打てる銃を使って遊ぶ、いわゆるオトナの撃ち合いごっこですね。

ルールはかなり自由度が高いみたいで、大会やフィールドごとに違ったりするみたいです。

基本的には2チームに分かれて、お互いの陣地を狙って、先に敵陣を押さえた方が勝ち、というシンプルなゲームです。

その他にも、色々な設定を決めて遊ぶこともできるので、ストーリー性がある設定が組まれたイベントが開催されたりもしています。

今回のブンブブーンも「剛くんvs光一くんvs堀田さんvs板倉さんのサバイバル対決」なので、完全なる個人戦ですね!

サバイバルゲームのルール

BB弾とはいえ、無防備に使うと大怪我をしてしまう恐れがありますよね。

なので、BB弾で怪我をしないための防護アイテムの着用が必須です。

サバイバルゲームのルールとして大抵の場合共通しているのは

  • 一発当たったら「ヒット!」と自己申告して退場すること
  • 目標を達成したチームの勝ち

という、とてもシンプルなルール。

細かなルールはイベントや会場ごとに決められるので、安全に楽しく遊ぶためにきちんと守りましょうね!

ASOBIBAとは

今回KinKi Kidsのブンブブーンのサバイバルゲームで使われたのがASOBIBA池袋店。

ASOBIBAは「都心で気軽にサバゲーしよう!」をコンセプトにした初心者向け都市型サバゲーフィールドです。

公式サイトでもこのように紹介されている通り、サバイバルゲームを一気に身近にしてくれたのがこのASOBIBAさん。

それまでサバイバルゲームというと、郊外で人通りのない森の中など、複数人数が遊べるある程度のフィールドの広さがあって、隠れる障害物が確保できる場所が必要でした。

ですが、ASOBIBAが池袋、秋葉原、新木場などに専用会場を作ってくれたことで、もっと気軽にサバイバルゲームを体験することも可能になりました。

サバイバルゲーム用のフィールドエリアの面積は約25m×30mあるそうです。

ものすごく広いわけではないですけど、柱や車、衝立などが設置されていて、臨場感溢れるフィールドが演出されています。

初心者にも優しいASOBIBA

専用会場ということもあり、設備がしっかり整っています。

初心者でも遊べるように使い方やルールなども講習もしてくれます。

実際、ASOBIBAに行くお客さんの半数は初心者だそうなので、それを聞くといっそう敷居も下がりますよね。

「初心者向けサバゲー体験会」や、「レンタル無料の日」「女性参加無料の日」などのイベントデーも設けられているので、そういったお得な日を選んで行ってもるのがいいかも。

女性人気も上がってきているそうで、アメニティも用意してくれています。

嬉しいですね♪

もちろん人数が揃わなくても、一人ででも参加できるようにと、フリー参加戦という枠もあって、当日集まった人たちでゲームを楽しむことができます。

そして、何よりありがたいのが、サバイバルゲームに必要なものが全てレンタルできるということ。

続けるかどうかわからないのに、専用のものを買うのってもったいないですもんね。

ASOBIBAの参加費用

  • 会員登録:500円
  • レンタル費用:3,000~4,500円程度
    *ハンドガン、マスク、小物3点、迷彩服のセットで3,500円
  • 参加費:平日・土日祝日、午前・午後で異なります。

平日

  • 午前の部(11:00~15:45):3,500円
  • 午後の部(16:00~22:00):4,000円
    *19時以降3,000円/午前の部から連続参加の場合+2,000円

土日祝日

  • 午前の部(10:00~15:30):4,500円
  • 午後の部:(16:00~22:00):4,500円
    *午前の部から連続参加で2,000円

初心者が週末に遊ぼうとすると…

500円(会員登録)+4,500円(参加費)+3,500円(レンタル代)=8,500円

という感じですね。

ASOBIBAのサバイバルゲームの流れ

最初に訪れた人はまずは受付で会員登録をする必要があります。

申し込み、お支払いを済ませらたら、必要なものをレンタルして、更衣室で着替えも済ませます。

時間になったらセイフティエリアでルール説明を聞きます。

サバイバルゲームでは、安全に遊ぶためにレギュレーションと呼ばれるルールが定められています。

ASOBIBAのサバイバルゲームではASOBIBAのレギュレーションを守る必要があるので、スタッフの方が20分くらいかけて説明してくれるのでしっかりと聞きましょう。

(ASOBIBAのレギュレーションはこちらのHPでも事前に確認できますよ)

そして初心者講習としてさらに初心者には20分程度のレクチャーがついていて、エアソフトガンの使い方なども教えてもらえます。

1ゲームは意外と短くて、5分程度!

スタッフさんが進行してくれるので、それに従って楽しく遊べばOK!

途中休憩や準備を挟んだりして、1時間で大体5ゲームくらい遊べるイメージだそうです。

ASOBIBA池袋店の予約

ASOBIBA池袋はウェブで予約できます。

予約が優先なので、遊ぶ日が決まったら事前に予約しておくことがお勧めです!

予約 | サバイバルゲームフィールド ASOBIBA
池袋フィールド 予約 | サバイバルゲームフィールド ASOBIBA - 都心で気軽に楽しめるサバイバルゲームフィールド ASOBIBA

月ごとにキャンペーンもやってますし、特に3月は池袋店4周年キャンペーンもあるのでチェックしてみてくださいね♪

【池袋店】2021年3月のイベント・キャンペーン一覧 | サバイバルゲームフィールド ASOBIBA
全店共通イベント 店舗イベント 事前予約 グループ優待 女性優待 学生優待 ペア優待 レンタル無料 <3月の全店共通イベント> <3月の店舗イベント> <3月のキャンペーン一覧>

ASOBIBA池袋店のアクセス

住所:
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-9-5 サトミビル 地下2F

電車:
JR・丸ノ内線・有楽町線・副都心線・東武鉄道・西武鉄道の 「池袋駅」から徒歩6分です。

駐車場・駐輪場:
専用の駐車場・駐輪場はないので、車で行かれる際は近隣の有料駐車場に止めるしかなさそうです。

ちなみにASOBIBA池袋店に一番近い駐車場は「GSパーク南池袋駐車場」で、徒歩3分です。

収容台数:27台
住所:東京都豊島区南池袋3-12
料金:
08:00-20:00 30分 200円 最大料金:1,800円(時間帯内最大)
20:00-08:00 60分 100円 最大料金:600円(時間帯内最大)

おわりに

KinKi Kidsの経済効果って本当に凄いので、二人が楽しんだサバイバルゲームを同じ場所で楽しめちゃうASOBIBA池袋店も案外予約が埋まってくるかも…?とか思うのはファンの欲目でしょうかねw

初心者が体験しやすい工夫をたくさんしてくれてますし、女性への敷居も下げてくれているので、これを機に体験してみるのもアリかもしれませんよね。

その際の参考にしていただければ嬉しいです。

最後までお付き合いありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました