ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラスの違いを比較!どっちがおすすめ? | Nana's Momdays

ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラスの違いを比較!どっちがおすすめ?

美容健康家電

ミーゼスカルプリフトアクティブ(MS-80G)と、新製品ミーゼスカルプリフトアクティブプラス(MS-82G)(以下プラスと記載)の違いを比較します。

ミーゼスカルプリフトアクティブの2022年最新モデルがプラスとして発売されました。

スカルプリフトアクティブとプラスの違いは2点あります。

  • プラスのフェイスアタッチメントがリニューアル
  • 価格

本文ではミーゼスカルプリフトアクティブとプラスの違いについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

▼ミーゼスカルプリフトアクティブ

▼ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラスの違いを比較

ここからミーゼスカルプリフトアクティブとプラスの違いを比較していきます。

プラスのフェイスアタッチメントがリニューアル

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスはフェイスアタッチメントがリニューアルしたことにより、

  • お顔へのブラシのフィット感がアップ!
  • フェイスアタッチメントの使用感アップ!

という2つの違いが感じられるようになりました。

スカルプリフトアクティブのフェイスアタッチメントブラシは、柔らかめブラシでしたが、プラスは弾力性が増しています。

弾力性が出たことで、下から持ち上げるときにブラシが倒れすぎず、フィット感も向上して、機器を上向きに動かしやすくなっています。

これによって、ミーゼスカルプリフトアクティブよりプラスの方がさらに使いやすくなり、かつ、お肌に電極ピンが密着しやすくなったといえます。

アンケートではミーゼスカルプリフトアクティブに比べ、プラスのリフト感が144%アップしたという結果です。

またリニューアルされたフェイスアタッチメントを使うことでお肌がもちあがる効果を感じ、それに満足した人は92.3%います。

スカルプリフトアクティブと比較すると、プラスを使ってみて効果を実感したという人の割合がとても多かったです。

価格

ミーゼスカルプリフトアクティブと、プラスではお値段にも違いがあります。

  • ミーゼスカルプリフトアクティブ:49400円
  • プラス:59500円

価格差は1万円ですので、新機能を必須とするか、購入価格をおさえて旧モデルの機能で十分とするかが選択の分かれ目になるのかなと思います。

従来品であるスカルプリフトアクティブは在庫限りになるそうなので、安い方を買いたい、という方は早めにチェックしておくのがおすすめですよ。

上記はヤーマン公式サイト掲載の価格です。

通販サイトの最新のお値段は以下のリンクボタンからご確認くださいね♪

カルプリフトアクティブ

▼ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラスはどっちがおすすめ?

ミーゼスカルプリフトアクティブは、価格がプラスに比べてお安くなっています。

機能的にはフェイスアタッチメントのリニューアル以外は同じ仕様なので、価格を抑えて購入したい人にはおススメではないでしょうか。

プラスの方が使用感の向上はありますが、従来品であるミーゼスカルプリフトアクティブの口コミは高評価のものが多いです。

プラスは、価格が高くてもより使いやすい新製品を求めている人におススメです。

同じように使うなら、機能的に改良された方がいいなと思う人はプラスの選択になるのではと思います。

フェイスアタッチメントをリニューアルしたことで多くの人が効果を実感しているという結果は、やはり魅力的です。

カルプリフトアクティブ

▼ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラスの共通の機能や特徴

ミーゼスカルプリフトアクティブとプラスの共通の機能や特徴をご紹介します。

2種類のアタッチメントで頭筋も表情筋もリフトケア

スカルプケアは、ヘアブラシのようにしっかりしたアタッチメントで独自の低周波EMSを出力します。

ヘアブラシのような形状でしっかりした電極ピンが髪をかきわけながら頭皮への刺激を与えます。

毎分約7000回の振動で頭皮をストレッチしてくれます。

ブラシ全体が湾曲していて、フィット感の向上をもたらします。

フェイスケアは柔らかいシリコン製のアタッチメントです。

22本の電極ピン低中周波EMSが様々な方向に走る表情筋を刺激することで多角的で集中的に表情をすっきりさせます。

デリケートなお肌に対して、摩擦することなく優しい刺激です。

防水仕様だからお風呂でケアできる

ミーゼスカルプリフトアクティブとプラスは防水仕様なので、お風呂でリラックスしながらケアできます。

お風呂の温熱効果で、体中温まった状態で使うことでより効果が出やすいです。

シャンプーやトリートメントしながら使えます。

口コミでは、トリートメントやコンディショナーを使うことでよりなめらかな動作になると紹介されていました。

一台で5つの機能が使える

ミーゼスカルプリフトアクティブとプラスは

  • 低周波EMS
  • 中周波EMS
  • マイクロカレント
  • バイブレーション
  • LED

といった機能が備わっています。

筋肉を強く動かす低周波EMSと更に奥まで届く中周波EMSを組み合わせることで、より深い層まで効果を届けます。

6段階でレベルを設定でき、自分好みの強さで使うことができます。

マイクロカレントは弱いごく微弱な電流のため、EMSのようにピリピリした刺激を感じることはありませんが、組織の修復を助けてくれるという効果がありますので、EMSとの併用でさらにケアの向上が期待できます。

また、バイブレーションとEMSを同時に使うことでピリピリ感が緩和されて気持ちよさがアップするようです。

ミーゼスカルプリフトアクティブとプラスで使われているLEDは赤色LEDで有害物質は含まず皮膚の真皮まで届き、小じわや毛穴が目立たなくなる効果が期待できます。

このように1台で5つの機能があり、あらゆる角度から頭皮とお顔のケアにアプローチされているということに驚きです。

サイズ・重さ

アクティブとプラスはサイズや重さも変わりありません。

  • サイズ:幅54㎜×奥行き180㎜×高さ56㎜
  • 重さ:約125.5g

充電

付属の充電台に装着して充電します。

端子に水が付いている場合は綿棒などでしっかりふき取ってからお使いください。

充電時間は約3時間です。

セット内容

本体・充電台・スカルプ用アタッチメント・フェイス用アタッチメント・ACアダプター

防水レベル

IPX5:噴流に対して保護されるとあります。

シャワーは大丈夫ですが、お湯にはつけないでくださいね。

※充電台は防水仕様ではありません。

使い方

スカルプモード

  1. 頭皮を濡らした後、側頭筋まわりをジグザグにゆっくりと動かしていきます
  2. 次は前頭筋まわりです
  3. 最後に髪の生え際から後頭部に向かって引き上げるような感じでゆっくり動かします

ポイントは頭皮をしっかりぬらしてから使うことと、刺激を感じにくい時は本体の動きを止めて刺激を感じる場所をさがしてみるという2点です。

フェイスモード

  1. お顔から首にかけて化粧水やゲルなどでぬらしてから、内側→外側に向かって動かします
  2. おでこはジグザグに動かし、こめかみの方向へ流します
  3. 気になる部分には30秒ほど押し当てます

気持ちの良さを感じながらゆっくり動かすことで、簡単にケアできそうです。

カルプリフトアクティブ

▼ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

ミーゼスカルプリフトアクティブ とプラス違いを比較まとめ

ここまでミーゼスカルプリフトアクティブとプラスの違いについてご紹介してきたことをまとめてみます。

違いは以下の2点です。

  • プラスのフェイスアタッチメントがリニューアル
  • 価格

プラスはフェイスアタッチメントのリニューアルによって、

  • お顔へのブラシのフィット感がアップ!
  • フェイスアタッチメントの使用感アップ!

というアンケート結果がでています。

ミーゼスカルプリフトアクティブは価格を抑えて購入したい人、従来品の機能で十分な効果があると思う人におススメです。

プラスは使うならやっぱり最新の機能がいいと思う人や、フェイスアタッチメントのリニューアルによる効果の向上を求める人におススメです。

基本的な機能はどちらもケアする上で十分備わっていて口コミでも高評価ですので、これからご自分が使う時どの部分にこだわりを感じるかがミーゼスカルプリフトアクティブかプラスかを選択するポイントになりそうですね。

ミーゼスカルプリフトアクティブとプラスどちらが良いのか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

カルプリフトアクティブ

▼ミーゼスカルプリフトアクティブプラス

▼スカルプリフトとアクティブの違いはこちらの記事にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました