シロカのポータブルクーラーSY-D151口コミ評判をレビュー!電気代は? | Nana's Momdays

シロカのポータブルクーラーSY-D151口コミ評判をレビュー!電気代は?

生活家電

2022年5月7日に発売された、シロカのポータブルクーラーSY-D151の口コミ評判をレビューしていきます。

悪い口コミとしては「音が大きい」「部屋全体が冷えるわけではない」といった声がありました。

良い口コミでは「軽くて持ち運びが楽」「冷風が涼しい」と高く評価する方も多かったです。

中には「消費電力が少ないので電気代が少なく済みそう」といった口コミもありました。

比較的新しい製品ですが既に口コミも出ており、期待の高さが伺えます。

本文では、シロカポータブルクーラーSY-D151の口コミ評判をレビューしながら、詳しい特徴、そして電気代についても紹介していきたいと思います。

シロカのポータブルクーラーSY-D151の悪い口コミやデメリット

シロカのポータブルクーラーSY-D151の悪い口コミを紹介していきます。

音が大きい

  • 音がうるさい
  • 夜は風量を弱めないと寝られない

音の大きさをデメリットに挙げる方が複数いました。

風量は1から3まで3段階に調節できますが、1ならまずまず静音で、3にすると体感は涼しいけれど音がうるさい、と詳しくレビューする方もいました。

運転音は最大54㏈で、これはエアコン室外機より少し高く、掃除機より少し低いくらいなので、それなりに音はすると考えた方が良さそうです。

あくまでも54㏈というのは最大値なので実際はそれより低くなると考えられますが、音の感じ方は個人の感覚によるので参考までにしていただければと思います。

部屋全体が冷えるわけではない

  • 部屋が涼しくなるわけではないので、過度の期待は禁物
  • 涼しさは車のエアコンレベルと割り切った方がいい

シロカポータブルクーラーは冷風を発生させますが、一般的なクーラー(エアコン)とは違うため、部屋全体を涼しくするということではありません。

とはいえ、スポット的に使用することで満足しているという口コミも多く出ていますので、次の項で詳しく触れていきますね。

シロカのポータブルクーラーSY-D151の良い口コミやメリット

次に、シロカのポータブルクーラーSY-D151の良い口コミを紹介していきます。

軽くて持ち運びが楽

  • 予想より軽く、持ち運びしやすい
  • 持ち手があるので運びやすい
  • 他の製品に比べて驚くほどコンパクト

軽さと持ち運びのしやすさが高い評価を集めていました。

6.5㎏という軽量なので、使いたいところに持っていってすぐに使えるのは本当に便利です。

本体があまりに重いと、持ち運ぶこと自体がストレスになって結局使わなくなってしまう…ということも考えられるので、軽さと運びやすさは大きなポイントです。

冷風が涼しい

  • コンパクトなのに冷風でしっかり冷える
  • 体感でも涼しさに満足
  • エアコンを使いたくない時にちょうどよい涼しさ

冷風がしっかり涼しいことに高評価が集まっていました。

エアコンで部屋全体までは冷やしたくない時にちょうど良さそうですね。

冷風+除湿で、室温以上に体感の涼しさをメリットに挙げる方が多かったです。

電気代が安い

  • 消費電力が他社製品よりかなり低い
  • 電気代が1時間4円台と安い

実際に電気代を計算した方もいましたが、消費電力が低めに抑えられている分電気代も安くなっています。

公式サイトでも「消費電力クラス最小レベル」を謳っており、大きなメリットになっています。

次の項で電気代についても詳しく紹介していきますね。

シロカのポータブルクーラーSY-D151の特徴

シロカのポータブルクーラーSY-D151の特徴を詳しく紹介していきますね。

業界最小&最軽量のコンパクトさ

シロカポータブルクーラーSY-D151は、業界最小&最軽量サイズです。

幅22㎝×奥行き22㎝×高さ41.4㎝で、重さは6.5㎏とかなりコンパクトです。

取っ手も付いていて持ち運びしやすいので、キッチンやテレワークスペース、脱衣所など家の色々な場所に移動して使うことが出来ます。

エアコンがない部屋で作業をする時にぴったりで、もちろん設置工事も必要ありません。

夏場にキッチンで料理をする時や、ちょっと涼みたい時にあるといいな、と個人的に思いました。

コンパクトなのにマイナス7℃の冷風

シロカポータブルクーラーSYD151は、エアコンと同じコンプレッサー式を採用しています。

コンパクトなのに、マイナス7℃の冷風が出るので、しっかり涼しそうです。

また、冷風の吹き出し口と吸い込み口が別方向に付いているので、効率よく空間を冷やすことが出来ます。

排気用ダクトで熱気を逃がせる

付属品として排気用ダクトがありますが、これは締め切った部屋で運転した際に、排熱により室内の温度が上昇するのを防ぐためです。

せっかく冷風が出ても室内に熱がこもって暑くなってしまっては困りますので、ダクトを使って外に逃がせるメリットは大きいです。

快適に使用するためにも排気用ダクトを接続しての使用をおすすめします。

洗濯物も乾かせる除湿機能

シロカポータブルクーラーSYD151には、除湿機能も搭載されています。

除湿機能は、1日あたり4.4Lとなかなかのパワーですし、洗濯物の部屋干し、冬場の結露防止にも使えます。

コンパクトなだけにタンク容量は1Lなので、溜まったらこまめに水を捨てる必要がありますが、一年を通じて使える優れものです。

グッドデザイン賞受賞

シロカの家電製品は、シンプルでやわらかい雰囲気のコンパクトなデザインで知られています。

ポータブルクーラーSY-D151は、シカゴ・グッドデザイン賞2021を受賞しています。

グッドデザイン賞を受賞しているのも納得の、暮らしに馴染みやすいデザインです。

電気代について

電気代を調べた方の口コミで「電気代が安い」とあったので、気になって調べてみました。

シロカポータブルクーラーSYD151は、消費電力を抑えたDCコンプレッサーを採用したことで、電気代を抑えられています。

消費電力は約160Wなので、単価27円で計算した場合、1時間あたり約4.32円となります。

例えば1日4時間、1ヶ月間毎日使用したとしても約500円なので、かなりお得なのではないでしょうか。

シロカのポータブルクーラーSY-D151の口コミ評判をレビューまとめ

2022年5月7日発売の、シロカポータブルクーラーSY-D151について詳しい特徴と口コミ評判をレビューしてきました。

悪い口コミでは音の大きさ、冷えるのは限局的ということが挙げられていました。

対して良い口コミでは、軽さとコンパクトさ、冷風の涼しさ、電気代の安さが挙げられていました。

ポータブルクーラーは十分な冷風が感じられるということで、エアコンのない場所やエアコンを使いたくない時にスポットで使用するには最適ですし、洗濯物の乾燥にも使えるのが便利ですね。

軽くて持ち運びもしやすく、電気代も抑えられているので、デメリットを十分補える製品という印象を受けました。

今年5月発売なので、これから口コミが増えていくのではないかと思います。

シロカポータブルクーラーSY-D151の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました