DEEBOT T10 OMNIの口コミ評判をレビュー!エコバックスロボット掃除機の評価は? | Nana's Momdays
記事内に広告が含まれています。

DEEBOT T10 OMNIの口コミ評判をレビュー!エコバックスロボット掃除機の評価は?

生活家電
スポンサーリンク

エコバックスDEEBOT T10 OMNIの評価は?口コミ評判をレビュー!

次々に新モデルがリリースされて、そのハイスペックさに驚かされるエコバックスのDEEBOTシリーズですが、2022年発売のT10 OMNIにも多くの口コミが集まっています。

良くない口コミを探す方が大変で、主に「モップの付け外しが手間」「音声の認識が少し甘い」といった意見がちらほら見られたくらいです。

良い口コミには

  • 「全自動でやってくれて助かる」
  • 「瞬時に完璧なマッピング」
  • 「見守りカメラが優秀」
  • 「QOLが上がった」

など感動する声が多かったです。

どの機能が良い、というよりは全体的に素晴らしい、と絶賛する方が多い印象でした。

本文では、エコバックスのDEEBOT T10 OMNIの口コミ評判をレビューしながら、詳しい特徴についても紹介していきたいと思います。

▼DEEBOT T10 OMNI

DEEBOT T10 OMNIの悪い口コミやデメリット

DEEBOT T10 OMNIに寄せられた良くない口コミやデメリットを先に紹介します。

  • モップを付けたままだとカーペットの掃除が出来ず、付け替えが面倒
  • 「イコ」の音声認識が甘かったり、テレビの音に反応したりする

モップを付けた状態だと自動的にカーペットを回避するので、フローリングの掃除しか出来なくなる、という意見が複数ありました。

これは、湿ったモップでカーペットを走行しないためのメリットとして備わっている点でもありますが、フローリングにカーペットやラグを敷いているお部屋では不便なようです。

ちなみに、その点が改善されたのが新モデルのT20 OMNIで、カーペットを検知すると自動でモップをリフトアップする機能が追加されています。

また、音声アシスタントYIKO(イコ)でお掃除指示が可能なのは良いけれど、音声がうまく伝わらなかったり、テレビの音に反応してしまったりといったことがあるようです。

それでも、吸引力などの清掃能力や、回避性能、マッピングといった点でのデメリットが殆どないに等しく、高機能だからこその「ここをもうちょっと改善してほしい」点といった感じです。

▼DEEBOT T10 OMNI

DEEBOT T10 OMNIの良い口コミやメリット

次に、T10 OMNIの良い口コミを紹介していきます。

  • 清掃能力はもちろん、ゴミ回収やモップ洗浄も全自動でやってくれる
  • お掃除にかける時間がほぼ無くなり、QOLが上がった
  • 一瞬で完璧にマッピングしてくれる
  • 見守りカメラがペットカメラ並みに高画質で、会話もできる

清掃力はもちろん、全自動でモップ洗浄まで!

吸引力と水拭き清掃は申し分なく、ゴミも自動回収でモップも洗って乾燥までしてくれる点に感動している方がとても多かったです。

掃除機は吸引力が高ければ良いという次元ではない、高機能&多機能を実現したのがT10 OMNIです。

床がすべすべになった、洗浄後の水を見てこんなに汚かったのか、など感覚で良さがわかると、もう手放せなくなりそうですよね。

高い買い物だったけど、一つも後悔していません」と一言に集約するようなコメントをしている方もいて、多機能な上に全てが高レベルといった点にかなりの高評価が集まっています。

お掃除を全て任せられて、QOLが上がった

掃除機をかけ、その後でモップや雑巾で床を拭き、それを水洗いして乾かすまで手動で行うことを考えるとどれだけの時間が浮くでしょうか。

T10 OMNIは吸引、水拭き、ゴミ回収、モップ洗浄、乾燥といった一連の流れを全て自動でこなしてくれるので、生活パターン自体が変わった、生活の質が上がったという方が多く見られました。

完璧にマッピングしてくれる

具体的にどこが、というより全体的に満足しているレビューが続きましたが、マッピング機能に感動している方もいましたよ。

間取りを一瞬で認識し、正確にマッピングすることでアプリでのエリア指示もスムーズになりますよね。

お部屋の模様替えで家具の配置を変えた際には、再度読み込ませることでクリアできるそうです。

見守りカメラが優秀

掃除機に見守りカメラが付いているというのも異色ではありますが、「あって良かった」という声を見ると、掃除機に付けようという発想力に改めて驚かされますよね。

「離れて暮らす祖母の家に良さそう」というコメントがあり、お掃除はもとより見守る安心といった機能もプラスされているという、あらゆる面で人に優しい製品だと感じます。

▼DEEBOT T10 OMNI

DEEBOT T10 OMNIの特徴

1台で吸引&水拭きのオールインワン

T10 OMNIはDEEBOTのハイスペックモデルとしては当然の「吸引&水拭きオールインワン」です。

5000Paのパワフルな吸引力で、カーペットや絨毯の毛足に入り込んだホコリやペットの毛もパワフルに吸い込みます。

さらに2つの丸いモップが毎分180回転し、圧をかけて水拭きをしていきます。

ゴミをしっかりと吸い取り、べたつき汚れもスッキリ拭き取ることで、1台でお掃除が完結します。

自動ゴミ収集

吸い取ったゴミはステーションに戻って自動的に回収され、独自のゴミバッグに収納されます。

ゴミは最大60日分収納できるので、お手入れの頻度も最小限、しかもゴミバッグを取り出す際には細かなチリやホコリが舞わない設計になっています。

モップ洗浄&熱風乾燥

水拭き掃除が完了したら、ステーションに戻ってモップを自動的に洗浄、すすぎ、熱風乾燥までしてくれます。

お掃除で最も煩わしい作業の一つが、モップや雑巾を洗うことという人も多いと思いますが、その手間を丸ごと省いて、全てロボット掃除機がやってくれます。

自動ゴミ収集からモップ洗浄~乾燥までの流れに高評価が集まっていたのも納得です。

AIでの物体認識

物体回避機能はAIVI3.0で、AIを駆使した障害物回避システムです。

さらに120万画素の高性能HDRカメラで、部屋が明るくても暗くても問題なく対応できるほか、カメラとAIが合わさることによって障害物が何であるかを識別します。

床材が何であるかも識別するため、モップを付けた状態だとカーペットやラグは回避して走行します。

この点が口コミでデメリットとして挙がっていましたが、カーペットを濡らさないための大きなメリットであることは間違いありません。

前述しましたがこの点は最新モデルのT20 OMNIでクリアされていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

スリッパや靴下、おもちゃなども認識して回避し、お掃除の回数を重ねることでより精度を高めていくことが可能です。

3Dマッピング機能

True Mapping2.0のマッピング技術は、最先端のD-ToF(光反射)技術を応用していて、間取りはもちろん家具の配置も正確に把握してマッピングします。

アプリに表示されるマップは3D対応で、家具の位置がよりわかりやすく、お掃除の指示もしやすくなっています。

YIKO音声アシスト

エコバックスの上位機種に搭載されている音声アシスト「YIKO(イコ)」は、本体に話しかけるだけでお掃除のスタート、ストップ、一時停止ができます。

Google Home、Alexaにも対応していますが、スマートスピーカーなしでも使えるのは便利ですよね。

会話できる見守りカメラ

見守りカメラは高画質で、留守中のペットの動きがわかりやすく安心です。

口コミにもありましたが、離れて暮らす家族の様子もわかりますし、会話もできるので見守る手立てにもなりますよね。

▼DEEBOT T10 OMNI

67㏈の静音仕様

稼働音は約67㏈ですが、街中の音が70㏈ほどで、それよりは静かというレベルです。

一般的な掃除機は静音設計を謳っていないものでは70~80㏈ほどの稼働音はありますので、高い吸引力にもかかわらず静かといえます。

バーチャルボーダー

マッピングすることによって「入ってほしくないエリア」が一目でわかります。

ロボット掃除機に入ってほしくない&今は入られたくない場所をスマホ画面で設定できるので、初期のロボット掃除機にありがちだった悩みも不要です。

段差乗り越えは20mm

廊下とお部屋の境目といった段差については、20mmまで乗り越えが可能です。

バリアフリー住宅や築浅のマンションであればフラットな造りになっていますが、「昭和の戸建てなので敷居のところにスロープを作っている」といった工夫をしている方もいましたよ。

もちろん落下防止センサーも搭載されているので、階段や玄関の段差も安心です。

価格について

価格については、楽天(現在欠品中)、Amazon、エコバックス公式サイトで149,800円となっています。

楽天で一時欠品となったこともあり(2023年6月15日現在復活しています)人気商品のため、気になる方は要チェックです。

尚、価格は日々変動する可能性が高いので、常に最新の情報をチェックしてくださいね。

▼DEEBOT T10 OMNI

DEEBOT T10 OMNIの口コミ評判をレビューまとめ

2022年に発売された、エコバックスのDEEBOT T10 OMNIについて口コミ評価をレビューし、特徴についてもまとめてきました。

悪い口コミは非常に少なく、「モップが付いているとカーペットを回避するので付け替えが面倒」「音声アシストが甘い」という内容が殆どでした。

基本的な機能には大満足した上で「強いて言えばこの点が」といったレベルでした。

良い口コミは、具体的にここが良い、というよりは「全体的に良い、全てお任せできる、生活の質が上がった」と全てにおいて絶賛する声が大部分でした。

吸引力など清掃能力については言わずもがな、その中でもマッピングの優秀さと見守りカメラの便利さに感動する方がちらほらいました。

総合してみると、全てにおいて高レベルで、生活パターンを変えてしまうレベルの高機能といった印象です。

価格はそれなりではありますが、それでも買って良かったという方が多いのも納得です。

ハイスペックなロボット掃除機を探している方、DEEBOT T10 OMNIを検討中の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼DEEBOT T10 OMNI

生活家電
スポンサーリンク
Nana's Momdays