DWE ライトライトレッスンって何?初めてチャレンジしてみました | Nana's Momdays

DWE ライトライトレッスンって何?初めてチャレンジしてみました

DWE・おうち英語のこと
スポンサーリンク

こんにちは、DWEユーザーのとーこです。

先日のテレフォンイングリッシュ(TE)で、初めてのライトライトレッスン(Right-Light Lesson)にチャレンジしました。

最近までわたしもあまり認識していなかったライトライトレッスン。

どんな感じだったか記録しておきたいと思います。

まだこれから、という方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

TEのライト・ライト・レッスンって何?

実はジッピーとポンポンが表紙の青い本↑「Telephone English Book」の3ページ目「テレフォン・イングリッシュで受けられるレッスンの種類」にしっかり書いてあるんですよね。

要約するとこんな感じ↓です。

  • 対象:各色のDWEレッスンとTEのブックレッスンが一通り終了した子
  • 目的:各レッスンの最後にあるRight Light Checkをもとに、レッスン内容を理解できているかの確認
  • 内容:先生との会話の内容については記載なし
    (ブックレッスンのように練習したり、会話内容を事前に確認したりはできない)

さらに、同じ「Telephone English Book」112ページにももう少し詳しく書かれています。

レッスン内容

  • ブルーとグリーンのレッスン5まで
    Right Light CheckのListen and Repeat。
    (つまり、先生の後についてセリフを言うだけ)
  • グリーンの5以降
    先生が絵について質問するので、Right Light Checkのセンテンスで回答

ライト・ライト・レッスンがない箇所

  • Book4 Lesson6
  • Book6 Lesson6
  • Book9 Lesson5
  • Book10 Lesson4
  • Book12 Lesson5

ライト・ライト・レッスンを受けたいときは何て言う?

TEでのある種の難関は、最初に親が受けたいレッスンを先生に英語で伝えないといけないところですよね。

とはいえ、ライト・ライト・レッスンをする頃にはこちらもだいぶ慣れてきてます。

ライト・ライト・レッスンもそのまま言えばOKでした。

「ライトライトレッスン、ブックワン、レッスンワン、プリーズ!」

でちゃんと通じました。

スポンサーリンク

我が家の初めてのライト・ライト・レッスン結果

Book1Lesson1なので、英語としてはとても簡単。

My name is ....を繰り返す程度なので、我が家の4歳児ナナもできるだろう、と思って挑戦してみました。

ちなみにナナはまだブルーキャップもらえてません…。

DVDやCDでのインプットが全然足りていないようで、全く歌を歌わないので、進めないんです。

でも英語はYoutubeでそれなりにインプットしているので、簡単な会話なら英語で成り立つんです。

(ちなみにナナのお気に入りYoutubeは3歳編4歳編でそれぞれまとめて記事にしてますので、よかったらどうぞ!)

なので、わたしの勝手な感覚ですけど、ナナはブルーはいけるレベルだろう、という思いがあって、密かにTEのBookレッスンを再開していました。

(時々忘れて毎週はできてませんけどね…)

先日、TEのBookレッスンがブルーの最後、Book3Lesson6まで終わったので、この度、ライト・ライト・レッスンを試してみようと思ったわけです。

 

そんなわけで、「ライトライトレッスン、ブックワン、レッスンワン、プリーズ!」でやってみたのですが、なんと、我が家のナナさん、「Listen and repeat」の意味が分かってなかった…!!

DVDやってないのがバレバレですよねぇ…。

「同じように言って、って!」ってこっそり伝えたんですけど、多分先生にも聞こえてたでしょう…。

カリキュラム通り進んでなくて本当すみません…。

そこだけ理解したら、あとはさらりと終了して、先生にも褒められてバイバイしました。

おわりに

とってもあっさり簡単に終わった初めてのライト・ライト・レッスンでしたが、でもこれ、わたしとしては、「Step by Step見ないナナにはすごく良いかもしれない!」と感じました。

最近はTACもやりたがらなくなってしまったので、繰り返し言う、と言う練習もできてなくて、どうしようかと思っていたのですが、これでやってくれるならありがたい…。

レッスン内容も確認できるし、ナナがレッスンと同等のレベルのことを言えるのかどうかを確認することもできます。

もし、同じような悩みで停滞している場合、ライト・ライト・レッスン、案外おすすめです!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました